瑞宝寺公園の紅葉目指して

2020.11.18(水) 日帰り
かず
かず

活動データ

タイム

07:36

距離

16.6km

上り

1460m

下り

1158m

活動詳細

もっと見る

久し振りに地元六甲のレポートをアップします。 自宅から短い距離で歩けたらと、裏山から入山、東山尾根で旧摩耶道に合流、青谷道合流手前から行者尾根、天狗道で摩耶山、縦走路から紅葉谷道と繋いで有馬まで歩きました。 道々紅葉🍁を探して写真を撮りながら歩いていると次々と追い抜かされてけっこう時間がかかってしまいました。 既に散ってしまった木もたくさんありましたが高低差900mがなせる季節の移ろいが感じられて秋を満喫できました。 瑞宝寺公園の手前で焼き栗を売っている露店がありました。 行きがけいい匂いに誘われ近くに寄って栗🌰を販売してるのを見て、帰りに買って帰ろうと思い実際購買しました。 お金を払い袋に入れてもらうのを待ってる間に何気に「丹波篠山の栗は美味しいですよね」とわたしが言うと店の人が「いいえ、熊本の栗です」 わたし「???」 焼き栗の前に置かれてる写真に店が写っててて丹波篠山って上から書かれてのを指差して 「だってここに丹波篠山って書いてあるやん」 店の人「あっそれうちの本店、丹波篠山市にあるんです」 「………」 「はい、お待たせしました」 勝手に思い込んでた自分に 「まあ、いいか今更要りませんて言うのも大人気ないし」と心の中で呟きながら瑞宝寺公園をあとにしました。 今まで思い込みで買われて丹波篠山産だと信じてる人には申し訳ないです。 娘の家には何も言わず届けましたが、お土産を食べた娘はめっちゃ美味しかったとラインがきました。 真実を言った方がいいのか言わない方がいいのか……

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす