雪彦山・地蔵岳・大天井岳 復習?否⚡︎復讐⚡︎登山death🤘

2020.11.21(土) 日帰り

活動データ

タイム

06:29

距離

7.1km

上り

1096m

下り

1100m

活動詳細

もっと見る

過去2回挑んではみたものの、2回共怖気付いて撤退してしまった地蔵岳への降下ルート😣 最初は上から見下ろし何の躊躇も無く速攻パス。 2度目は上から駄目なら下からがあるさ!と虹ヶ滝から取り付き、ロープを伝って登った先で、ルート探して右往左往する内、、ズルリン😱と足が滑りこれまた尻尾巻いて退散、、 地蔵岳未踏のビビリオヤジ😔 この自ら貼った負のレッテルを、今年の内に晴らさねば来年の飛躍は有り得ぬと、リベンジの機会を伺っていた矢先、相互フォローのヤマッパーさんの地蔵岳チャレンジの活動日記に刺激され雪彦詣でを決断。 また、山行前日、YouTubeを何となく眺めていたら、偶然にも女子山岳系YouTuberの地蔵岳登りの動画が"おすすめ"に出てきて、それをじーっくり鑑賞。これが思わぬ援護射撃に🙏 よ〜しっっ復習、否、リベンジ≒復讐の準備は 整った❗️ 雪彦山に向け、出陣〜っっ😤

雪彦山 7:20AM活動開始。土曜日でもこの時間帯ならば駐車スペースに余裕あり。
7:20AM活動開始。土曜日でもこの時間帯ならば駐車スペースに余裕あり。
雪彦山 雲が7割、晴れ間3割、微妙な空模様。少し肌寒し。
雲が7割、晴れ間3割、微妙な空模様。少し肌寒し。
雪彦山 不動岩通過。
不動岩通過。
雪彦山 可愛い葉っぱ🍁発見。せっかくなのでポートレイト機能を使って撮影してみる📱
可愛い葉っぱ🍁発見。せっかくなのでポートレイト機能を使って撮影してみる📱
雪彦山 大天井岳の御姿。威容なり。
大天井岳の御姿。威容なり。
雪彦山 講とは昔の互助会的な意味合いだが、元々は宗教結社の事だったらしい。つまり龍王講とは龍王の加護を得んとする信者達の、平たく言えばファンクラブみたいな集りの事だろう。"姫路第二龍王講"とあるが講の何の跡なのかが謎だ。
講とは昔の互助会的な意味合いだが、元々は宗教結社の事だったらしい。つまり龍王講とは龍王の加護を得んとする信者達の、平たく言えばファンクラブみたいな集りの事だろう。"姫路第二龍王講"とあるが講の何の跡なのかが謎だ。
雪彦山 出雲岩通過。順調っす。
出雲岩通過。順調っす。
雪彦山 クライマー達の遊び場。クライミングには憧れるけど、一から教わらねばなあ。
クライマー達の遊び場。クライミングには憧れるけど、一から教わらねばなあ。
雪彦山 面倒くせーのでパス。
面倒くせーのでパス。
雪彦山 控えめに色付く低山の紅葉。
控えめに色付く低山の紅葉。
雪彦山 大天井岳到着。1時間ちょっと、俺にしては合格ペース。
大天井岳到着。1時間ちょっと、俺にしては合格ペース。
雪彦山 いよいよ地蔵岳チャレンジ😤降下ポイントに向けすぐに大天井岳を後にする。
いよいよ地蔵岳チャレンジ😤降下ポイントに向けすぐに大天井岳を後にする。
雪彦山 一枚前の写真から30分経過。取り付きとか見下ろし写真撮るの忘れた💦
鎖にとっ掴まり慎重にに下降。安全地帯に着地し恐る恐る見上げてみる、、😱
自宅で、職場で、公園で、ぶら下がれるトコ探しては鍛え続けた懸垂運動。おかげ様でこんな崖を無事降りる事が出来ました🥲
一枚前の写真から30分経過。取り付きとか見下ろし写真撮るの忘れた💦 鎖にとっ掴まり慎重にに下降。安全地帯に着地し恐る恐る見上げてみる、、😱 自宅で、職場で、公園で、ぶら下がれるトコ探しては鍛え続けた懸垂運動。おかげ様でこんな崖を無事降りる事が出来ました🥲
雪彦山 おお、あれが地蔵様か。頭に生えた松の木が急登、いや、キュートだ。
おお、あれが地蔵様か。頭に生えた松の木が急登、いや、キュートだ。
雪彦山 別角度の大天井岳です。怪しの雲が流れて来たぞ。
別角度の大天井岳です。怪しの雲が流れて来たぞ。
雪彦山 キケン!と、、。
キケン!と、、。
雪彦山 いよいよ地蔵様に挑戦
いよいよ地蔵様に挑戦
雪彦山 途中、腿横使ってにじにじ躙り登る箇所もあったが何とか登頂成功。
途中、腿横使ってにじにじ躙り登る箇所もあったが何とか登頂成功。
雪彦山 可動式看板を岩上に置き記念自撮り✨
可動式看板を岩上に置き記念自撮り✨
雪彦山 あそこから降りて来たのだろうか?方向感覚に難ありの俺はイマイチ良く分かっていない😓
あそこから降りて来たのだろうか?方向感覚に難ありの俺はイマイチ良く分かっていない😓
雪彦山 中々難しいポイントもあったが、何とか無事に虹ヶ滝まで降りて来ました👍
中々難しいポイントもあったが、何とか無事に虹ヶ滝まで降りて来ました👍
雪彦山 写真が下手で滝の美しさを切り取れていない😕
写真が下手で滝の美しさを切り取れていない😕
雪彦山 虹ヶ滝上部
虹ヶ滝上部
雪彦山 新下山道を登り返すつもりだったが、取り付きを発見出来ず、今日もまたしばし迷う。やわやわの傾斜をあっちやこっちに行ったり来たりし、10〜20分のタイムロス。で、結局新下山道は諦めジャンクションピークを直接目指す事に予定変更。
新下山道を登り返すつもりだったが、取り付きを発見出来ず、今日もまたしばし迷う。やわやわの傾斜をあっちやこっちに行ったり来たりし、10〜20分のタイムロス。で、結局新下山道は諦めジャンクションピークを直接目指す事に予定変更。
雪彦山 ジャンクションピーク到着〜
ジャンクションピーク到着〜
雪彦山 鉾立山通過
鉾立山通過
雪彦山 雪彦三角点通過。眺望無しです。
雪彦三角点通過。眺望無しです。
雪彦山 登り口を発見出来なかった新下山道を降りてみる。何処が取り付きか、確かめよ〜っと。
登り口を発見出来なかった新下山道を降りてみる。何処が取り付きか、確かめよ〜っと。
雪彦山 はい、虹ヶ滝の先に降りて来ました。なるほど、前ばかり見てたから分からなかったのか!登山は頭の後ろに目がなきゃ駄目だ。
はい、虹ヶ滝の先に降りて来ました。なるほど、前ばかり見てたから分からなかったのか!登山は頭の後ろに目がなきゃ駄目だ。
雪彦山 下山道最後の急登を登り切った、ベンチのあるポイントから見上げた地蔵岳。
下山道最後の急登を登り切った、ベンチのあるポイントから見上げた地蔵岳。
雪彦山 大曲を大きく曲る。
大曲を大きく曲る。
雪彦山 帰還。事故、怪我なく無事帰って来る事が出来ました。これも龍王様🐉🐲の御加護だろう、きっと。
駐車場は土曜日の昼下がりともなれば流石満車状態。総歩行距離及び累計標高の割には酷く疲れましたが、かなりの達成感に浸っております。
ご静聴ありがとうございました🙇‍♂️🙏
帰還。事故、怪我なく無事帰って来る事が出来ました。これも龍王様🐉🐲の御加護だろう、きっと。 駐車場は土曜日の昼下がりともなれば流石満車状態。総歩行距離及び累計標高の割には酷く疲れましたが、かなりの達成感に浸っております。 ご静聴ありがとうございました🙇‍♂️🙏

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす