由布岳(東峰)

2020.11.14(土) 日帰り
なみへい
なみへい

活動データ

タイム

04:35

距離

8.7km

上り

1143m

下り

823m

活動詳細

もっと見る

亀の井バス始発で由布院へ。 西登山口に着いたのが10:30頃、日差しもあってか気温が高くて、半袖でも汗ぐっしょりに💦 途中、合野峠までの草原でルートを外れてしまい、急斜面を地面にしがみつくようによじ登って体力消耗。どこが分岐点かわからんかったもん! 途中の水場は紅葉と落葉がコラボレーションしてすごく幻想的な雰囲気だった。 正面登山口との合流地点からは登山客が多く、砂利道に足を取られないよう、注意しながら登っていく。 当初の計画では西峰と東峰両方行くつもりだったが、西口からのルートで思ったよりも時間を取られてしまったのと、体力消耗のため西峰は今回は断念。 周回路から山頂までも登山客が多く、東峰で軽い昼食を取り素早く下山。 帰りは正面登山口へ向かって走って降りたので、1時間程度で下山出来た。 観光高速バスで由布市内まで降りて、途中から渋滞していたので下車。 歩いて日帰り温泉の健康館へ。 基本的に地元の方が来られる公民館兼スポーツセンターのような場所だったけど、露天風呂もあり、もちろん泉質も湯布院のお湯そのもので、大満足! 何より、利用されているおばちゃん達がご近所さんだけでなく、私にも挨拶してくれるのが嬉しかった。 由布院駅前の酒屋さんで、お店のおばちゃんにおすすめの地ビールを教えてもらって、店内でグビッと🍺 おばちゃんによると、電車は台風で鉄橋が壊れてしまって動いていないから、バスを乗り継いでしか来られないそう。 早く復旧してくれるといいな。 この辺のお家は、蛇口を捻ると温泉が出るらしく、わざわざ温泉入りに行かなくていいんだって! だからおばちゃんもお肌つるつるなんじゃね〜うらやましい! 次回は泊まりで来て、西峰制覇と、お隣の鶴見岳まで縦走したいな。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす