魹山

2020.11.15(日) 日帰り
tomo
tomo

 去年の2月以来。  ものすごくきれいな海をもう一度。  魹山の頂までは踏み跡が明瞭で道迷いの心配なし。  ただ魹山の核心部は下山です。  山頂から灯台にむかう道はいきなりの急坂です。落ち葉でズルッと滑ります。  しばらくいくとアルミ梯子、その先、なかなかの岩下り。ロープ場です。ヤバいくらいのガケ。墜ちたらただじゃ済まない。  そして、その先、これがまた、ほとんど踏み跡がないんだこりゃ。  去年の2月もロストしましたが、今回もロスト。ヤマップの軌跡みながらゆっくりゆっくりが基本、それはわかっていますが、歩くほどに軌跡から離れてしまう。おかしい。が、半島部を回るように遊歩道、いわゆるエスケープルートってやつですね、が整備されているので無理に軌道修正せずに、大丈夫そうな場所を慎重に下りました。  ヤマップの軌跡からは大分離れた場所におりたちました。  なので私の軌跡は、全く参考になりません!  この付近は、登山道は「ない」ものと思ったほうがいいです。  時間に余裕があれば、道がわからなくてもテンパりません。ただし、GPSと万が一のヘッドライトは必須です。

快晴です。

快晴です。

快晴です。

今日も海抜ゼロからスタート。

今日も海抜ゼロからスタート。

今日も海抜ゼロからスタート。

昔はこんなとこで水泳ぎしたもんだ。

昔はこんなとこで水泳ぎしたもんだ。

昔はこんなとこで水泳ぎしたもんだ。

遠くに霞露ケ岳。

遠くに霞露ケ岳。

遠くに霞露ケ岳。

到着。一服し灯台を目指します。

到着。一服し灯台を目指します。

到着。一服し灯台を目指します。

山頂標が懸かっている松の木。シンボルツリーってところかな。

山頂標が懸かっている松の木。シンボルツリーってところかな。

山頂標が懸かっている松の木。シンボルツリーってところかな。

山頂から下って、アルミハシゴ。よくこんなとこまで運んで来たな。

山頂から下って、アルミハシゴ。よくこんなとこまで運んで来たな。

山頂から下って、アルミハシゴ。よくこんなとこまで運んで来たな。

アルミハシゴを登って見える景色。灯台が見えている。

アルミハシゴを登って見える景色。灯台が見えている。

アルミハシゴを登って見える景色。灯台が見えている。

最高の日和。

最高の日和。

最高の日和。

こんなオーシャンビューはなかなか見られないです。

こんなオーシャンビューはなかなか見られないです。

こんなオーシャンビューはなかなか見られないです。

下った先の入り江。

下った先の入り江。

下った先の入り江。

すんごく水が透き通ってる。

すんごく水が透き通ってる。

すんごく水が透き通ってる。

本州で最も東の地面から見える水平線です。

本州で最も東の地面から見える水平線です。

本州で最も東の地面から見える水平線です。

絵がステキ✨

絵がステキ✨

絵がステキ✨

また来ますね。

また来ますね。

また来ますね。

快晴です。

今日も海抜ゼロからスタート。

昔はこんなとこで水泳ぎしたもんだ。

遠くに霞露ケ岳。

到着。一服し灯台を目指します。

山頂標が懸かっている松の木。シンボルツリーってところかな。

山頂から下って、アルミハシゴ。よくこんなとこまで運んで来たな。

アルミハシゴを登って見える景色。灯台が見えている。

最高の日和。

こんなオーシャンビューはなかなか見られないです。

下った先の入り江。

すんごく水が透き通ってる。

本州で最も東の地面から見える水平線です。

絵がステキ✨

また来ますね。

類似するルートを通った活動日記