寒風・赤坂山

2020.11.23(月) 日帰り
かずとし
かずとし

活動データ

タイム

06:18

距離

11.2km

上り

994m

下り

947m

活動詳細

もっと見る

小雨の中マキノ高原から寒風、赤坂山を登る。 マキノ高原ではサイクリングの大会が行われていて賑やかな出だしとなる。 駐車場で用意していると野生の猿に遭遇。 YAMAPの地図を頼りに登り始めるが最初からいきなり道を間違えている事に気付き20分ほどタイムロス。正式なルートに戻り登山開始。 スキー場の跡のような長い登りが地味にきつい。 樹林帯を終えると寒風に到着。大谷山に向かうが長い下りになってきたので諦めて寒風に引き返し。 寒風では霧で景色は何も見えない。名前通り寒い風で汗冷え。少し休み赤坂山を目指す。 途中から少しずつ見晴らしも良くなり琵琶湖も一望出来るようになってきた。メタセコイアも良く見える。メタセコイアはやっぱり下から見た方が綺麗である。 赤坂山遊歩道に入って今日初めての登山者を見かける。少し安心。赤坂山も近づいてきて長い登りに入る。少し赤い坂の山だから赤坂山と言うのだろうかと思いつつ登頂。軽く昼食を済ませて下山。下りは比較的歩きやすいが登りはきつそう。寒風から回った方が楽かもしれない。 マキノ高原ではサイクリング大会が終盤なのか盛り上がりを見せ賑やか中、多分登山者は自分一人だったかも。最後に温泉に入って気持ち良く帰路についたが眠たくて居眠り運転で何度か記憶が遠のいたがなんとか無事に帰宅。 それにしてもメタセコイアの人の多さにはびっくり!気持ちは分からないでもないが車道のど真ん中自撮りする人、路駐する人、マナーの悪さが目立った。カバーの写真は登山前の午前7時頃撮った写真である。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。