お初です石割山

2020.11.18(水) 日帰り
ottotto28
ottotto28

活動データ

タイム

04:06

距離

8.3km

上り

550m

下り

552m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

仁田峠循環道路下り終点(吹越峠)のガードレールを超えて、その先に石割山がある。😊 どんな道だろう🤔 以前から気なっていたんですが、三日前にzukkoさんが歩いていたのでコメントしてみました🙇 そしたら直ぐにzukkoさんとミラさんより親切なアドバイスを頂き、早速歩いてきました。😄 矢岳駐車場→池の原園地→国道389→吹越峠ガードレール→石割山→鴛鴦の池→茂吉の小路→矢岳駐車場のコースです。 写真撮影に時間かけすぎ・道間違いなどあり結構時間かかりましたが、お天気良好で名残の紅葉観賞もできて楽しめました👍 倒木・枯れ枝・落葉散乱・枝飛び出し・笹藪・・・足元注意!の登山道でしたがテープがしっかりとついていたので迷うことなく歩けました。 ・・と言いたいところですが😁 石割山から下ったところで杉の間伐と倒木があり、 あれ!と見回すと左側にテープ、次々とテープあり・・ルンルン歩く ん?なんかおかしい!下ってるじゃん😨ここ辺りは尾根歩きのはず💦 ここで間違いに気付き予定の道へ戻りました。😅(そのまま下っていたら鴛鴦の池に行かずに矢岳駐車場に近道ゴールでした) 教訓:安易にテープを頼るな、地図の上り下りはしっかりと頭に入れておけ😊 注意:軌跡と写真位置注意 カメラの時刻設定が約5分早くなっていたため、軌跡上の写真位置は実際の位置より5分前の位置に表示されています。 特にNo.22~24吹越峠位置、32石割山山頂位置、54道間違い位置、55曲り角、59曲り角の位置に注意して見て下さい。🙇🙇

雲仙岳・普賢岳・絹笠山 矢岳駐車場よりスタート
矢岳駐車場よりスタート
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 早すぎるミヤマキリシマ
早すぎるミヤマキリシマ
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 晩秋かな
晩秋かな
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 妙見岳
妙見岳
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 池の原園地
妙見駐車場より
池の原園地 妙見駐車場より
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 妙見駐車場より国道389に出てテクテク登る
妙見駐車場より国道389に出てテクテク登る
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 マユミ
マユミ
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 落ち葉の上を歩けば柔らかい
落ち葉の上を歩けば柔らかい
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 🍁まだ残ってます
🍁まだ残ってます
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 弾けた後
弾けた後
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 木立ちの間より石割山968
木立ちの間より石割山968
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 石割山の次のP822
石割山の次のP822
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 はい、今日は矢岳駐車場にしました
はい、今日は矢岳駐車場にしました
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 吹越峠より石割山
吹越峠より石割山
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 ガードレールを超えて石割山へ
自分はこれが大変😰股下が短い。
嫁さん言うには「くぐれば」
ひどいねえ💦
ガードレールを超えて石割山へ 自分はこれが大変😰股下が短い。 嫁さん言うには「くぐれば」 ひどいねえ💦
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 登山道の様子
登山道の様子
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 倒木がかなりあり
倒木がかなりあり
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 ちらほらと九千部岳が見えます
この辺りから見えるのは今の時期だけでしょうね😊
ちらほらと九千部岳が見えます この辺りから見えるのは今の時期だけでしょうね😊
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 ミヤマシキミ
ミヤマシキミ
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 石割山への登り
石割山への登り
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 山頂到着
「石割山標識あるよ~」
山頂到着 「石割山標識あるよ~」
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 取り敢えずヤッホーー
取り敢えずヤッホーー
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 記念撮影①
座る位置高くてタイマーに間に合わず、後ろに倒れそうになる!
ひどい顔😁
記念撮影① 座る位置高くてタイマーに間に合わず、後ろに倒れそうになる! ひどい顔😁
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 座る位置を変えてOK👍
座る位置を変えてOK👍
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 石割山標識?小っさい札が置いてあるだけ😄😄
石割山標識?小っさい札が置いてあるだけ😄😄
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 山頂岩の上から見る九千部岳
山頂岩の上から見る九千部岳
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 左側が国見岳
右側が妙見岳
左側が国見岳 右側が妙見岳
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 山頂岩の反対側
こちら側からが登りやすい
山頂岩の反対側 こちら側からが登りやすい
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 笹藪道
写真アップしませんでしたが
顔の位置当たりの枝飛び出しが結構ありました、注意
笹藪道 写真アップしませんでしたが 顔の位置当たりの枝飛び出しが結構ありました、注意
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 紅葉も残ってました
紅葉も残ってました
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 ヤブムラサキ
ヤブムラサキ
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 間違って少し下ってしまった💦
間違って少し下ってしまった💦
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 ここで、先に左側にテープ見つけその方向に行ってしまった。
予定コース尾根道は右側にテープあった
ここで、先に左側にテープ見つけその方向に行ってしまった。 予定コース尾根道は右側にテープあった
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 ルートの70度曲がり箇所
ルートの70度曲がり箇所
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 この辺りは歩きやすい
この辺りは歩きやすい
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 次に登るP822
次に登るP822
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 P822を過ぎて・・90度曲がり箇所
P822を過ぎて・・90度曲がり箇所
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 次のP785への登り
次のP785への登り
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 山茶花
山茶花
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 P785にてアキアカネ
P785にてアキアカネ
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 P785でランチ
今日は特製チーズケーキ付き👍😊
P785でランチ 今日は特製チーズケーキ付き👍😊
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 ポーズ
今度はちゃんと座れます😁
ポーズ 今度はちゃんと座れます😁
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 P785
ここは少し広く伐採してあり
明るい
ランチにいい
P785 ここは少し広く伐採してあり 明るい ランチにいい
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 前の写真の右側の🍁
前の写真の右側の🍁
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 下ります
下ります
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 依然として邪魔者が
依然として邪魔者が
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 なんでこうなるの❓
なんでこうなるの❓
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 黄葉
黄葉
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 ここから鴛鴦の池へ下ります
ここから鴛鴦の池へ下ります
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 鴛鴦の池が見えます
鴛鴦の池が見えます
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 下り階段
ほとんど落ち葉に隠れてますが
下り階段 ほとんど落ち葉に隠れてますが
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 鴛鴦の池歩道を歩きます
鴛鴦の池歩道を歩きます
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 鴛鴦の池
鴛鴦の池
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 大黒天像は前回見たのでパス
大黒天像は前回見たのでパス
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 池の反射が眩しい
池の反射が眩しい
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 茂吉の小路を経て矢岳駐車場へ向かいます
茂吉の小路を経て矢岳駐車場へ向かいます
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 イヌツゲ?
イヌツゲ?
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 🍁茂吉の小路入り口🍁
🍁茂吉の小路入り口🍁
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 なかなかいい🍁
なかなかいい🍁
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 山茶花も
山茶花も
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 振り返る
振り返る
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 また前を見る
また前を見る
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 今日最高の🍁でした
今日最高の🍁でした
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 斎藤茂吉ー北杜夫ー斎藤由香
調べてみてください😊
斎藤茂吉ー北杜夫ー斎藤由香 調べてみてください😊
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 この橋を渡って少し行くと車道に出ます
この橋を渡って少し行くと車道に出ます
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 国道57と389の分岐にでました
国道57と389の分岐にでました
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 まっすぐ歩いて
まっすぐ歩いて
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 すぐに矢岳駐車場に到着
お疲れさまでした
有難うございました
すぐに矢岳駐車場に到着 お疲れさまでした 有難うございました

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす