四阿山・根子岳(⇔菅平牧場)

2020.11.15(日) 日帰り
ino
ino

活動データ

タイム

06:30

距離

10.1km

上り

1016m

下り

1007m

活動詳細

もっと見る

高妻山を下山後、1時間半ほど移動して上田戸倉温泉で宿泊。朝5時発で菅平高原へ向かい1時間。 あまり一緒の行程で踏むことのない2山かと思いますが、真ん中に長野市街を挟んで向かい合わせなので、案外ありかも😁とこんなプランニング。 四阿山は2度目。前回は花の百名山・根子岳を主目的に訪れました。花は大満足でしたが、眺望はガスがちでいまひとつ。 今回はお天気上々!登る前、駐車場から、朝焼けに燃える北アの稜線。もう満足や…ってなりましたが、更によい眺望を求めて四阿山・根子岳の周回縦走へ。 前回はバスで訪れた四阿山。今回はマイカー。バス停は登山口もよりの駐車場の徒歩1時間手前にあるので、今回は舗装路2時間短縮!なんて楽なの😭 駐車場そばにトイレがありますが、冬季閉鎖中。すぐとなりに、簡易トイレが1基隣に置いてあるので、これを交代で使わせてもらいました。 登山バッジを販売していた牧場事務所も閉じていました(下山後、高原を出るまでにいくつかあるお土産物屋さんで購入可能です)。 登りはじめてしばらくはなだらかな、白樺に囲まれた登り。徐々に傾斜はキツくなりますが、ところどころに眺望の拓けた場所があり、とてもよい気分転換になります😆 途中からわずかに足元に積雪。量も範囲も限られていたので、ここではチェーン履かず。 小四阿山、根子岳への分岐を越えると、空に伸びる山頂に続く階段。お社があり、その奥に山頂。ここは群馬県嬬恋村。群馬って!遠くまできたもんだ… 山頂はそれほど広くなく、岩もゴロゴロしているので、あまり長居には向かないかも。 景色を堪能して、分岐までリターン。根子岳に向け、まずはひたすら下ります。ここが下りなうえに樹林帯。薄く積もった雪が凍てつき、かなり怖い。即時にチェーンスパイク装着。こういうコンディションにチェーンスパイクはかなり有効。つけると歯がよく聞いて、怖さはかなり軽減しました。 この部分、下り始めから最後までスリッピーです。潔く軽アイゼンないしチェーンスパイクの装着をおすすめします😅というか、夏山で訪れた記憶そのまま、何の疑いもなく、四阿山→根子岳にしちゃったけど、積雪期は逆のほうがいいかもしれない… 下りきったらチェーンスパイクを外し、目の前に根子岳。笹に覆われた根子岳は、遠目には緑の芝のように見えて、とてもきれいな山。 下から見上げるとなかなかの距離に見えますが、実際とりつくとそうでもないです。なにせ、景色がいいから!楽しい!ひたすら登るべし。 2つほどの小ピークを越えて、根子岳山頂。ほぼ360℃の大展望。富士山、後立山連峰、北信越方面の山々、それから冠雪の槍!! 青空に雪山が映えます…感動。 山頂はこちらのほうが広いです。 名残を惜しみながら山頂を辞し、菅平牧場へ下山。雪解けのぬかるみで、足は取られるものの、さくさく下っていきます。 終盤に、北アの眺望最高の展望台があります。ここもぜひちょっと寄って休憩してほしい…素晴らしかった…! お天気よければすべて良し😆よい旅になりました!

四阿山・根子岳 まさかこんなにすぐ再度くることになろうとは
まさかこんなにすぐ再度くることになろうとは
四阿山・根子岳 駐車場。後ろ、嘘やろってくらいキレイ…
駐車場。後ろ、嘘やろってくらいキレイ…
四阿山・根子岳 後立山連峰(であろうことしかわからない)
後立山連峰(であろうことしかわからない)
四阿山・根子岳 霜柱バッシバシ
霜柱バッシバシ
四阿山・根子岳 葉っぱが全部落ちてるので明るいです
葉っぱが全部落ちてるので明るいです
四阿山・根子岳 高妻山の山域とはまったく違う風景
高妻山の山域とはまったく違う風景
四阿山・根子岳 雲海と、山脈と
雲海と、山脈と
四阿山・根子岳 広い
広い
四阿山・根子岳 山頂までの雪はこんなもん
山頂までの雪はこんなもん
四阿山・根子岳 木道登って
木道登って
四阿山・根子岳 はい、登頂!長野っていうとそうでもないけど、群馬っていわれると、ええ!遠!!って感じです
はい、登頂!長野っていうとそうでもないけど、群馬っていわれると、ええ!遠!!って感じです
四阿山・根子岳 もう、だから、堪らんて…
もう、だから、堪らんて…
四阿山・根子岳 ブドウ畑?同じ田舎でも米&茶が主のうちの地元とはまったく風景が違います
ブドウ畑?同じ田舎でも米&茶が主のうちの地元とはまったく風景が違います
四阿山・根子岳 この迫力…
この迫力…
四阿山・根子岳 どこまでも山
どこまでも山
四阿山・根子岳 ここの下りは結構危険。そして長い。様子見せず、さっさと履いたほうがいいです
ここの下りは結構危険。そして長い。様子見せず、さっさと履いたほうがいいです
四阿山・根子岳 根子岳への縦走路を振り返って。四阿山がもはや遠い。。。しみじみ人間の足ってすごい
根子岳への縦走路を振り返って。四阿山がもはや遠い。。。しみじみ人間の足ってすごい
四阿山・根子岳 根子岳、すごくきれいな山なんですよね~
根子岳、すごくきれいな山なんですよね~
四阿山・根子岳 気持ちいいなぁ
気持ちいいなぁ
四阿山・根子岳 こういう写真が撮れるポイントが根子岳山頂手前にいっぱいあります
こういう写真が撮れるポイントが根子岳山頂手前にいっぱいあります
四阿山・根子岳 槍!
槍!
四阿山・根子岳 前も思ったことを思い出しましたが、猫じゃん!絶対こっちで推してゆるキャラとか作ってプロモーションしたらもっとフィーチャーされるだろうに…
前も思ったことを思い出しましたが、猫じゃん!絶対こっちで推してゆるキャラとか作ってプロモーションしたらもっとフィーチャーされるだろうに…
四阿山・根子岳 眺望は根子岳のほうが抜群です
眺望は根子岳のほうが抜群です
四阿山・根子岳 お社あります
お社あります
四阿山・根子岳 下山途中の東屋に掲示されています。このバッグにこのまんまの北アの稜線が並ぶのが感動。さーっと下りずにちょっと立ち寄ってみるのをオススメ
下山途中の東屋に掲示されています。このバッグにこのまんまの北アの稜線が並ぶのが感動。さーっと下りずにちょっと立ち寄ってみるのをオススメ

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす