宮妻P→鎌ヶ岳→入道ヶ岳 周回

2020.11.15(日) 日帰り
ヨシくん
ヨシくん

活動データ

タイム

08:38

距離

10.3km

上り

1394m

下り

1389m

活動詳細

もっと見る

大阪に居たときは鈴鹿は近いのに長野県からは往復930キロ・・・ こんなに遠くて帰りがキツイとは・・・ 今回は関西の山友さんと三重県の鈴鹿7である鎌ヶ岳と入道ヶ岳2座を周回するよくばりコース なんと山友さんは今季初登山でちょっとハードコースだけど行きたいとリクエストされたのでGo~~~ 宮妻Pすぐの徒渉で靴が水没する危険性があるので、そのリスクが最後になる反時計周りを選択 ・登山届ポスト 宮妻峡無料大駐車場の手前車で1分ほどのヒュッテ入り口の道沿いに登山届ポストがあるのでPに入る前に投函するほうがいいかと トイレはP下のバンガロー村にあります ・宮妻P→鎌(カズラ谷) 寝起きのウォーミングアップにちょうど良いかんじ ・鎌尾根→イワクラ尾根 アップダウンの激しい終始細尾根でロープ・鎖・ザレ場などもあってハード気味なコース。展望いい ・入道→宮妻P(新道) 上部は落ち葉でルート不明瞭気味、ピンクテープ少ない、下部に降りるほど急斜面になり足場も悪くなり歩きにくい ・このコースの危険箇所 キノコ岩のザレ場を一見登れるように見えるから直登すると上部で見動き不能になりやすいので入らないほうがいい 下からみて右側の樹木との境目に安全路があるのでそこを通るのが正解かと 入道から新道コースを降りてP手前の徒渉は水量が少なくて無事渡れましたがここは水没しやすいかも 山友さんには結果的に思ったよりハードな山行となりました 距離は短いけどアップダウンや危険箇所が多数あって山友さんは脚も精神も崩壊寸前・・・ コースタイムの1.3倍ほどの時間がかかってしまいました 私はかなりのスローペースで楽だったんだけど・・・ しか~し、山友さんのお陰で鈴鹿7残り2座をゲットできて7達成できました!!! 来年には滋賀県東近江市主催の鈴鹿10座の残り3座(日本コパ・天狗堂・銚子ヶ口)を行きたいですね!!! 今日も有難うございました

入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 大駐車場手前1分ほどの道沿いにポストあり
先にここに寄ってから駐車場へ
大駐車場手前1分ほどの道沿いにポストあり 先にここに寄ってから駐車場へ
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 投函
投函
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 大駐車場下に
大駐車場下に
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 トイレあり
トイレあり
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 大駐車場の少し上にも数台停めれます
大駐車場の少し上にも数台停めれます
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 ここを右折
ここを右折
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 いくで~
いくで~
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 きららも行ってみたい
きららも行ってみたい
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 ここを間違えて上に無駄な登りをしてしまった
正解は右にトラバース
ここを間違えて上に無駄な登りをしてしまった 正解は右にトラバース
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 まもなく
まもなく
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 さくっと鎌~
さくっと鎌~
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 これから行く入道が見えた
これから行く入道が見えた
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 鎌尾根のはじまり
鎌尾根のはじまり
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 補助鎖も多数あり
補助鎖も多数あり
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 降りてきてます
降りてきてます
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 鎌の頂上に人が見える
鎌の頂上に人が見える
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 雨乞岳だ(左)
右にイブネかな
雨乞岳だ(左) 右にイブネかな
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 細い
細い
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 ざれ場
ざれ場
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 これから進む稜線
これから進む稜線
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 ここはテント張れるね
ここはテント張れるね
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 ここの岩で休憩
ここの岩で休憩
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 展望良
展望良
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 左奥は綿向山かな
左奥は綿向山かな
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 まだまだ続く細尾根
まだまだ続く細尾根
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 バックステップする箇所多数
バックステップする箇所多数
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 補助ロープも多数あり
補助ロープも多数あり
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 あそこを超えてきてまた登り
あそこを超えてきてまた登り
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 右奥に鎌~
その稜線を歩いてきてます
右奥に鎌~ その稜線を歩いてきてます
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 ここもテント張れそう
ここもテント張れそう
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 キノコ岩のザレ場が見えてきた
キノコ岩のザレ場が見えてきた
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 キノコ岩
キノコ岩
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 良い子はここに入って直登してはいけません
良い子はここに入って直登してはいけません
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 掴まる箇所が無いので上部では身動き不能になりやすい
下部でも引き返すのがやっと
掴まる箇所が無いので上部では身動き不能になりやすい 下部でも引き返すのがやっと
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 下から見て右側に安全路あり
下から見て右側に安全路あり
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 良い子はここを進むのが正解
良い子はここを進むのが正解
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 ここでもしばし休息
ここでもしばし休息
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 これから行く稜線と奥に入道だ
これから行く稜線と奥に入道だ
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 慎重に
慎重に
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 水沢峠へ激下り
水沢峠へ激下り
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 水沢峠
水沢峠
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 一般登山道ではここで宮妻峡へ下らないと
エスケープルート無し
大河原方面へのルートは踏み後ほぼ無し・・・
一般登山道ではここで宮妻峡へ下らないと エスケープルート無し 大河原方面へのルートは踏み後ほぼ無し・・・
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 ここからは人があまり居ない
ここからは人があまり居ない
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 入道へのイワクラ尾根分岐
入道へのイワクラ尾根分岐
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 ここも細い尾根だ
ここも細い尾根だ
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 ロープ箇所多数あり
ロープ箇所多数あり
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 ちょうどここを奥の谷(宮妻へ)降りる人と出会ったので話を聞くと
斜度は急な谷筋の道とのこと
ここを降りれば水沢峠へi行かずにショートカットできるみたい
但しYMAP地図には載っていないバリルートです
ちょうどここを奥の谷(宮妻へ)降りる人と出会ったので話を聞くと 斜度は急な谷筋の道とのこと ここを降りれば水沢峠へi行かずにショートカットできるみたい 但しYMAP地図には載っていないバリルートです
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 ここは展望良
右に鎌、左に水沢岳
あそこを歩いてきてます
ここは展望良 右に鎌、左に水沢岳 あそこを歩いてきてます
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 鈴鹿らしい
鈴鹿らしい
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 まだまだアップダウン多数あり
まだまだアップダウン多数あり
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 落とし穴あり
落とし穴あり
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 この辺りが疲れのピークだ
そばし休息、へたり込んでおります・・・
この辺りが疲れのピークだ そばし休息、へたり込んでおります・・・
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 綺麗だ~~~
綺麗だ~~~
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 なんとか踏ん張って~~~
なんとか踏ん張って~~~
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 落ちないで~~~
落ちないで~~~
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 もう少しで
もう少しで
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 お、鳥居が見えた
お、鳥居が見えた
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 ルンルン~
ルンルン~
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 入道山頂だ
入道山頂だ
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 ここは御来光スポットですね
眼下の高速道路の音がよく聞こえたのには驚きました
ここは御来光スポットですね 眼下の高速道路の音がよく聞こえたのには驚きました
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 生き返ります
生き返ります
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 十分休息したら宮妻へ新道コースで降ります
十分休息したら宮妻へ新道コースで降ります
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 歩いてきた稜線
右の鎌から左の水沢岳へ
歩いてきた稜線 右の鎌から左の水沢岳へ
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 正面にきららを見ながら新道を降りていきます
正面にきららを見ながら新道を降りていきます
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 落ち葉で道が分かりにくい
ピンクテープ少ない
落ち葉で道が分かりにくい ピンクテープ少ない
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 下部ほど斜度が急です
下部ほど斜度が急です
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 しかも足場悪い
しかも足場悪い
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 なんとが降りてこれました
なんとが降りてこれました
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 顔を洗って砂金探してます
顔を洗って砂金探してます
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 済んだ水
済んだ水
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 問題の徒渉箇所
水量が少なくて大丈夫でした
問題の徒渉箇所 水量が少なくて大丈夫でした
入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳 遅くなりました
朝は満車なのに
みなさん帰られて最終組かな?
遅くなりました 朝は満車なのに みなさん帰られて最終組かな?

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす