表妙義山 縦走記 腕力💪なくても行けるのか⁉️

2020.11.14(土) 日帰り
yosswi
yosswi

活動データ

タイム

07:50

距離

9.6km

上り

1439m

下り

1433m

活動詳細

もっと見る

数年前、戸隠の裏側『西岳』を縦走周回した時、 スライドした方の「妙義に似ているなぁ」との呟きを耳にして、いつか行きたい!と思っていた。 低山ゆえの暑さはあるだろうし行くなら秋。人気のお山であり 紅葉期は特に混むとのことでしたが、晴天も約束された予報であり 思いきって遠征してきました。 ☆当初予定の石門分岐より中間道に入るコースは、第四石門との間の崩落で通行不可能とのこと。残念ですが中之嶽神社へ降りて車道を歩いています(一本杉より一部登山道を通る) リサーチすると、出るわ出るわ 鎖地獄で足ブラブラあり!😱相当な腕力がないと行けません!👼腕がパンパン!💦といろんなレポの脅かしワードに すっかりビビってしまいましたが… 自分が はたしてどの程度のレベルなのかよく分からない。腕力には自信無しだが行けるだろうか? 一応の対策として ①急かされると焦るので 渋滞を避けるために早立ち ②最低限の軽荷 ③ハーネス+シュリンゲ+カラビナ(鎖の渋滞や腕が万一疲れた時用にセルフビレイとるため)などを一応用意(結果 一度も使わず) 最後まで迷ったのは靴👟でしたが、今回は スポルティバTX4を選択。 案ずるより産むが易し☝️ 晴天続きで渇いた岩のコンディションも良く 多数の危険箇所には丁寧に新しくてしっかりした鎖、ロープが設置され整備されていて、ビビりポイントも難なく通過できました。 ラスボス『鷹戻し』を登りきった所で、前半で追い越された茨城からのお兄さんに追いつきご挨拶すると、目を丸くして「どこから登ってきたんですか?」「へ??そこの鎖ですよ?」 私の息も切らしてない様子が不思議だったようです。 お話では 靴が普通の登山靴で爪先が掛かるところがなく、無理やり腕だけできたため腕がパンパンでもう 死ぬかと思ったって。そうなのね💧 ここの岩は 確かに数手がツルツルで 掛かりがなく硬い底の登山靴では 足に頼れないです。 フリクションのよい靴が必要かと思いました。 ①②の対策のほか、滑らない手袋もあった方がいい。今回私は岩用のレザーではなく手のひらがゴムのもの(ドンキで購入!コスパ最高!全然滑らなくて優秀❕) その他のポイントとして、どんな岩場にも言えることですが、手だけではなく、落ち着いて岩から体を離し足場をよく探して 基本は足で立つということ。 沢山ある鎖場の殆どは 近くに木の根やホールドがあり 片手を鎖、片手を岩にして降りれば(登れば)腕の疲労を軽減できます。 筋トレもせず、腕力が全くない中年オバチャンである私でも 翌日に筋肉痛にもなっていないのは やり方次第で 行けるということ。 そして一番肝心なのは集中すること❕(反省も込めて😆) 岩場でない巻き道の ふかふか落ち葉で片足を踏み外して崖に落ちそうになった相方。 難所を終えて中之嶽神社の石段でスッ転んだ私😅 危険はどこにでもありますね☝️ 決して『簡単だった』と言っているのではありません。 一般登山道としては上級の岩場なのは間違いなく、ジャンダルム等とも違った技術も必要かと。 途中で少しでも怖いと感じれば中間道へ降りるのが良いと思います。 周回しても距離は10キロほどですが、岩場のため それぞれの力量で大きく行動時間にも差が出ること、グループであれば待ちの時間も嵩むので 時間的にも余裕を持った計画が必要だと思いました。 おこがましいですが、これから行かれる方の安全のために参考に少しでもなれば… 『正しく怖れよ❗』 ともかく無事で何より。 さぁて、次に行くなら裏妙義かな?⤴️

妙義山・天狗岳・相馬岳 妙義神社から見上げるザクザク山様におーーっ⤴️
妙義神社から見上げるザクザク山様におーーっ⤴️
妙義山・天狗岳・相馬岳 登山届提出
登山届提出
妙義山・天狗岳・相馬岳 混む前にと先を急ぎ、大の字は裏側から
混む前にと先を急ぎ、大の字は裏側から
妙義山・天狗岳・相馬岳 鎖登場
鎖登場
妙義山・天狗岳・相馬岳 上からだとこんな感じ
上からだとこんな感じ
妙義山・天狗岳・相馬岳 見晴らしいいです
見晴らしいいです
妙義山・天狗岳・相馬岳 メタボチェック通過中
挟まってる?😅
このあと左手に乗り上げるのが正解
メタボチェック通過中 挟まってる?😅 このあと左手に乗り上げるのが正解
妙義山・天狗岳・相馬岳 裏妙義
今度はこっちか?
裏妙義 今度はこっちか?
妙義山・天狗岳・相馬岳 トラバースぎみに登る
濡れていればイヤかも
トラバースぎみに登る 濡れていればイヤかも
妙義山・天狗岳・相馬岳 続く相方さん
下は…
続く相方さん 下は…
妙義山・天狗岳・相馬岳 ズームすると丁須の頭も見えますね
ズームすると丁須の頭も見えますね
妙義山・天狗岳・相馬岳 大のぞきより天狗岩
大のぞきより天狗岩
妙義山・天狗岳・相馬岳 ルンゼの下り
片手で鎖、片手は岩や木を掴む。疲れないコツ☝️
ルンゼの下り 片手で鎖、片手は岩や木を掴む。疲れないコツ☝️
妙義山・天狗岳・相馬岳 滑り台状の長い下り30m
滑り台状の長い下り30m
妙義山・天狗岳・相馬岳 タルワキ沢のコル
相馬岳へ
タルワキ沢のコル 相馬岳へ
妙義山・天狗岳・相馬岳 登りあげて 表妙義最高峰の相馬岳(1104m)
登りあげて 表妙義最高峰の相馬岳(1104m)
妙義山・天狗岳・相馬岳 金洞山の岩峰群
鷹戻しは左の絶壁、真ん中が西岳、右 星穴岳
金洞山の岩峰群 鷹戻しは左の絶壁、真ん中が西岳、右 星穴岳
妙義山・天狗岳・相馬岳 はい…
はい…
妙義山・天狗岳・相馬岳 アップもあればダウンもある。ズルズルなので こんなところも慎重に
アップもあればダウンもある。ズルズルなので こんなところも慎重に
妙義山・天狗岳・相馬岳 比較的易しい 30mの鎖場
比較的易しい 30mの鎖場
妙義山・天狗岳・相馬岳 間違えそうな谷筋へは ロープ等が張ってあります。
間違えそうな谷筋へは ロープ等が張ってあります。
妙義山・天狗岳・相馬岳 残っていた紅葉
残っていた紅葉
妙義山・天狗岳・相馬岳 煌めく紅葉にしばし足が止まる
煌めく紅葉にしばし足が止まる
妙義山・天狗岳・相馬岳 登ってくる相方
登ってくる相方
妙義山・天狗岳・相馬岳 岩穴の上“パノラマ台”に立つと…どか~ん❗
岩穴の上“パノラマ台”に立つと…どか~ん❗
妙義山・天狗岳・相馬岳 行くで❗
行くで❗
妙義山・天狗岳・相馬岳 越えてきた相馬岳を振り返る
越えてきた相馬岳を振り返る
妙義山・天狗岳・相馬岳 中間道への分岐 “堀切”
中間道への分岐 “堀切”
妙義山・天狗岳・相馬岳 トラバースの鎖
あらゆる危険箇所に丁寧に鎖があります。
使わない手はない。
トラバースの鎖 あらゆる危険箇所に丁寧に鎖があります。 使わない手はない。
妙義山・天狗岳・相馬岳 ゴー💨
ゴー💨
妙義山・天狗岳・相馬岳 落ち葉もあり ちょっとトラバースがイヤなところ。
たるんだ鎖を引いて通過
落ち葉もあり ちょっとトラバースがイヤなところ。 たるんだ鎖を引いて通過
妙義山・天狗岳・相馬岳 聳え立つ鷹戻しの岩壁に向かって高度を上げる
聳え立つ鷹戻しの岩壁に向かって高度を上げる
妙義山・天狗岳・相馬岳 注意喚起⚠️しっかり読んで冷静に
注意喚起⚠️しっかり読んで冷静に
妙義山・天狗岳・相馬岳 最大級の難所と言われる鷹戻しへ突入です
最大級の難所と言われる鷹戻しへ突入です
妙義山・天狗岳・相馬岳 二連の梯子
二連の梯子
妙義山・天狗岳・相馬岳 ボルトでしっかり固定されており 危険度低めの梯子ですが…
ボルトでしっかり固定されており 危険度低めの梯子ですが…
妙義山・天狗岳・相馬岳 高度感は半端ない
登る相方
高度感は半端ない 登る相方
妙義山・天狗岳・相馬岳 その間に遠景を📷️
その間に遠景を📷️
妙義山・天狗岳・相馬岳 鷹戻しの登り ツルツルポイント
鎖は3本から2本
鷹戻しの登り ツルツルポイント 鎖は3本から2本
妙義山・天狗岳・相馬岳 靴の爪先が殆どかからないところが数ヶ所あり足裏フリクションを効かせ、鎖は両手で持つしかない
靴の爪先が殆どかからないところが数ヶ所あり足裏フリクションを効かせ、鎖は両手で持つしかない
妙義山・天狗岳・相馬岳 デカイお尻連続でスミマセン💧
デカイお尻連続でスミマセン💧
妙義山・天狗岳・相馬岳 安全な岩棚で待つ
安全な岩棚で待つ
妙義山・天狗岳・相馬岳 鷹戻しの下り難所
二段ルンゼ 25m鎖
鷹戻しの下り難所 二段ルンゼ 25m鎖
妙義山・天狗岳・相馬岳 覗きこんでから
覗きこんでから
妙義山・天狗岳・相馬岳 途中のテラスで待ちます。
垂直を見上げる
足掛かりが少ないので 腕に頼る箇所
途中のテラスで待ちます。 垂直を見上げる 足掛かりが少ないので 腕に頼る箇所
妙義山・天狗岳・相馬岳 下の鎖は相方が先行
下の鎖は相方が先行
妙義山・天狗岳・相馬岳 ハングしてて下まで見えない
ハングしてて下まで見えない
妙義山・天狗岳・相馬岳 降りまーす!
降りまーす!
妙義山・天狗岳・相馬岳 少し離れて二段ルンゼを振り返る
少し離れて二段ルンゼを振り返る
妙義山・天狗岳・相馬岳 鷹戻しと白雲山
鷹戻しと白雲山
妙義山・天狗岳・相馬岳 東岳から先ほど通過の二段ルンゼを見る
下降中の お二人
見てる方がヤバい💧
東岳から先ほど通過の二段ルンゼを見る 下降中の お二人 見てる方がヤバい💧
妙義山・天狗岳・相馬岳 あれは中ノ岳
あれは中ノ岳
妙義山・天狗岳・相馬岳 こぶ岩 らしい
こぶ岩 らしい
妙義山・天狗岳・相馬岳 東岳に立つアンザイレンの5名
東岳に立つアンザイレンの5名
妙義山・天狗岳・相馬岳 石祠に手を合わせて
石祠に手を合わせて
妙義山・天狗岳・相馬岳 本日最後のピーク 中之岳
本日最後のピーク 中之岳
妙義山・天狗岳・相馬岳 この下りも油断できません
この下りも油断できません
妙義山・天狗岳・相馬岳 ここを下れば
ここを下れば
妙義山・天狗岳・相馬岳 最後は鎖が届いてない
最後は鎖が届いてない
妙義山・天狗岳・相馬岳 写真撮らなかったけど、通行不可の西岳分岐に着く
写真撮らなかったけど、通行不可の西岳分岐に着く
妙義山・天狗岳・相馬岳 大岩の下に休憩適地あり。
やっと落ち着いて腰を下ろせる
大岩の下に休憩適地あり。 やっと落ち着いて腰を下ろせる
妙義山・天狗岳・相馬岳 石門分岐から中間道へは崩落のため通行不可
大回りだけど大黒神社へ降ります
石門分岐から中間道へは崩落のため通行不可 大回りだけど大黒神社へ降ります
妙義山・天狗岳・相馬岳 轟岩
轟岩
妙義山・天狗岳・相馬岳 金ぴか✨大黒様と岩峰
金ぴか✨大黒様と岩峰
妙義山・天狗岳・相馬岳 どの辺かなぁ?
どの辺かなぁ?
妙義山・天狗岳・相馬岳 一本杉から登山道に戻ります
一本杉から登山道に戻ります
妙義山・天狗岳・相馬岳 緩いハイキングコース
緩いハイキングコース
妙義山・天狗岳・相馬岳 道の駅で😋🍦
道の駅で😋🍦
妙義山・天狗岳・相馬岳 軽井沢に移動
夕御飯順番待ちの間に 星野エリア“ハルニレテラス”へ
軽井沢に移動 夕御飯順番待ちの間に 星野エリア“ハルニレテラス”へ
妙義山・天狗岳・相馬岳 都会的な雰囲気に山屋の汚い私は浮きまくり
都会的な雰囲気に山屋の汚い私は浮きまくり
妙義山・天狗岳・相馬岳 『THE COWBOY HOUSE』でステーキ😋🎶
『THE COWBOY HOUSE』でステーキ😋🎶
妙義山・天狗岳・相馬岳 ズッキーニと海老の香草焼き
ズッキーニと海老の香草焼き
妙義山・天狗岳・相馬岳 テキサス 240g 柔らか~い😁
テキサス 240g 柔らか~い😁
妙義山・天狗岳・相馬岳 食後に 円丸山珈琲☕😋
食後に 円丸山珈琲☕😋

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす