山 と 岩

2020.11.23(月) 日帰り
こめこパン
こめこパン

長崎から 熊本の 山に 登りに 来るからと お誘いを受け 同行 「 岩も 登りたいから クライミングシューズも 持ってこい 」 はいはい 仰せのままに (笑) と、言うことで シューズを ザックに 詰め込み くクライミングスポットも 一緒に ご案内 💪 山も 岩も 楽しみたい そんな ご要望に お答えして来ました 😊

道路脇の スペースに
車を 停め スタート

真っ白たい (ーー;)

道路脇の スペースに 車を 停め スタート 真っ白たい (ーー;)

道路脇の スペースに 車を 停め スタート 真っ白たい (ーー;)

ゲートを 乗り越えこれずに
下を くぐる

ゲートを 乗り越えこれずに 下を くぐる

ゲートを 乗り越えこれずに 下を くぐる

ザックが 大きくて
この 状態 😅 笑
3/48

ザックが 大きくて この 状態 😅 笑

ザックが 大きくて この 状態 😅 笑

しばらく 道路を 歩いたら
道ぽそうなところから 上へ
4/48

しばらく 道路を 歩いたら 道ぽそうなところから 上へ

しばらく 道路を 歩いたら 道ぽそうなところから 上へ

とりあえず 歩けそうな所を
かき分け かき分け

とりあえず 歩けそうな所を かき分け かき分け

とりあえず 歩けそうな所を かき分け かき分け

そして 急登 ♪
6/48

そして 急登 ♪

そして 急登 ♪

7/48
ガスが きれぬまま
山頂 到着

左手に見えないのが
俵山で ございます (笑)
8/48

ガスが きれぬまま 山頂 到着 左手に見えないのが 俵山で ございます (笑)

ガスが きれぬまま 山頂 到着 左手に見えないのが 俵山で ございます (笑)

しっとり 道を
次の 目的地へ

しっとり 道を 次の 目的地へ

しっとり 道を 次の 目的地へ

ギッシリと 敷き詰められた
落ち葉 ♪

ギッシリと 敷き詰められた 落ち葉 ♪

ギッシリと 敷き詰められた 落ち葉 ♪

俵山方面へ

俵山方面へ

俵山方面へ

こんな 梯子あったけかなの
梯子を 降りて

こんな 梯子あったけかなの 梯子を 降りて

こんな 梯子あったけかなの 梯子を 降りて

ロープを 頼りに
ガレ場を 降りて

ロープを 頼りに ガレ場を 降りて

ロープを 頼りに ガレ場を 降りて

ここから 一ノ峯
方面へ

ここから 一ノ峯 方面へ

ここから 一ノ峯 方面へ

歩いているとこ
撮りたいからと言ったら
このぎこちなさ 😆

歩いているとこ 撮りたいからと言ったら このぎこちなさ 😆

歩いているとこ 撮りたいからと言ったら このぎこちなさ 😆

お腹が すいたー
と言ったら
出してくれたのは
懐かし 〜  マンハッタン ✨
あまおう 味も出てるんだって!

お腹が すいたー と言ったら 出してくれたのは 懐かし 〜 マンハッタン ✨ あまおう 味も出てるんだって!

お腹が すいたー と言ったら 出してくれたのは 懐かし 〜 マンハッタン ✨ あまおう 味も出てるんだって!

小腹を満たしたころ
ようやく 景色が

小腹を満たしたころ ようやく 景色が

小腹を満たしたころ ようやく 景色が

ふたこぶ
18/48

ふたこぶ

ふたこぶ

二ノ峯 到着

二ノ峯 到着

二ノ峯 到着

景色 見れて 良かった ー

景色 見れて 良かった ー

景色 見れて 良かった ー

では、この景色を 眺めながら

では、この景色を 眺めながら

では、この景色を 眺めながら

さっき 食べた ばかりですが
昼食
今回 持って来たのは
カレーパン ♪
上を 丸く くり貫いたら

さっき 食べた ばかりですが 昼食 今回 持って来たのは カレーパン ♪ 上を 丸く くり貫いたら

さっき 食べた ばかりですが 昼食 今回 持って来たのは カレーパン ♪ 上を 丸く くり貫いたら

そこに チーズと 卵を
のっける ・・・
しかし 穴が ちと 小さすぎ
白身が こぼれてもうた 😑

そこに チーズと 卵を のっける ・・・ しかし 穴が ちと 小さすぎ 白身が こぼれてもうた 😑

そこに チーズと 卵を のっける ・・・ しかし 穴が ちと 小さすぎ 白身が こぼれてもうた 😑

めげずに 
上から バーナーで 炙ったら
出来上がり

めげずに 上から バーナーで 炙ったら 出来上がり

めげずに 上から バーナーで 炙ったら 出来上がり

とろ 〜 んと ♪

とろ 〜 んと ♪

とろ 〜 んと ♪

しっかり お腹を 満たしたら

しっかり お腹を 満たしたら

しっかり お腹を 満たしたら

お次へ
27/48

お次へ

お次へ

一ノ峯  到着

一ノ峯 到着

一ノ峯 到着

そして
クライミングスポットへ
道もない 斜面を  移動

そして クライミングスポットへ 道もない 斜面を 移動

そして クライミングスポットへ 道もない 斜面を 移動

あの辺 かな

あの辺 かな

あの辺 かな

手頃な 岩で
まずは お手本
33/48

手頃な 岩で まずは お手本

手頃な 岩で まずは お手本

さー やってみ ー

さー やってみ ー

さー やってみ ー

さ ー
35/48

さ ー

さ ー

さー  もう 一息 !
36/48

さー もう 一息 !

さー もう 一息 !

見事 完登 ♪
37/48

見事 完登 ♪

見事 完登 ♪

さー いってみよ !
38/48

さー いってみよ !

さー いってみよ !

これくらいの岩も
簡単そうに見えて
以外と 遊べる ♪
39/48

これくらいの岩も 簡単そうに見えて 以外と 遊べる ♪

これくらいの岩も 簡単そうに見えて 以外と 遊べる ♪

さー やってみー
40/48

さー やってみー

さー やってみー

ちょっと 小高い 岩を

ちょっと 小高い 岩を

ちょっと 小高い 岩を

この 窪みに
爪先 掛けて

この 窪みに 爪先 掛けて

この 窪みに 爪先 掛けて

足あげた
この辺が 面白い ♪
43/48

足あげた この辺が 面白い ♪

足あげた この辺が 面白い ♪

よっこらせと
44/48

よっこらせと

よっこらせと

ボルダリングを
楽しんだら
車まで 一直線

ボルダリングを 楽しんだら 車まで 一直線

ボルダリングを 楽しんだら 車まで 一直線

再び 道なき 草むらを
かき分け かき分け

再び 道なき 草むらを かき分け かき分け

再び 道なき 草むらを かき分け かき分け

どうにか 道まで

どうにか 道まで

どうにか 道まで

帰りの 車内から
まだまだ 楽しめそうな 岩を発見
また 登りに 来ねば 😊

帰りの 車内から まだまだ 楽しめそうな 岩を発見 また 登りに 来ねば 😊

帰りの 車内から まだまだ 楽しめそうな 岩を発見 また 登りに 来ねば 😊

道路脇の スペースに 車を 停め スタート 真っ白たい (ーー;)

ゲートを 乗り越えこれずに 下を くぐる

ザックが 大きくて この 状態 😅 笑

しばらく 道路を 歩いたら 道ぽそうなところから 上へ

とりあえず 歩けそうな所を かき分け かき分け

そして 急登 ♪

ガスが きれぬまま 山頂 到着 左手に見えないのが 俵山で ございます (笑)

しっとり 道を 次の 目的地へ

ギッシリと 敷き詰められた 落ち葉 ♪

俵山方面へ

こんな 梯子あったけかなの 梯子を 降りて

ロープを 頼りに ガレ場を 降りて

ここから 一ノ峯 方面へ

歩いているとこ 撮りたいからと言ったら このぎこちなさ 😆

お腹が すいたー と言ったら 出してくれたのは 懐かし 〜 マンハッタン ✨ あまおう 味も出てるんだって!

小腹を満たしたころ ようやく 景色が

ふたこぶ

二ノ峯 到着

景色 見れて 良かった ー

では、この景色を 眺めながら

さっき 食べた ばかりですが 昼食 今回 持って来たのは カレーパン ♪ 上を 丸く くり貫いたら

そこに チーズと 卵を のっける ・・・ しかし 穴が ちと 小さすぎ 白身が こぼれてもうた 😑

めげずに 上から バーナーで 炙ったら 出来上がり

とろ 〜 んと ♪

しっかり お腹を 満たしたら

お次へ

一ノ峯 到着

そして クライミングスポットへ 道もない 斜面を 移動

あの辺 かな

手頃な 岩で まずは お手本

さー やってみ ー

さ ー

さー もう 一息 !

見事 完登 ♪

さー いってみよ !

これくらいの岩も 簡単そうに見えて 以外と 遊べる ♪

さー やってみー

ちょっと 小高い 岩を

この 窪みに 爪先 掛けて

足あげた この辺が 面白い ♪

よっこらせと

ボルダリングを 楽しんだら 車まで 一直線

再び 道なき 草むらを かき分け かき分け

どうにか 道まで

帰りの 車内から まだまだ 楽しめそうな 岩を発見 また 登りに 来ねば 😊

類似するルートを通った活動日記