大山みちの難所、三坂山

2020.11.22(日) 日帰り
まーさん
まーさん

今日は、真庭市久世にある三坂山へ。蒜山縦走後、ややまだ足の疲れがあったけど、このくらいの山ならまぁ大丈夫っしょ😃の勢いで行きました。 登山口には、重機が沢山置いてあり森林伐採中と看板がありました。平日は作業されてると思うので、行く方は気をつけて〜🖐️ 三坂山は、昔吉備の人々の大山神社へのお参りのため、そして大山牛馬市への博労の往来の道でもあった大山みちの途中にあって、「三坂三里は五里ござる」と詠われてます。 三坂峠までは、特に問題なくいつもの山登り。三坂峠から三坂山山頂ルートへ入ると、激登💦なるほど、そういうことかと理解しました😵途中からは、湯原の町並みや雨乞山や霰ケ山がよく見えました。湯原の町並みをみると、このルートだとこんなにも近いんだなと納得する🤔 2つくらいピークを超え、三坂山山頂前の鞍部から見上げるような斜面😣クライミングでもしにきたのかと思えるような感じで、木や岩を持ちはうよう… ちょいオーバー気味かもしれないけど、自分にはそう思えました(笑) 山頂は狭いけど、見晴らしよし👍今日は曇っていたので、なんとか蒜山3座が見えました。寒いため、今日は🍜はやめて下山へ。こっちのルートの方が楽かな〜って思っていたらやっぱり急斜面登場。一気に下りました。 三坂峠まで帰ってきて、来た道を帰りました。思っていたよりも大変な山登りでした😃

森林伐採中らしい。手前に駐車スペースあり

森林伐採中らしい。手前に駐車スペースあり

森林伐採中らしい。手前に駐車スペースあり

案内板

案内板

案内板

作業路を登って行きます

作業路を登って行きます

作業路を登って行きます

右側の方から取り付く

右側の方から取り付く

右側の方から取り付く

明瞭な登山路

明瞭な登山路

明瞭な登山路

🍄

🍄

🍄

七曲り

七曲り

七曲り

分岐点が見えてきた

分岐点が見えてきた

分岐点が見えてきた

岩場

岩場

岩場

展望岩より三坂山

展望岩より三坂山

展望岩より三坂山

三坂峠、標識いっぱい

三坂峠、標識いっぱい

三坂峠、標識いっぱい

三坂山山頂へ

三坂山山頂へ

三坂山山頂へ

ここからは急登続き

ここからは急登続き

ここからは急登続き

きつい…

きつい…

きつい…

小ピークより登山道

小ピークより登山道

小ピークより登山道

最後の鞍部💦このあと急斜面に絶句…

最後の鞍部💦このあと急斜面に絶句…

最後の鞍部💦このあと急斜面に絶句…

山頂への激登り、這い上がる🧗

山頂への激登り、這い上がる🧗

山頂への激登り、這い上がる🧗

三坂山山頂

三坂山山頂

三坂山山頂

三坂山の二等三角点『三坂山』

三坂山の二等三角点『三坂山』

三坂山の二等三角点『三坂山』

雨乞山

雨乞山

雨乞山

櫃ケ山

櫃ケ山

櫃ケ山

蒜山三座

蒜山三座

蒜山三座

霰ケ山

霰ケ山

霰ケ山

大空山方面、ガスってます

大空山方面、ガスってます

大空山方面、ガスってます

頂上前の激登りを振り返る

頂上前の激登りを振り返る

頂上前の激登りを振り返る

例の四坂山のプレート。なぜ四坂山?

例の四坂山のプレート。なぜ四坂山?

例の四坂山のプレート。なぜ四坂山?

激登りのあとは激下り💦

激登りのあとは激下り💦

激登りのあとは激下り💦

国名起源之地の石碑

国名起源之地の石碑

国名起源之地の石碑

十石茶屋跡の説明

十石茶屋跡の説明

十石茶屋跡の説明

このあたりは平坦で歩きやすい

このあたりは平坦で歩きやすい

このあたりは平坦で歩きやすい

道祖神。嘉永3年と彫ってある

道祖神。嘉永3年と彫ってある

道祖神。嘉永3年と彫ってある

三坂峠まで帰ってきました

三坂峠まで帰ってきました

三坂峠まで帰ってきました

森林伐採中らしい。手前に駐車スペースあり

案内板

作業路を登って行きます

右側の方から取り付く

明瞭な登山路

🍄

七曲り

分岐点が見えてきた

岩場

展望岩より三坂山

三坂峠、標識いっぱい

三坂山山頂へ

ここからは急登続き

きつい…

小ピークより登山道

最後の鞍部💦このあと急斜面に絶句…

山頂への激登り、這い上がる🧗

三坂山山頂

三坂山の二等三角点『三坂山』

雨乞山

櫃ケ山

蒜山三座

霰ケ山

大空山方面、ガスってます

頂上前の激登りを振り返る

例の四坂山のプレート。なぜ四坂山?

激登りのあとは激下り💦

国名起源之地の石碑

十石茶屋跡の説明

このあたりは平坦で歩きやすい

道祖神。嘉永3年と彫ってある

三坂峠まで帰ってきました

類似するルートを通った活動日記