大比叡-電車でGo-下山はケーブルカー-息子大喜びの巻

2020.11.14(土) 日帰り
ぽっきー
ぽっきー

天気やタイミングなどで前回の妙見山から、期間が少し空き久々のお山登り。 比叡山が紅葉真っ盛りという事と、息子が電車電車と言うので、電車で比叡山へ。 坂本駅周辺も紅葉がかなり進んでますが、最盛期はもう少しというところでした。 延暦寺周辺は、今が最盛期。素晴らしく綺麗でした。参拝者、登山者ももちろん一杯です。 春の比叡山もいいですが、この時期の比叡山はいいですね。 息子は、電車に乗って超ご機嫌。お山登りも、いきたーーーーいって言ってただけあって、楽しそうでした。でもお山登りは早起きしていくので、登り始める時間が眠くなる時間に重なるんですよね。最初の1km強過ぎで、眠くなり、そこから延暦寺まではキャリーで寝てました。 それでも、延暦寺で起きると、山頂までの急登も登り、あとはずっと歩き続けました。息子は今日約6kmは歩きました!ペースは遅いですが、ユルユルお山登りなので(^^;; 嫁と二人の時は、ケーブルカーとかロープウェイとか使うのは登山とは呼ばないと思ってましたが、どんな形でも楽しくお山を登るのは立派な登山だと思うようになりました。そんなことにこだわっていられないです。息子のご機嫌に合わせて登るので、気力も体力も時間も今まで以上にかかるので。コースタイムとかにもこだわりがなくなりました。てことで、下山は息子が楽しみにしていたケーブルカーで。 今日もユルユル登山は、家族全員楽しめました。

今日は電車に乗って行きます。
息子嬉しそう。ピースは5本指

今日は電車に乗って行きます。 息子嬉しそう。ピースは5本指

今日は電車に乗って行きます。 息子嬉しそう。ピースは5本指

坂本駅到着。ピースは4本。

坂本駅到着。ピースは4本。

坂本駅到着。ピースは4本。

ここからスタートです。

ここからスタートです。

ここからスタートです。

久々のお山登り嬉しそうな息子

久々のお山登り嬉しそうな息子

久々のお山登り嬉しそうな息子

最初は階段とかが続きます。

最初は階段とかが続きます。

最初は階段とかが続きます。

時折あるモミジは麓でも赤くなり始めてます。

時折あるモミジは麓でも赤くなり始めてます。

時折あるモミジは麓でも赤くなり始めてます。

朝日に照らされ、ブルーの空と赤黄緑の素敵なコントラスト。

朝日に照らされ、ブルーの空と赤黄緑の素敵なコントラスト。

朝日に照らされ、ブルーの空と赤黄緑の素敵なコントラスト。

ここらで、息子が少し眠くなり始め、ジュースを飲ませるため休憩

ここらで、息子が少し眠くなり始め、ジュースを飲ませるため休憩

ここらで、息子が少し眠くなり始め、ジュースを飲ませるため休憩

再スタート後、幻想的なモミジ

再スタート後、幻想的なモミジ

再スタート後、幻想的なモミジ

ここの階段は、息子がぐずりそうなので、横の山道を選択。
結果、途中で眠くなり、キャリー収容。

ここの階段は、息子がぐずりそうなので、横の山道を選択。 結果、途中で眠くなり、キャリー収容。

ここの階段は、息子がぐずりそうなので、横の山道を選択。 結果、途中で眠くなり、キャリー収容。

キャリーに乗せると、一瞬で眠りました。

キャリーに乗せると、一瞬で眠りました。

キャリーに乗せると、一瞬で眠りました。

こういう道が、延暦寺まで続きます。

こういう道が、延暦寺まで続きます。

こういう道が、延暦寺まで続きます。

途中、素敵なモミジに出会いました。重くて疲れた体を癒してくれます。

途中、素敵なモミジに出会いました。重くて疲れた体を癒してくれます。

途中、素敵なモミジに出会いました。重くて疲れた体を癒してくれます。

延暦寺会館に到着。

延暦寺会館に到着。

延暦寺会館に到着。

急階段を登ると文殊楼。
黄色のモミジが鮮やか。ここで息子も起き、ここから歩きます。

急階段を登ると文殊楼。 黄色のモミジが鮮やか。ここで息子も起き、ここから歩きます。

急階段を登ると文殊楼。 黄色のモミジが鮮やか。ここで息子も起き、ここから歩きます。

赤も素敵

赤も素敵

赤も素敵

延暦寺メインは見事な紅葉

延暦寺メインは見事な紅葉

延暦寺メインは見事な紅葉

写真が忙しいです

写真が忙しいです

写真が忙しいです

秋はいいですね。

秋はいいですね。

秋はいいですね。

おみやげ屋さん前も鮮やか

おみやげ屋さん前も鮮やか

おみやげ屋さん前も鮮やか

息子は大好きな働く車を前に大興奮

息子は大好きな働く車を前に大興奮

息子は大好きな働く車を前に大興奮

せっかくなので、鐘を突いて行きます。

せっかくなので、鐘を突いて行きます。

せっかくなので、鐘を突いて行きます。

ゴーン。

ゴーン。

ゴーン。

大講堂前。

大講堂前。

大講堂前。

写真撮影と休憩で時間がかかりましたが、再スタート。

写真撮影と休憩で時間がかかりましたが、再スタート。

写真撮影と休憩で時間がかかりましたが、再スタート。

ゆっくりですが頑張って登ってます。

ゆっくりですが頑張って登ってます。

ゆっくりですが頑張って登ってます。

阿弥陀堂。
阿弥陀堂横の通路に向かいます。

阿弥陀堂。 阿弥陀堂横の通路に向かいます。

阿弥陀堂。 阿弥陀堂横の通路に向かいます。

竈門炭治郎柄。

竈門炭治郎柄。

竈門炭治郎柄。

阿弥陀堂裏。

阿弥陀堂裏。

阿弥陀堂裏。

ここから大比叡に向かいます。

ここから大比叡に向かいます。

ここから大比叡に向かいます。

落ち葉の絨毯

落ち葉の絨毯

落ち葉の絨毯

息子は、休憩してお菓子。

息子は、休憩してお菓子。

息子は、休憩してお菓子。

おかし食べながら、自分で登るそうです。

おかし食べながら、自分で登るそうです。

おかし食べながら、自分で登るそうです。

がんばってつづら折りの道を進みます。

がんばってつづら折りの道を進みます。

がんばってつづら折りの道を進みます。

ピンクのマークが気になるようで、次のピンクはどーこだ。で山頂まで歩かせます。

ピンクのマークが気になるようで、次のピンクはどーこだ。で山頂まで歩かせます。

ピンクのマークが気になるようで、次のピンクはどーこだ。で山頂まで歩かせます。

間も無く山頂。

間も無く山頂。

間も無く山頂。

ちょっと寒いので、手袋。なんと5歳用。どーしてもこれ以外の手袋はしてくれないので、買いました。クマさんが大好きな息子。

ちょっと寒いので、手袋。なんと5歳用。どーしてもこれ以外の手袋はしてくれないので、買いました。クマさんが大好きな息子。

ちょっと寒いので、手袋。なんと5歳用。どーしてもこれ以外の手袋はしてくれないので、買いました。クマさんが大好きな息子。

山頂!

山頂!

山頂!

軽食を食べます。

軽食を食べます。

軽食を食べます。

さあてケーブルカー駅目指しましょう。

さあてケーブルカー駅目指しましょう。

さあてケーブルカー駅目指しましょう。

途中琵琶湖を横目にしながら

途中琵琶湖を横目にしながら

途中琵琶湖を横目にしながら

ケーブルカー駅到着!

ケーブルカー駅到着!

ケーブルカー駅到着!

天気はいいですが、空気が少し霞んで、白さんは見えなかった。

天気はいいですが、空気が少し霞んで、白さんは見えなかった。

天気はいいですが、空気が少し霞んで、白さんは見えなかった。

臨時便増発。870円です。
11分で山麓。

臨時便増発。870円です。 11分で山麓。

臨時便増発。870円です。 11分で山麓。

待ってる間に、裏から違う角度で。

待ってる間に、裏から違う角度で。

待ってる間に、裏から違う角度で。

乗りまーす

乗りまーす

乗りまーす

11分後。終了。

11分後。終了。

11分後。終了。

帰りに坂本駅横の甘味屋さんで食べました。

帰りに坂本駅横の甘味屋さんで食べました。

帰りに坂本駅横の甘味屋さんで食べました。

今日は電車に乗って行きます。 息子嬉しそう。ピースは5本指

坂本駅到着。ピースは4本。

ここからスタートです。

久々のお山登り嬉しそうな息子

最初は階段とかが続きます。

時折あるモミジは麓でも赤くなり始めてます。

朝日に照らされ、ブルーの空と赤黄緑の素敵なコントラスト。

ここらで、息子が少し眠くなり始め、ジュースを飲ませるため休憩

再スタート後、幻想的なモミジ

ここの階段は、息子がぐずりそうなので、横の山道を選択。 結果、途中で眠くなり、キャリー収容。

キャリーに乗せると、一瞬で眠りました。

こういう道が、延暦寺まで続きます。

途中、素敵なモミジに出会いました。重くて疲れた体を癒してくれます。

延暦寺会館に到着。

急階段を登ると文殊楼。 黄色のモミジが鮮やか。ここで息子も起き、ここから歩きます。

赤も素敵

延暦寺メインは見事な紅葉

写真が忙しいです

秋はいいですね。

おみやげ屋さん前も鮮やか

息子は大好きな働く車を前に大興奮

せっかくなので、鐘を突いて行きます。

ゴーン。

大講堂前。

写真撮影と休憩で時間がかかりましたが、再スタート。

ゆっくりですが頑張って登ってます。

阿弥陀堂。 阿弥陀堂横の通路に向かいます。

竈門炭治郎柄。

阿弥陀堂裏。

ここから大比叡に向かいます。

落ち葉の絨毯

息子は、休憩してお菓子。

おかし食べながら、自分で登るそうです。

がんばってつづら折りの道を進みます。

ピンクのマークが気になるようで、次のピンクはどーこだ。で山頂まで歩かせます。

間も無く山頂。

ちょっと寒いので、手袋。なんと5歳用。どーしてもこれ以外の手袋はしてくれないので、買いました。クマさんが大好きな息子。

山頂!

軽食を食べます。

さあてケーブルカー駅目指しましょう。

途中琵琶湖を横目にしながら

ケーブルカー駅到着!

天気はいいですが、空気が少し霞んで、白さんは見えなかった。

臨時便増発。870円です。 11分で山麓。

待ってる間に、裏から違う角度で。

乗りまーす

11分後。終了。

帰りに坂本駅横の甘味屋さんで食べました。

類似するルートを通った活動日記