パノラマ台・石割山・大平山からダイヤモンド富士!

2020.11.15(日) 日帰り
デラ坊や
デラ坊や

活動詳細

もっと見る

富士山越しに見る朝日は精進湖もいいようですが、パノラマ台ほどうだろうか?と思い、下見に行ってみました。ここは観光地感覚で行ける所です。事実、普段着で来る人、小学生くらいの子を連れた家族連れにすれ違いました。 山頂は広く富士山は見えますが、すその広がりや湖までは見れません。昨日の雪頭ヶ岳の迫力の方がやはり圧倒的です。 下山し名物吉田うどんを食し、山中湖へ。石割山登山口は駐車場はあるが狭く、路駐が多くみられました。運よく帰る車があり、駐車場に入れましたが、確かにもう帰る時間でも不思議ではありません。 赤い鳥居をくぐると一直線に伸びる階段が待ち構えています。ここも観光地感覚で来られる人もあり普段着、家族連れが目立ちます。石割神社には、名のとおり縦に割れた巨石があります。 山頂は広く、富士山・山中湖の眺望が開けます。尾根伝いの道は歩きやすく富士山も時折見え気分良く歩けます。芙蓉台の別荘地が登山道のすぐ脇まで来ていることに驚き、軽いアップダウンを繰り返すと大平山です。 広くベンチもあり山中湖・富士山の眺望はここまでで一番かと思います。日没まで時間もあるので撮影の準備をしてゆっくり過ごします。 事前の予想ではこの日ここから見れば「ダイヤモンド富士」が見れると予測して来ているので、直前までドキドキでした。実際はやや右にずれていましたが、一応見れて写真・動画も撮れました。 雲がいい演出をしてくれてしばらく山頂にいましたが、あっという間に夜になるのでヘッドランプつけて急ぎ下山。 2日間さまざまな姿を見せてくれた富士山。やはり「見る山」です。朝日、夕日、星空とセットにしたこのテーマで、しばらく追いかけてみたいと改めて思った2日間でした。

動画

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす