足尾山・御嶽山・雨巻山

2020.11.14(土) 日帰り
markun
markun

筑波山遠征の前に雨巻山に立ち寄らせていただきました。 雨巻山に関しましては元々存じなかったのですが、9時過ぎに数十台は停まれるであろう大川戸駐車に到着した時にすでに駐車場は満車状態! そこまでの道すがらからは想像できない盛況ぶりにビックリしました。もちろん紅葉シーズンというのもあったんでしょうね。 堂ヶ入沢親水公園に移動しまして(こちらは駐車車両ほとんどなし!)周回ルートを歩いてきました。 軌跡の前半部分のルートはあまり一般的ではないルートのようでとても静かな里山歩きが楽しめました。 全体によくある里山風ではありますがルートに荒れているようなところはほとんどなく、また歩きやすくトレーニングにも最適なところでしたね。 この後は筑波山の限定公開につづきま~す。 【おまけ】 さて、今回コメ欄閉じる替わりに妄想コメントを書いて見ました。 皆様いつもコメントありがとうございます。 K風: M師匠、こんばんは。 こんな感じの里山にも違和感なく溶け込むM師匠に懐の深さを感じます! また初見で11km5時間弱とかサスガです。観光登山専門の自分には到底太刀打ち出来ません。 H風: ランチ🍱とわんこ🐕に反応~! ( ΦωΦ )はまだしばらくお山には行けそうにありません。 G風: 師匠、筑波の前にこんな事してたのニャฅ( ̳• ·̫ • ̳ฅ)♡ P風: (うんちくとか長くなりそうなので省略) よくある女子風: markunさん意外にもわんこ好きなんですね💞キャハ☆*。

素敵な植林帯を歩き始めます

素敵な植林帯を歩き始めます

素敵な植林帯を歩き始めます

脇に踏み跡を発見!!
ニヤリ🤩バリハイク発動

脇に踏み跡を発見!! ニヤリ🤩バリハイク発動

脇に踏み跡を発見!! ニヤリ🤩バリハイク発動

いずれ踏み跡は完全になくなりただの藪こぎ遠回りでした😑

いずれ踏み跡は完全になくなりただの藪こぎ遠回りでした😑

いずれ踏み跡は完全になくなりただの藪こぎ遠回りでした😑

やはり普通の道が歩きやすい😁

この辺りヤマップには登山道記載ありませんが地理院地図記載の徒歩道と尾根歩きで足尾山まで通じています

やはり普通の道が歩きやすい😁 この辺りヤマップには登山道記載ありませんが地理院地図記載の徒歩道と尾根歩きで足尾山まで通じています

やはり普通の道が歩きやすい😁 この辺りヤマップには登山道記載ありませんが地理院地図記載の徒歩道と尾根歩きで足尾山まで通じています

トレランのトレーニングコースにもなっているようです

トレランのトレーニングコースにもなっているようです

トレランのトレーニングコースにもなっているようです

ところどころ視界開けます

ところどころ視界開けます

ところどころ視界開けます

ちょっとしたピークで素敵なベンチを見つけ休んでおりましたら…

ちょっとしたピークで素敵なベンチを見つけ休んでおりましたら…

ちょっとしたピークで素敵なベンチを見つけ休んでおりましたら…

先に進むよと降ろされました😅

この先の足尾山は特に眺望ありませんでした

先に進むよと降ろされました😅 この先の足尾山は特に眺望ありませんでした

先に進むよと降ろされました😅 この先の足尾山は特に眺望ありませんでした

ここは御嶽山への登り
一般道にしては険しいなと思いましたら…

ここは御嶽山への登り 一般道にしては険しいなと思いましたら…

ここは御嶽山への登り 一般道にしては険しいなと思いましたら…

鎖がありました😃

案内の方が手で登るからストック持ってて!との事でストックつきながら登りました😆

鎖がありました😃 案内の方が手で登るからストック持ってて!との事でストックつきながら登りました😆

鎖がありました😃 案内の方が手で登るからストック持ってて!との事でストックつきながら登りました😆

よくある里山風のところに鎖があったので嬉しくなりました
岩場といえるのはここくらいでした

よくある里山風のところに鎖があったので嬉しくなりました 岩場といえるのはここくらいでした

よくある里山風のところに鎖があったので嬉しくなりました 岩場といえるのはここくらいでした

御嶽山ピークからの眺望

御嶽山ピークからの眺望

御嶽山ピークからの眺望

ここ以降ようやく他の方を見かけるようになりました

ここ以降ようやく他の方を見かけるようになりました

ここ以降ようやく他の方を見かけるようになりました

いろいろルートやエスケープルートあるようです

いろいろルートやエスケープルートあるようです

いろいろルートやエスケープルートあるようです

ここからもエスケープできるようです

ここからもエスケープできるようです

ここからもエスケープできるようです

名称が期待を増幅させますね😁

直登ではなくジグザグに道が切られていました

名称が期待を増幅させますね😁 直登ではなくジグザグに道が切られていました

名称が期待を増幅させますね😁 直登ではなくジグザグに道が切られていました

雨巻山山頂到着

ベンチ・テーブル類そこそこありましてざっと15名くらいの方がいらしたでしょうか
駐車場に停まってた車の方々はもうすでに下山された感じかな

雨巻山山頂到着 ベンチ・テーブル類そこそこありましてざっと15名くらいの方がいらしたでしょうか 駐車場に停まってた車の方々はもうすでに下山された感じかな

雨巻山山頂到着 ベンチ・テーブル類そこそこありましてざっと15名くらいの方がいらしたでしょうか 駐車場に停まってた車の方々はもうすでに下山された感じかな

お弁当を頂きます😋
(製作者たっての希望でボカし処理施しております)

しかし最近とんと自弁作ってないですね🤔
そのうち突如復活するかも😏

お弁当を頂きます😋 (製作者たっての希望でボカし処理施しております) しかし最近とんと自弁作ってないですね🤔 そのうち突如復活するかも😏

お弁当を頂きます😋 (製作者たっての希望でボカし処理施しております) しかし最近とんと自弁作ってないですね🤔 そのうち突如復活するかも😏

ピークからの眺望

さて下山します

ピークからの眺望 さて下山します

ピークからの眺望 さて下山します

お、期待大!

お、期待大!

お、期待大!

ほんのちょっとだけでした😅

階段か岩かの2択です

ほんのちょっとだけでした😅 階段か岩かの2択です

ほんのちょっとだけでした😅 階段か岩かの2択です

大分下ってきました
歩きやすい下りです

大分下ってきました 歩きやすい下りです

大分下ってきました 歩きやすい下りです

カーラちゃんかわいい🐕

カーラちゃんかわいい🐕

カーラちゃんかわいい🐕

大川戸駐車場

出発時この駐車場に停めようとしましたら超満車でした
雨巻山すごー!

大川戸駐車場 出発時この駐車場に停めようとしましたら超満車でした 雨巻山すごー!

大川戸駐車場 出発時この駐車場に停めようとしましたら超満車でした 雨巻山すごー!

駐車場へ戻る車道歩きにて

稲刈り後にこの状態(また生えてくる)って自分は初めて見ました

駐車場へ戻る車道歩きにて 稲刈り後にこの状態(また生えてくる)って自分は初めて見ました

駐車場へ戻る車道歩きにて 稲刈り後にこの状態(また生えてくる)って自分は初めて見ました

駐車場へ戻る車道歩きにて

のどかです(作業中の方スミマセン)

駐車場へ戻る車道歩きにて のどかです(作業中の方スミマセン)

駐車場へ戻る車道歩きにて のどかです(作業中の方スミマセン)

素敵な植林帯を歩き始めます

脇に踏み跡を発見!! ニヤリ🤩バリハイク発動

いずれ踏み跡は完全になくなりただの藪こぎ遠回りでした😑

やはり普通の道が歩きやすい😁 この辺りヤマップには登山道記載ありませんが地理院地図記載の徒歩道と尾根歩きで足尾山まで通じています

トレランのトレーニングコースにもなっているようです

ところどころ視界開けます

ちょっとしたピークで素敵なベンチを見つけ休んでおりましたら…

先に進むよと降ろされました😅 この先の足尾山は特に眺望ありませんでした

ここは御嶽山への登り 一般道にしては険しいなと思いましたら…

鎖がありました😃 案内の方が手で登るからストック持ってて!との事でストックつきながら登りました😆

よくある里山風のところに鎖があったので嬉しくなりました 岩場といえるのはここくらいでした

御嶽山ピークからの眺望

ここ以降ようやく他の方を見かけるようになりました

いろいろルートやエスケープルートあるようです

ここからもエスケープできるようです

名称が期待を増幅させますね😁 直登ではなくジグザグに道が切られていました

雨巻山山頂到着 ベンチ・テーブル類そこそこありましてざっと15名くらいの方がいらしたでしょうか 駐車場に停まってた車の方々はもうすでに下山された感じかな

お弁当を頂きます😋 (製作者たっての希望でボカし処理施しております) しかし最近とんと自弁作ってないですね🤔 そのうち突如復活するかも😏

ピークからの眺望 さて下山します

お、期待大!

ほんのちょっとだけでした😅 階段か岩かの2択です

大分下ってきました 歩きやすい下りです

カーラちゃんかわいい🐕

大川戸駐車場 出発時この駐車場に停めようとしましたら超満車でした 雨巻山すごー!

駐車場へ戻る車道歩きにて 稲刈り後にこの状態(また生えてくる)って自分は初めて見ました

駐車場へ戻る車道歩きにて のどかです(作業中の方スミマセン)

類似するルートを通った活動日記