倉岳山と高畑山

2020.11.17(火) 日帰り

先日登った扇山と百蔵山の対岸、倉岳山と高畑山に行ってきました。 4週連続の紅葉狩り山行です(^o^) 梁川駅から立野峠を経由して倉岳山、そこから高畑山に登り鳥沢に下山というコースです。 高畑山から倉岳山という歩き方が多いようですが、倉岳山直下がかなり急だそうなので、下るよりは登り急のほうがいいや、というわけで逆回りです(^^)ヽ(^^;アマノジャク 紅葉は4週目にして見事な紅葉に出会えました(*^▽^*) 特に立野峠あたりと倉岳山山頂下は黄色が輝いていました。ときおり混じる紅葉も素敵でした。 平日のせいもあって、倉岳山への登りで一人、倉岳山の下りで一人、高畑山山頂で二人、高畑山からの下りで二人の方とそれぞれすれ違っただけ。今回も静かな山歩きを楽しめました(^^) 最後の最後で、鳥沢駅への近道分岐を見逃して甲州街道に出てしまい、300メートルほど遠回りしたことはナイショです(^^)ヽ(^^;オイ 梁川駅(07:49)・・・トタン沢橋(08:05)・・・倉岳山登山口(08:07)[休憩 8分]・・・水場ベンチ(09:11)・・・立野峠(09:24)[休憩 12分]・・・倉岳山(10:06)[休憩 15分]・・・穴路峠(10:40)・・・雛鶴峠分岐(11:11)・・・高畑山(11:13)[休憩 30分]・・・穴路峠ルート分岐(12:28)・・・小篠貯水池(12:48)[休憩 4分]・・・ゲート(12:55)・・・虹吹橋(13:05)・・・鳥沢駅(13:28) <実動11.8km/4時間30分> 往路:津田沼0534発総武中央線普通・・・御茶ノ水0611着0616発中央特快・・・立川0652着0655発中央線普通・・・梁川0738着 復路:鳥沢1340発中央線普通・・・高尾1417着1431発中央特快・・・御茶ノ水1524着1528発中央総武線普通・・・津田沼1605着

きょうは中央線の梁川駅スタートです
駅前にトイレあります(^^)

きょうは中央線の梁川駅スタートです 駅前にトイレあります(^^)

きょうは中央線の梁川駅スタートです 駅前にトイレあります(^^)

中央奥に見えるのが目指す倉岳山でしょうか

中央奥に見えるのが目指す倉岳山でしょうか

中央奥に見えるのが目指す倉岳山でしょうか

山腹はすっかり秋色です(^^)

山腹はすっかり秋色です(^^)

山腹はすっかり秋色です(^^)

駅前の梁川大橋を渡って登山口に向かいます

駅前の梁川大橋を渡って登山口に向かいます

駅前の梁川大橋を渡って登山口に向かいます

大橋の上から桂川

大橋の上から桂川

大橋の上から桂川

いま行くよ~(^o^)ノ

いま行くよ~(^o^)ノ

いま行くよ~(^o^)ノ

道端の祠にごあいさつ(-人-)

道端の祠にごあいさつ(-人-)

道端の祠にごあいさつ(-人-)

双体道祖神ですね
きょうはよろしくです(^人^)

双体道祖神ですね きょうはよろしくです(^人^)

双体道祖神ですね きょうはよろしくです(^人^)

紅葉は最盛期

紅葉は最盛期

紅葉は最盛期

少し近くなったかな?(^^;

少し近くなったかな?(^^;

少し近くなったかな?(^^;

登山口です
右上に上がっていきます

登山口です 右上に上がっていきます

登山口です 右上に上がっていきます

登山口標は珍しい石碑です(^^)

登山口標は珍しい石碑です(^^)

登山口標は珍しい石碑です(^^)

さて登りますか♪

さて登りますか♪

さて登りますか♪

登り始めはこんな感じ

登り始めはこんな感じ

登り始めはこんな感じ

咲き残りのノコンギクがお出迎え(^^)

咲き残りのノコンギクがお出迎え(^^)

咲き残りのノコンギクがお出迎え(^^)

立野峠の下まで月屋根沢に沿って緩やかに登ります

立野峠の下まで月屋根沢に沿って緩やかに登ります

立野峠の下まで月屋根沢に沿って緩やかに登ります

途中何度か支沢を渡ります

途中何度か支沢を渡ります

途中何度か支沢を渡ります

岩がゴロゴロしたところも

岩がゴロゴロしたところも

岩がゴロゴロしたところも

支沢を渡って・・・

支沢を渡って・・・

支沢を渡って・・・

沢本流に沿って登ります

沢本流に沿って登ります

沢本流に沿って登ります

このルート迷うことはないと思いますがピンクテープはあてになりません
作業や目印のようです

このルート迷うことはないと思いますがピンクテープはあてになりません 作業や目印のようです

このルート迷うことはないと思いますがピンクテープはあてになりません 作業や目印のようです

岩に描かれたペンキのほうが安心です(^^)

岩に描かれたペンキのほうが安心です(^^)

岩に描かれたペンキのほうが安心です(^^)

ルートのシンボルでしょうか
洞が口を開けた大きな木

ルートのシンボルでしょうか 洞が口を開けた大きな木

ルートのシンボルでしょうか 洞が口を開けた大きな木

何の木かはわかりません
m(_ _)m

何の木かはわかりません m(_ _)m

何の木かはわかりません m(_ _)m

このあたりは黄葉が見事でした(*^-^*)

このあたりは黄葉が見事でした(*^-^*)

このあたりは黄葉が見事でした(*^-^*)


通称「水場」
すぐ上にベンチが置かれています

通称「水場」 すぐ上にベンチが置かれています

通称「水場」 すぐ上にベンチが置かれています

ベンチから沢を離れて急斜面を登ります

ベンチから沢を離れて急斜面を登ります

ベンチから沢を離れて急斜面を登ります

ひと登りで立野峠

ひと登りで立野峠

ひと登りで立野峠

峠あたりの紅葉はきょういちばんでした(*^▽^*)

峠あたりの紅葉はきょういちばんでした(*^▽^*)

峠あたりの紅葉はきょういちばんでした(*^▽^*)

ここまでならのんびりしたい所です(^^;

ここまでならのんびりしたい所です(^^;

ここまでならのんびりしたい所です(^^;

先もあるので倉岳山へ

先もあるので倉岳山へ

先もあるので倉岳山へ

急登のはじまり~(^^;

急登のはじまり~(^^;

急登のはじまり~(^^;

紅葉も見たい・・・

紅葉も見たい・・・

紅葉も見たい・・・

でも急登で足元も見なければ(^^;

でも急登で足元も見なければ(^^;

でも急登で足元も見なければ(^^;

急斜面です_(_ _)_

急斜面です_(_ _)_

急斜面です_(_ _)_

何度足を止めたことか(^^;

何度足を止めたことか(^^;

何度足を止めたことか(^^;

峠から30分ほどで倉岳山とうちゃこ~♪

峠から30分ほどで倉岳山とうちゃこ~♪

峠から30分ほどで倉岳山とうちゃこ~♪

本日の目的一座目げっとぉ!
富嶽十二景の9番です(^^)

本日の目的一座目げっとぉ! 富嶽十二景の9番です(^^)

本日の目的一座目げっとぉ! 富嶽十二景の9番です(^^)

富士山わかるかナ?

富士山わかるかナ?

富士山わかるかナ?

ちょっとズーム!

ちょっとズーム!

ちょっとズーム!

もう少しズームで富士山ど~~ん!(笑)

もう少しズームで富士山ど~~ん!(笑)

もう少しズームで富士山ど~~ん!(笑)

お昼には早いんでエネルギー補給♪

お昼には早いんでエネルギー補給♪

お昼には早いんでエネルギー補給♪

高畑山に向かいます
下降点まではるんるん気分の尾根道

高畑山に向かいます 下降点まではるんるん気分の尾根道

高畑山に向かいます 下降点まではるんるん気分の尾根道

画像ありませんが穴路峠まで長くて急な下降になります(==;

画像ありませんが穴路峠まで長くて急な下降になります(==;

画像ありませんが穴路峠まで長くて急な下降になります(==;

紅葉で気を紛らわせます

紅葉で気を紛らわせます

紅葉で気を紛らわせます

めざす高畑山はまだ遠いです(^^;

めざす高畑山はまだ遠いです(^^;

めざす高畑山はまだ遠いです(^^;

穴路峠 右に下れば鳥沢に出ます
切通しなのかな?

穴路峠 右に下れば鳥沢に出ます 切通しなのかな?

穴路峠 右に下れば鳥沢に出ます 切通しなのかな?

高畑山直下の雛鶴峠分岐までまたまた急登が続きます

高畑山直下の雛鶴峠分岐までまたまた急登が続きます

高畑山直下の雛鶴峠分岐までまたまた急登が続きます

振り返れば倉岳山が遠くなりました

振り返れば倉岳山が遠くなりました

振り返れば倉岳山が遠くなりました

なんとか高畑山とうちゃこ~♪

なんとか高畑山とうちゃこ~♪

なんとか高畑山とうちゃこ~♪

富士山は・・・

富士山は・・・

富士山は・・・

なんとか見えました(^o^)
冬ならもっとスッキリ?

なんとか見えました(^o^) 冬ならもっとスッキリ?

なんとか見えました(^o^) 冬ならもっとスッキリ?

ここも富嶽十二景の9番です

ここも富嶽十二景の9番です

ここも富嶽十二景の9番です

カップめんとコンロは持ってきましたがお腹があまりすいてなかったんでこれがお昼です(^^;

カップめんとコンロは持ってきましたがお腹があまりすいてなかったんでこれがお昼です(^^;

カップめんとコンロは持ってきましたがお腹があまりすいてなかったんでこれがお昼です(^^;

ん~♪まったりするねぇ( *´艸`)

ん~♪まったりするねぇ( *´艸`)

ん~♪まったりするねぇ( *´艸`)

少し寒くなってきたんで下山します

少し寒くなってきたんで下山します

少し寒くなってきたんで下山します

途中で見えたのは倉岳山?

途中で見えたのは倉岳山?

途中で見えたのは倉岳山?

落ち葉でふかふかの登山道
サクサクサク・・・ズルッ

落ち葉でふかふかの登山道 サクサクサク・・・ズルッ

落ち葉でふかふかの登山道 サクサクサク・・・ズルッ

下りだとよく見ないと道がわかりません(^^;

下りだとよく見ないと道がわかりません(^^;

下りだとよく見ないと道がわかりません(^^;

右から穴路峠からの道が合流

右から穴路峠からの道が合流

右から穴路峠からの道が合流

分岐の石仏
本日はありがとうございました(=人=)

分岐の石仏 本日はありがとうございました(=人=)

分岐の石仏 本日はありがとうございました(=人=)

小篠貯水池
なぜか水がなかったです(^^?

小篠貯水池 なぜか水がなかったです(^^?

小篠貯水池 なぜか水がなかったです(^^?

ダムの紅葉がちょうど見ごろ

ダムの紅葉がちょうど見ごろ

ダムの紅葉がちょうど見ごろ

ゲートは左側の戸を開けて出られます(^^)

ゲートは左側の戸を開けて出られます(^^)

ゲートは左側の戸を開けて出られます(^^)

小篠の集落から先日登った扇山(右)と百蔵山

小篠の集落から先日登った扇山(右)と百蔵山

小篠の集落から先日登った扇山(右)と百蔵山

虹吹橋から桂川

虹吹橋から桂川

虹吹橋から桂川

振り返れば逆光の倉岳山と高畑山(右)

振り返れば逆光の倉岳山と高畑山(右)

振り返れば逆光の倉岳山と高畑山(右)

鳥沢駅でおしまい♪
お疲れ様でした(^o^)ノ

鳥沢駅でおしまい♪ お疲れ様でした(^o^)ノ

鳥沢駅でおしまい♪ お疲れ様でした(^o^)ノ

きょうは中央線の梁川駅スタートです 駅前にトイレあります(^^)

中央奥に見えるのが目指す倉岳山でしょうか

山腹はすっかり秋色です(^^)

駅前の梁川大橋を渡って登山口に向かいます

大橋の上から桂川

いま行くよ~(^o^)ノ

道端の祠にごあいさつ(-人-)

双体道祖神ですね きょうはよろしくです(^人^)

紅葉は最盛期

少し近くなったかな?(^^;

登山口です 右上に上がっていきます

登山口標は珍しい石碑です(^^)

さて登りますか♪

登り始めはこんな感じ

咲き残りのノコンギクがお出迎え(^^)

立野峠の下まで月屋根沢に沿って緩やかに登ります

途中何度か支沢を渡ります

岩がゴロゴロしたところも

支沢を渡って・・・

沢本流に沿って登ります

このルート迷うことはないと思いますがピンクテープはあてになりません 作業や目印のようです

岩に描かれたペンキのほうが安心です(^^)

ルートのシンボルでしょうか 洞が口を開けた大きな木

何の木かはわかりません m(_ _)m

このあたりは黄葉が見事でした(*^-^*)

通称「水場」 すぐ上にベンチが置かれています

ベンチから沢を離れて急斜面を登ります

ひと登りで立野峠

峠あたりの紅葉はきょういちばんでした(*^▽^*)

ここまでならのんびりしたい所です(^^;

先もあるので倉岳山へ

急登のはじまり~(^^;

紅葉も見たい・・・

でも急登で足元も見なければ(^^;

急斜面です_(_ _)_

何度足を止めたことか(^^;

峠から30分ほどで倉岳山とうちゃこ~♪

本日の目的一座目げっとぉ! 富嶽十二景の9番です(^^)

富士山わかるかナ?

ちょっとズーム!

もう少しズームで富士山ど~~ん!(笑)

お昼には早いんでエネルギー補給♪

高畑山に向かいます 下降点まではるんるん気分の尾根道

画像ありませんが穴路峠まで長くて急な下降になります(==;

紅葉で気を紛らわせます

めざす高畑山はまだ遠いです(^^;

穴路峠 右に下れば鳥沢に出ます 切通しなのかな?

高畑山直下の雛鶴峠分岐までまたまた急登が続きます

振り返れば倉岳山が遠くなりました

なんとか高畑山とうちゃこ~♪

富士山は・・・

なんとか見えました(^o^) 冬ならもっとスッキリ?

ここも富嶽十二景の9番です

カップめんとコンロは持ってきましたがお腹があまりすいてなかったんでこれがお昼です(^^;

ん~♪まったりするねぇ( *´艸`)

少し寒くなってきたんで下山します

途中で見えたのは倉岳山?

落ち葉でふかふかの登山道 サクサクサク・・・ズルッ

下りだとよく見ないと道がわかりません(^^;

右から穴路峠からの道が合流

分岐の石仏 本日はありがとうございました(=人=)

小篠貯水池 なぜか水がなかったです(^^?

ダムの紅葉がちょうど見ごろ

ゲートは左側の戸を開けて出られます(^^)

小篠の集落から先日登った扇山(右)と百蔵山

虹吹橋から桂川

振り返れば逆光の倉岳山と高畑山(右)

鳥沢駅でおしまい♪ お疲れ様でした(^o^)ノ

類似するルートを通った活動日記