黒滝山 ※トヤ山でスマホ📱落とした!

2020.11.22(日) 日帰り

活動データ

タイム

05:02

距離

11.6km

上り

1348m

下り

1418m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 2
休憩時間
0
距離
11.6 km
上り / 下り
1348 / 1418 m
28
23
22
2 33
35
2
3

活動詳細

すべて見る

晩秋の西上州は素晴らしいはず・・・実に10年ぶりに、黒滝山不動寺から九十九谷周回へ。 最初の馬の背こそ、ナイフリッジ・ハシゴ・クサリでヒヤリですが、山が小さいのでその先は見晴台・観音岩とめぐり、鷹ノ巣山を経て九十九谷に下る。途中には岩や根っこに落ち葉がたくさん積もっていてスリップ注意でした。 一旦集落に降りて、黒滝山登山口から不動寺方面に戻り、林道からそのまま後半戦のトヤ山へ。 コース不明瞭かと心配しましたが、昔はよく整備していたようで手すりや木段とかしっかりしている。高原分岐と荒船方面を指す道標に注意し、時折、アプリで現在地を確かめながら、送電線が近づくとあと少し。 最後、山頂手前が痩せているので少し注意。パスすると、その先は360度の展望が待っていました。艫岩・神津牧場・物見岩・高岩・物語山・鹿岳とか、近場の山もきれいで、何よりも今日は「快晴無風」で大満足! 復路は山頂直下注意すれば不動寺までは下り。ペースよく進み、尾根伝いから一応黒滝山頂を踏んで、藪を下って終わり・・・と思ったら、同行のおじさんが「スマホを入れたポーチがない!」と慌てる。 「途中で転んだ時に落とした?」「最後に写真撮ったのはどこ?」「まさか山頂近く?」なんて冷や冷やしながら心当たりの箇所(尻もち地点)に向かって戻り始めると・・・山頂で出会っていたペアさんが後ろからポーチを拾って届けてくれたのでした! ウエストポーチの腰ベルト(自分で短めくカットした)がスルリと抜けて落ちたらしい。 トヤ山はほとんど人が行かない山、唯一の遭遇者。今日はなんという幸運!危うく明日もスマホ探しに再訪するところでした・・・。 埼玉からいらしたというペアさんには、山中でたいしてお礼も告げられず申し訳なかったです。この場を借りて感謝を伝えたい、本当にありがとうございました! ※タイムはトレイルランニング練習です ※晩秋~初春、岩場は凍結するので要注意です ※おじさんスマホデビューで今日もはしゃいでたよ ^^

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。