近畿自然歩道(津風呂湖・宮滝・吉野)

2020.11.21(土) 日帰り

※概要※ 今回は大和上市から津風呂湖を周回し吉野に向かう近畿自然歩道を進みました 「津風呂湖畔をめぐるみち(津風呂湖北口バス停~スマイルバス入野峠バス停」 「吉野山・宮滝の史跡をめぐるみち(スマイルバス入野バス停~近鉄吉野線吉野駅)」 入野峠バス停というのは無くなりました。 代わりに入野トンネルを抜けて窪垣内バス停か入野バス停に向かってください。 10年前は存在したこの辺りの道標も綺麗さっぱり消滅したので私のGPSのログを 参考に進んでください。ちなみに入野は"いりの"ではなく"しおの"と読みます。 また、吉野の日拝地蔵以降は蔵王堂から帰還しております。 正式なルートは如意輪寺を進みますが2014年にこのルートは通過済みなので 迂回して帰りました。 ※見所※ 津風呂ダム、津風呂湖、宮滝遺跡、日拝地蔵、上千本、中千本、下千本、蔵王堂 ※ルート案内※ 大和上市駅スタート -> 国道分岐 -> 津風呂ダム -> 片岡家ふる里の地  -> 入野峠バス停跡 -> 窪垣内バス停 -> 入野バス停 -> 矢治峠  -> 宮滝遺跡 -> 桜木神社 -> 象(さき)の小川休憩所 -> 日拝地蔵  -> 勝手神社 -> 蔵王堂 -> 七曲坂  -> 吉野駅ゴール ※感想※ 3連休初日、近鉄の3日間フリー切符を駆使して6年前から計画していたこのルートに ようやく挑みました。 別の方の大昔の山行レポートを見ると今は消滅したバス停や道標があったり 時代を感じるのですがとりあえず津風呂湖一周と矢治峠通過と宮滝から上千本到達 さえ押さえておけば一応ルート成立かなと思ってます。 かなり遅い出発でしたが上千本ではうまいこと夕日に照らされた紅葉を 拝むことができたのが大きな収穫となりました。 もちろん日本酒も購入してさらに大きな収穫にしたのは言うまでもありません。

大和上市駅からスタートします。
とりあえず津風呂湖まで爆走です!!
1/27

大和上市駅からスタートします。 とりあえず津風呂湖まで爆走です!!

大和上市駅からスタートします。 とりあえず津風呂湖まで爆走です!!

しばし上市の街並みを駆け抜けます。
2/27

しばし上市の街並みを駆け抜けます。

しばし上市の街並みを駆け抜けます。

国道との分岐に入りました。
進路を北東に向けて津風呂ダムに向かいます。
3/27

国道との分岐に入りました。 進路を北東に向けて津風呂ダムに向かいます。

国道との分岐に入りました。 進路を北東に向けて津風呂ダムに向かいます。

はぁはぁ…結構長い…
津風呂ダムにつきました。
4/27

はぁはぁ…結構長い… 津風呂ダムにつきました。

はぁはぁ…結構長い… 津風呂ダムにつきました。

6年位前の竜門山ルートのエントリポイントと交差して
津風呂湖周回に向かいます。
5/27

6年位前の竜門山ルートのエントリポイントと交差して 津風呂湖周回に向かいます。

6年位前の竜門山ルートのエントリポイントと交差して 津風呂湖周回に向かいます。

津風呂湖畔周遊路を進みます。
つり橋がお出迎えです。
6/27

津風呂湖畔周遊路を進みます。 つり橋がお出迎えです。

津風呂湖畔周遊路を進みます。 つり橋がお出迎えです。

津風呂湖は人造湖(リザーバー)です、
かつての津風呂集落の住人が作った休憩所より。
7/27

津風呂湖は人造湖(リザーバー)です、 かつての津風呂集落の住人が作った休憩所より。

津風呂湖は人造湖(リザーバー)です、 かつての津風呂集落の住人が作った休憩所より。

湖は川に変わったころに入野峠下の分岐点までやってきました。
すでに次の宮滝のルートに入っています。
8/27

湖は川に変わったころに入野峠下の分岐点までやってきました。 すでに次の宮滝のルートに入っています。

湖は川に変わったころに入野峠下の分岐点までやってきました。 すでに次の宮滝のルートに入っています。

入野トンネルを抜けて8月に訪れた窪垣内バス停です。
KBTITに似てるけど特に関係はありません。
9/27

入野トンネルを抜けて8月に訪れた窪垣内バス停です。 KBTITに似てるけど特に関係はありません。

入野トンネルを抜けて8月に訪れた窪垣内バス停です。 KBTITに似てるけど特に関係はありません。

入野バス停から自然歩道をトレースして矢治峠です。
10/27

入野バス停から自然歩道をトレースして矢治峠です。

入野バス停から自然歩道をトレースして矢治峠です。

吉野川に降りてきました。
さらに西に進みます。
史跡もたくさんありますね、
11/27

吉野川に降りてきました。 さらに西に進みます。 史跡もたくさんありますね、

吉野川に降りてきました。 さらに西に進みます。 史跡もたくさんありますね、

宮滝につきました。
12/27

宮滝につきました。

宮滝につきました。

宮滝は宮滝遺跡のほかに特徴的な渓谷の風景が見所です☆
13/27

宮滝は宮滝遺跡のほかに特徴的な渓谷の風景が見所です☆

宮滝は宮滝遺跡のほかに特徴的な渓谷の風景が見所です☆

吉野に向かいます。
道中にある桜木神社です。
14/27

吉野に向かいます。 道中にある桜木神社です。

吉野に向かいます。 道中にある桜木神社です。

風情がありますね~
15/27

風情がありますね~

風情がありますね~

喜佐谷経由で吉野山を登っていきます…
16/27

喜佐谷経由で吉野山を登っていきます…

喜佐谷経由で吉野山を登っていきます…

万葉の道としても知られている象の小川の道です。
17/27

万葉の道としても知られている象の小川の道です。

万葉の道としても知られている象の小川の道です。

さらに上っていくと林道分岐に突き当たりました。
18/27

さらに上っていくと林道分岐に突き当たりました。

さらに上っていくと林道分岐に突き当たりました。

少し上って日拝地蔵です。
ここから離脱して吉野駅に帰ります。
19/27

少し上って日拝地蔵です。 ここから離脱して吉野駅に帰ります。

少し上って日拝地蔵です。 ここから離脱して吉野駅に帰ります。

夕日に照らされた紅葉がすごい!
20/27

夕日に照らされた紅葉がすごい!

夕日に照らされた紅葉がすごい!

上千本から一般観光客の道に合流して
下っていきます
21/27

上千本から一般観光客の道に合流して 下っていきます

上千本から一般観光客の道に合流して 下っていきます

今はライトアップもされているそう。
22/27

今はライトアップもされているそう。

今はライトアップもされているそう。

蔵王堂です。
日もだいぶ落ちてきました。
23/27

蔵王堂です。 日もだいぶ落ちてきました。

蔵王堂です。 日もだいぶ落ちてきました。

蔵王堂から脳天大神方面を。
素敵な夕焼けです☆
24/27

蔵王堂から脳天大神方面を。 素敵な夕焼けです☆

蔵王堂から脳天大神方面を。 素敵な夕焼けです☆

時間的にぎりぎり間に合いました!!
地酒ゲッツです!
25/27

時間的にぎりぎり間に合いました!! 地酒ゲッツです!

時間的にぎりぎり間に合いました!! 地酒ゲッツです!

17時になるともう真っ暗です。
このように紅葉にライトアップがされています。
26/27

17時になるともう真っ暗です。 このように紅葉にライトアップがされています。

17時になるともう真っ暗です。 このように紅葉にライトアップがされています。

吉野駅に到着です☆
お疲れ~!
27/27

吉野駅に到着です☆ お疲れ~!

吉野駅に到着です☆ お疲れ~!

大和上市駅からスタートします。 とりあえず津風呂湖まで爆走です!!

しばし上市の街並みを駆け抜けます。

国道との分岐に入りました。 進路を北東に向けて津風呂ダムに向かいます。

はぁはぁ…結構長い… 津風呂ダムにつきました。

6年位前の竜門山ルートのエントリポイントと交差して 津風呂湖周回に向かいます。

津風呂湖畔周遊路を進みます。 つり橋がお出迎えです。

津風呂湖は人造湖(リザーバー)です、 かつての津風呂集落の住人が作った休憩所より。

湖は川に変わったころに入野峠下の分岐点までやってきました。 すでに次の宮滝のルートに入っています。

入野トンネルを抜けて8月に訪れた窪垣内バス停です。 KBTITに似てるけど特に関係はありません。

入野バス停から自然歩道をトレースして矢治峠です。

吉野川に降りてきました。 さらに西に進みます。 史跡もたくさんありますね、

宮滝につきました。

宮滝は宮滝遺跡のほかに特徴的な渓谷の風景が見所です☆

吉野に向かいます。 道中にある桜木神社です。

風情がありますね~

喜佐谷経由で吉野山を登っていきます…

万葉の道としても知られている象の小川の道です。

さらに上っていくと林道分岐に突き当たりました。

少し上って日拝地蔵です。 ここから離脱して吉野駅に帰ります。

夕日に照らされた紅葉がすごい!

上千本から一般観光客の道に合流して 下っていきます

今はライトアップもされているそう。

蔵王堂です。 日もだいぶ落ちてきました。

蔵王堂から脳天大神方面を。 素敵な夕焼けです☆

時間的にぎりぎり間に合いました!! 地酒ゲッツです!

17時になるともう真っ暗です。 このように紅葉にライトアップがされています。

吉野駅に到着です☆ お疲れ~!