【網掛山】国見岩までプチ縦走

2020.11.21(土) 日帰り

※カバー写真に紅葉を載せてますが、緑多めで網掛山のシーズンにはまだ1~2週間早いようです。 今年は紅葉当たり年で十分満喫できましたが、欲張って締めに網掛山のもみじのグラデーションも見たいなと、2週連続で大紀町にある山登りです。秋は長めに歩きたいこともあり、前にれぇはさんの日記で見て気になっていた国見岩までプチ縦走してみることにしました。(網掛山~大内の高~八重谷山~国見山~国見岩、ピストンして最後に網掛山のもみじ谷) 最高約700mの高度ですが、アップダウンが多くて結構な累積標高となりました。 K-5・K-5Ⅱs(100mm・35mm)

去年は迂回路だったけど、今年は正規の登山道を歩く、いきなりシダだらけの道から始まります

去年は迂回路だったけど、今年は正規の登山道を歩く、いきなりシダだらけの道から始まります

去年は迂回路だったけど、今年は正規の登山道を歩く、いきなりシダだらけの道から始まります

柔らかい陽が当たってきた、好きな時間帯

柔らかい陽が当たってきた、好きな時間帯

柔らかい陽が当たってきた、好きな時間帯

枯れてもなお力強く

枯れてもなお力強く

枯れてもなお力強く

堂々とした風格、モミの巨木

堂々とした風格、モミの巨木

堂々とした風格、モミの巨木

光が差し込み足元が輝く

光が差し込み足元が輝く

光が差し込み足元が輝く

もみじ谷の紅葉は色づいているかな

もみじ谷の紅葉は色づいているかな

もみじ谷の紅葉は色づいているかな

網掛山山頂、展望特にありません

網掛山山頂、展望特にありません

網掛山山頂、展望特にありません

もみじ谷は最後に行くことにして、大内の高方向へ(私の軌跡はもみじの森方面へ降りてから、大内の高へ向かってます、もみじの森のカエデはほとんど散ってました…)

もみじ谷は最後に行くことにして、大内の高方向へ(私の軌跡はもみじの森方面へ降りてから、大内の高へ向かってます、もみじの森のカエデはほとんど散ってました…)

もみじ谷は最後に行くことにして、大内の高方向へ(私の軌跡はもみじの森方面へ降りてから、大内の高へ向かってます、もみじの森のカエデはほとんど散ってました…)

いきなり岩場から始まる

いきなり岩場から始まる

いきなり岩場から始まる

少し登れば網掛山の山肌が見える展望場所、日が射していないのでちょい暗め

少し登れば網掛山の山肌が見える展望場所、日が射していないのでちょい暗め

少し登れば網掛山の山肌が見える展望場所、日が射していないのでちょい暗め

岩が多く、細尾根もあるので慎重に通過

岩が多く、細尾根もあるので慎重に通過

岩が多く、細尾根もあるので慎重に通過

今日もスポットを楽しみながら

今日もスポットを楽しみながら

今日もスポットを楽しみながら

ちらちら射しこむ光

ちらちら射しこむ光

ちらちら射しこむ光

黄色い絨毯

黄色い絨毯

黄色い絨毯

落ち葉の上には腹ばいになって好きな絵を撮る

落ち葉の上には腹ばいになって好きな絵を撮る

落ち葉の上には腹ばいになって好きな絵を撮る

ずるずる滑る急登

ずるずる滑る急登

ずるずる滑る急登

登りきると頭の上に鉄塔立ってます経ってます

登りきると頭の上に鉄塔立ってます経ってます

登りきると頭の上に鉄塔立ってます経ってます

いい眺め

いい眺め

いい眺め

去年はここまできて網掛山に戻りました

去年はここまできて網掛山に戻りました

去年はここまできて網掛山に戻りました

今年は先へ進みます、ここまで4kほど、国見山までさらに4.5k、トータル往復17km、これなら歩けると見込む

今年は先へ進みます、ここまで4kほど、国見山までさらに4.5k、トータル往復17km、これなら歩けると見込む

今年は先へ進みます、ここまで4kほど、国見山までさらに4.5k、トータル往復17km、これなら歩けると見込む

岩がゴロゴロしてる印象

岩がゴロゴロしてる印象

岩がゴロゴロしてる印象

展望よさそうなところがあったので立ち寄ってみる、御池のような雰囲気の岩場

展望よさそうなところがあったので立ち寄ってみる、御池のような雰囲気の岩場

展望よさそうなところがあったので立ち寄ってみる、御池のような雰囲気の岩場

先まで行くと熊野灘が綺麗に見える場所でした

先まで行くと熊野灘が綺麗に見える場所でした

先まで行くと熊野灘が綺麗に見える場所でした

今日一番の急登

今日一番の急登

今日一番の急登

朽ちてもなお生きてるような

朽ちてもなお生きてるような

朽ちてもなお生きてるような

登り切ったらこの案内表示あり、気になっていた霧穴を見るため方向変えて下ります

登り切ったらこの案内表示あり、気になっていた霧穴を見るため方向変えて下ります

登り切ったらこの案内表示あり、気になっていた霧穴を見るため方向変えて下ります

あった、温風を感じます、洞窟の底まで垂直に50m落ち込んでるとのことで、落ちれば絶望的な結果になる可能性…と近くの紙に書いてありました💦周りにロープが貼っており、そっと覗くだけにしておきました

あった、温風を感じます、洞窟の底まで垂直に50m落ち込んでるとのことで、落ちれば絶望的な結果になる可能性…と近くの紙に書いてありました💦周りにロープが貼っており、そっと覗くだけにしておきました

あった、温風を感じます、洞窟の底まで垂直に50m落ち込んでるとのことで、落ちれば絶望的な結果になる可能性…と近くの紙に書いてありました💦周りにロープが貼っており、そっと覗くだけにしておきました

もう一度登り返して

もう一度登り返して

もう一度登り返して

途中林道へ出る

途中林道へ出る

途中林道へ出る

ガードレールの向こうに海が見渡せます

ガードレールの向こうに海が見渡せます

ガードレールの向こうに海が見渡せます

ずっと暗めの風景が続いたので、明るい林道が気持ちいい

ずっと暗めの風景が続いたので、明るい林道が気持ちいい

ずっと暗めの風景が続いたので、明るい林道が気持ちいい

少しだけ林道を歩き

少しだけ林道を歩き

少しだけ林道を歩き

また山へ、岩だらけですが、岩の間を縫うようにあるいたり、巻いたりするので岩上を歩くことはほとんどありません

また山へ、岩だらけですが、岩の間を縫うようにあるいたり、巻いたりするので岩上を歩くことはほとんどありません

また山へ、岩だらけですが、岩の間を縫うようにあるいたり、巻いたりするので岩上を歩くことはほとんどありません

プラナリアみたいで可愛かったので

プラナリアみたいで可愛かったので

プラナリアみたいで可愛かったので

AOKIさんのパンダ印

AOKIさんのパンダ印

AOKIさんのパンダ印

今日の最高地点734m

今日の最高地点734m

今日の最高地点734m

少し下ると展望よさげな雰囲気

少し下ると展望よさげな雰囲気

少し下ると展望よさげな雰囲気

高台で開放感あります、ここで休憩にしようかと思いましたが…

高台で開放感あります、ここで休憩にしようかと思いましたが…

高台で開放感あります、ここで休憩にしようかと思いましたが…

その左手は採石場となっていて、重機の機械音が盛大に鳴ってました、この日は強風で風の音も大きく、騒がしいので国見岩へ

その左手は採石場となっていて、重機の機械音が盛大に鳴ってました、この日は強風で風の音も大きく、騒がしいので国見岩へ

その左手は採石場となっていて、重機の機械音が盛大に鳴ってました、この日は強風で風の音も大きく、騒がしいので国見岩へ

途中、山の神様に無事に網掛山まで戻れるよう安全祈願して

途中、山の神様に無事に網掛山まで戻れるよう安全祈願して

途中、山の神様に無事に網掛山まで戻れるよう安全祈願して

ちょっと歩くと国見岩、真ん中に立ってるのが

ちょっと歩くと国見岩、真ん中に立ってるのが

ちょっと歩くと国見岩、真ん中に立ってるのが

タケルさん

タケルさん

タケルさん

ここからは局ヶ岳から三峰山までの山並みがはっきり見えました

ここからは局ヶ岳から三峰山までの山並みがはっきり見えました

ここからは局ヶ岳から三峰山までの山並みがはっきり見えました

カメラ持ち換えて、好きな局ヶ岳と栗ノ木岳のとんがりが左右におさまるちょうどいい距離でした

カメラ持ち換えて、好きな局ヶ岳と栗ノ木岳のとんがりが左右におさまるちょうどいい距離でした

カメラ持ち換えて、好きな局ヶ岳と栗ノ木岳のとんがりが左右におさまるちょうどいい距離でした

以前は不要だと思っていたストックが今では手放せない、長距離歩きではだいぶ助けられてます

以前は不要だと思っていたストックが今では手放せない、長距離歩きではだいぶ助けられてます

以前は不要だと思っていたストックが今では手放せない、長距離歩きではだいぶ助けられてます

さあお昼ご飯、久しぶりのスープジャーと熊野産みかんを美味しくいただきました

さあお昼ご飯、久しぶりのスープジャーと熊野産みかんを美味しくいただきました

さあお昼ご飯、久しぶりのスープジャーと熊野産みかんを美味しくいただきました

来た道を戻ります

来た道を戻ります

来た道を戻ります

今日は花を見つけられなかったな

今日は花を見つけられなかったな

今日は花を見つけられなかったな

でも気になるものを見つけては

でも気になるものを見つけては

でも気になるものを見つけては

何度も止まって足休め

何度も止まって足休め

何度も止まって足休め

去年と同じ場所で赤を楽しませてくれた

去年と同じ場所で赤を楽しませてくれた

去年と同じ場所で赤を楽しませてくれた

そして、もみじ谷にやってきました

そして、もみじ谷にやってきました

そして、もみじ谷にやってきました

グラデーションを楽しみにしてましたが、まだ緑が多く、赤が少なめ

グラデーションを楽しみにしてましたが、まだ緑が多く、赤が少なめ

グラデーションを楽しみにしてましたが、まだ緑が多く、赤が少なめ

誰も歩いておらず静かなもみじ谷でした

誰も歩いておらず静かなもみじ谷でした

誰も歩いておらず静かなもみじ谷でした

色づいたところだけ載せてます

色づいたところだけ載せてます

色づいたところだけ載せてます

ここが一番綺麗でした

ここが一番綺麗でした

ここが一番綺麗でした

まだ全体的に色づきは少ない印象、途中清掃されてた方の話では、まだ1~2週間早いとのことでした

まだ全体的に色づきは少ない印象、途中清掃されてた方の話では、まだ1~2週間早いとのことでした

まだ全体的に色づきは少ない印象、途中清掃されてた方の話では、まだ1~2週間早いとのことでした

岩壁に赤を見つけて、今日の山歩きおしまい、最後まで見ていただきありがとうございました<(_ _)>

岩壁に赤を見つけて、今日の山歩きおしまい、最後まで見ていただきありがとうございました<(_ _)>

岩壁に赤を見つけて、今日の山歩きおしまい、最後まで見ていただきありがとうございました<(_ _)>

【おまけ】夜は津の総合文化センターへ、竹あかりのもみじも綺麗でした(モーメント)

【おまけ】夜は津の総合文化センターへ、竹あかりのもみじも綺麗でした(モーメント)

【おまけ】夜は津の総合文化センターへ、竹あかりのもみじも綺麗でした(モーメント)

去年は迂回路だったけど、今年は正規の登山道を歩く、いきなりシダだらけの道から始まります

柔らかい陽が当たってきた、好きな時間帯

枯れてもなお力強く

堂々とした風格、モミの巨木

光が差し込み足元が輝く

もみじ谷の紅葉は色づいているかな

網掛山山頂、展望特にありません

もみじ谷は最後に行くことにして、大内の高方向へ(私の軌跡はもみじの森方面へ降りてから、大内の高へ向かってます、もみじの森のカエデはほとんど散ってました…)

いきなり岩場から始まる

少し登れば網掛山の山肌が見える展望場所、日が射していないのでちょい暗め

岩が多く、細尾根もあるので慎重に通過

今日もスポットを楽しみながら

ちらちら射しこむ光

黄色い絨毯

落ち葉の上には腹ばいになって好きな絵を撮る

ずるずる滑る急登

登りきると頭の上に鉄塔立ってます経ってます

いい眺め

去年はここまできて網掛山に戻りました

今年は先へ進みます、ここまで4kほど、国見山までさらに4.5k、トータル往復17km、これなら歩けると見込む

岩がゴロゴロしてる印象

展望よさそうなところがあったので立ち寄ってみる、御池のような雰囲気の岩場

先まで行くと熊野灘が綺麗に見える場所でした

今日一番の急登

朽ちてもなお生きてるような

登り切ったらこの案内表示あり、気になっていた霧穴を見るため方向変えて下ります

あった、温風を感じます、洞窟の底まで垂直に50m落ち込んでるとのことで、落ちれば絶望的な結果になる可能性…と近くの紙に書いてありました💦周りにロープが貼っており、そっと覗くだけにしておきました

もう一度登り返して

途中林道へ出る

ガードレールの向こうに海が見渡せます

ずっと暗めの風景が続いたので、明るい林道が気持ちいい

少しだけ林道を歩き

また山へ、岩だらけですが、岩の間を縫うようにあるいたり、巻いたりするので岩上を歩くことはほとんどありません

プラナリアみたいで可愛かったので

AOKIさんのパンダ印

今日の最高地点734m

少し下ると展望よさげな雰囲気

高台で開放感あります、ここで休憩にしようかと思いましたが…

その左手は採石場となっていて、重機の機械音が盛大に鳴ってました、この日は強風で風の音も大きく、騒がしいので国見岩へ

途中、山の神様に無事に網掛山まで戻れるよう安全祈願して

ちょっと歩くと国見岩、真ん中に立ってるのが

タケルさん

ここからは局ヶ岳から三峰山までの山並みがはっきり見えました

カメラ持ち換えて、好きな局ヶ岳と栗ノ木岳のとんがりが左右におさまるちょうどいい距離でした

以前は不要だと思っていたストックが今では手放せない、長距離歩きではだいぶ助けられてます

さあお昼ご飯、久しぶりのスープジャーと熊野産みかんを美味しくいただきました

来た道を戻ります

今日は花を見つけられなかったな

でも気になるものを見つけては

何度も止まって足休め

去年と同じ場所で赤を楽しませてくれた

そして、もみじ谷にやってきました

グラデーションを楽しみにしてましたが、まだ緑が多く、赤が少なめ

誰も歩いておらず静かなもみじ谷でした

色づいたところだけ載せてます

ここが一番綺麗でした

まだ全体的に色づきは少ない印象、途中清掃されてた方の話では、まだ1~2週間早いとのことでした

岩壁に赤を見つけて、今日の山歩きおしまい、最後まで見ていただきありがとうございました<(_ _)>

【おまけ】夜は津の総合文化センターへ、竹あかりのもみじも綺麗でした(モーメント)

類似するルートを通った活動日記