妙高山(丹波)と向山

2017.05.14(日) 日帰り
ジュッピー
ジュッピー

活動データ

タイム

06:45

距離

24.3km

上り

1603m

下り

1639m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

百名山の妙高山は行けないので同名の丹波にある妙高山に行ってみました。 ついでに南側にある『雲海の径』の縦走コースを瓶割峠の続きから向山に突撃です。 前回は瓶割峠から金山へ行きました。 朝からものすごい濃霧でしたが、妙高山は展望皆無なので問題なし。 日ヶ奥渓谷から妙高山へ。白龍の滝、沢沿い歩きと暑いこの頃に最適な風。 神池寺では白い花と深緑、赤モミジが綺麗です。 赤モミジが多すぎて雰囲気だけの秋を楽しむ。。の横で深緑のモミジもあったり不思議なものですな。 またお寺では九輪草が綺麗に育っています。 山頂ではなぜか主が居ない祠だけが鎮座。 いずこへ〜?(チャーリー浜風) 下山後の長い道中を道端の野花で春を感じながらひたすら歩いて瓶割峠へ。 以外と遠かった。蛇に遭遇したと思ったら、2回も遭遇。。 譲葉山で本日の初のハイカーに遭遇。談笑後に向山へ。 霧もすっかり晴れて北側には歩いた妙高山、高見城山、さらに先の分水嶺縦走コースを結ぶ五大山などばっちりです。 南側では西光寺山、妙見山が遠くに見えます ヒカゲツツジで有名な向山連山ですが、地面にも花の落ちた形跡もなく影も形もありません。 2週間は遅かった。また来年! 分水嶺縦走コースも前半が終わりました。 次は後半、五台の径に挑戦しようと思います! ※動画は蛇と戯れたときのものです。しっぽをパタパタしているのは威嚇しているのだとか 木に登って逃げていきました。

動画

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす