2020雲取山荘宿泊 

2020.11.15(日) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 1
休憩時間
1 時間 47
距離
10.7 km
上り / 下り
1519 / 419 m
2 5
23
55
21
23
18
DAY 2
合計時間
5 時間 36
休憩時間
1 時間 22
距離
10.7 km
上り / 下り
404 / 1505 m
11
35
14
2 1

活動詳細

すべて見る

 紅葉と東京の最高峰から眺める朝焼を求めて雲取山へ。  鴨沢から雲取山までの登山道は丁寧に整備されているのでとても歩きやすいのが特徴です。天気も良く、この時期外れの温暖な気候のせいか、普段よりも多くの人とすれ違いました。  雲取山までの道中、七ツ石小屋は宿泊制限などは設けていますが全日営業に戻っているようです。ここでは、ちょっと様子を見に立ち寄っただけですぐさま七ツ石山の山頂を目指します。「静荷重静移動歩行」いつも念頭におきながら歩みを進めているのですが、意識が乱れると雑な歩行になってしまう。これをもっとスムーズかつ無意識に出来るようになれば、足腰に掛かる負担は激減するのだろうか。  雲取山までの石尾根は、地味に疲労が溜まります。緩やかな稜線歩きかと思ったら、見上げるような急登。ジワジワと疲労が溜まってゆきます。決して楽とはいけない道中ですから、山頂へ到着した時の達成感も一入。  山頂まで来たのは1年ぶり。ここからは、遥か南に東京湾、その向こうの房総半島までが遠望できます。そして西側には富士山の姿。  東京最高峰からの景色、心揺さぶるそれは、ここまでの苦労を一瞬で帳消しにしてくれます。  

活動の装備

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。