ヒカリ石登山口から天狗塚へ

2020.11.22(日) 日帰り
Oldtype
Oldtype

活動データ

行動時間

05:26

距離

11.9km

上り

1279m

下り

1279m

活動詳細

もっと見る

連休中日に天狗塚へ。 7時過ぎに登山口駐車場に到着するとすでに車が3台とバイクも3台。 見たことあるバイクとヘルメットだなと思い挨拶したら やはりShuyaさんでした😁 天狗峠へは綱附森方面から登りましたが、コースタイムより遅れてると勘違いしガシガシ登ってしまったのと、前日のトレランもどきの疲れで峠に到着した頃には疲労困憊。 さらに天候も悪化しガスガスな上に強風だったのでそのまま待機。 その後天狗塚から戻って来たトレランの男性と少しお話しをし(後に746JB23さんと分かる😄)いざ天狗塚へ。 山頂からはもちろん何も見えず、只々吹き荒ぶ強風にさらされるのみ。 まぁこんな日もあるさと下山。 ここ最近では一番疲労を感じた山歩きでした。

三嶺・天狗塚・石立山 ヒカリ石登山口より
ヒカリ石登山口より
三嶺・天狗塚・石立山 フカフカの落ち葉。
フカフカの落ち葉。
三嶺・天狗塚・石立山 なんかいい感じ。
なんかいい感じ。
三嶺・天狗塚・石立山 山歩き初級の私には踏み跡が分かりづらく、必死でテープを探し歩く。
山歩き初級の私には踏み跡が分かりづらく、必死でテープを探し歩く。
三嶺・天狗塚・石立山 この様な沢を幾度となく渡る。
足を滑らし右足が沢の中へ。かなり落ち込む。
この様な沢を幾度となく渡る。 足を滑らし右足が沢の中へ。かなり落ち込む。
三嶺・天狗塚・石立山 YAMAPのコースタイムより遅れていると勘違いし必死で登るが、前日のトレランもどきで体が重い。
YAMAPのコースタイムより遅れていると勘違いし必死で登るが、前日のトレランもどきで体が重い。
三嶺・天狗塚・石立山 綱附森分岐
綱附森分岐
三嶺・天狗塚・石立山 コースタイムより15分遅れで到着と勘違い。
だいぶ体力を消耗してしまう。
コースタイムより15分遅れで到着と勘違い。 だいぶ体力を消耗してしまう。
三嶺・天狗塚・石立山 目指す天狗塚が見えそう❗️
目指す天狗塚が見えそう❗️
三嶺・天狗塚・石立山 で、見えない☁️ちらリズム。
で、見えない☁️ちらリズム。
三嶺・天狗塚・石立山 見えた⛰
見えた⛰
三嶺・天狗塚・石立山 と、思ったらまた☁️
と、思ったらまた☁️
三嶺・天狗塚・石立山 尾根の東側はこんな感じな所も。嫌な予感。
尾根の東側はこんな感じな所も。嫌な予感。
三嶺・天狗塚・石立山 だいぶ近づいた。
だいぶ近づいた。
三嶺・天狗塚・石立山 かなりの急登。ここからでもロープが目視できる。
だいぶ憂鬱。今日は正直辛い。
かなりの急登。ここからでもロープが目視できる。 だいぶ憂鬱。今日は正直辛い。
三嶺・天狗塚・石立山 なんとか急登をクリア。
なんとか急登をクリア。
三嶺・天狗塚・石立山 モタモタしてる間に天狗塚はガスの中へ😭
モタモタしてる間に天狗塚はガスの中へ😭
三嶺・天狗塚・石立山 天狗峠。北側は天気が良さそう。
ガスガス&強風のため一時待機。
天狗峠。北側は天気が良さそう。 ガスガス&強風のため一時待機。
三嶺・天狗塚・石立山 天狗塚到着。強風のなか晴れ間を待つ。
結局は牛の背も諦め撤退。
天狗塚到着。強風のなか晴れ間を待つ。 結局は牛の背も諦め撤退。
三嶺・天狗塚・石立山 今日一番の景色。
今日一番の景色。
三嶺・天狗塚・石立山 お亀岩到着。天狗塚方面は以前ガスの中。
お亀岩到着。天狗塚方面は以前ガスの中。
三嶺・天狗塚・石立山 西熊山。八丁ヒュッテ方面へ下山。
西熊山。八丁ヒュッテ方面へ下山。
三嶺・天狗塚・石立山 苔ワールド。
苔ワールド。
三嶺・天狗塚・石立山 ロックセクション。歩きにくく、足裏が悲鳴をあげ始める。
ロックセクション。歩きにくく、足裏が悲鳴をあげ始める。
三嶺・天狗塚・石立山 こちらのコースも何度か沢を渡る。
こちらのコースも何度か沢を渡る。
三嶺・天狗塚・石立山 キャンバーになっており足を滑らしそう。
キャンバーになっており足を滑らしそう。
三嶺・天狗塚・石立山 八丁ヒュッテ到着。
八丁ヒュッテ到着。
三嶺・天狗塚・石立山 中はこんな感じです。
中はこんな感じです。
三嶺・天狗塚・石立山 キャンプ場横の河原にて遅めの昼食。
キャンプ場横の河原にて遅めの昼食。
三嶺・天狗塚・石立山 お疲れ様でした。
お疲れ様でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす