大井平・紅葉狩

2020.11.13(金) 日帰り
くくざん
くくざん

活動データ

タイム

01:09

距離

1.3km

上り

95m

下り

96m

活動詳細

もっと見る

1週間ほど前になりますが、13日金曜日、香嵐渓とならぶ紅葉名所大井平公園を久しぶりに訪れました。何度か行ったところですが、以前より広い範囲に遊歩道が整備され、多くの人が散策していました。香嵐渓の渋滞を避ける意味もあって、奥矢作ダムをまわり、湖畔の紅葉を味わいながら帰りました。

夏焼城ヶ山・月ヶ平 まずは駐車場からのワンショット。
まずは駐車場からのワンショット。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 数年前?に新設されたつり橋を渡り、名倉川の左岸へ。
数年前?に新設されたつり橋を渡り、名倉川の左岸へ。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 左岸の道路も立派になって、車も通れます。下流方向をふり返ります。
左岸の道路も立派になって、車も通れます。下流方向をふり返ります。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 左岸から上流方向。
左岸から上流方向。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 つり橋を渡る日知で結構賑わっています。
つり橋を渡る日知で結構賑わっています。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 展望台(これも以前はなかった)まで結構急な階段を登りました。展望台から上流方向です。
展望台(これも以前はなかった)まで結構急な階段を登りました。展望台から上流方向です。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 展望台から対岸を見下ろします。
展望台から対岸を見下ろします。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 従来から整備されていた右岸の紅葉は相変わらず素晴らしい。
従来から整備されていた右岸の紅葉は相変わらず素晴らしい。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 左岸の道を下り川岸に出ました。
左岸の道を下り川岸に出ました。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 従来からあった右岸の展望台です。
従来からあった右岸の展望台です。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 林道に戻り、上流にかかる橋までやってきました。
林道に戻り、上流にかかる橋までやってきました。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 橋の上から下流方向を眺めます。
橋の上から下流方向を眺めます。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 名倉川が淵になっています。
名倉川が淵になっています。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 右岸の道を戻ります。
右岸の道を戻ります。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 右岸の展望台。
右岸の展望台。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 展望台から上流方向。
展望台から上流方向。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 名倉川の流れと紅葉の競演。
名倉川の流れと紅葉の競演。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 右岸を駐車場方向へ戻る散策道を見下ろします。
右岸を駐車場方向へ戻る散策道を見下ろします。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 展望台を降り、いったん駐車場に戻ります。
展望台を降り、いったん駐車場に戻ります。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 青空には秋の雲。
青空には秋の雲。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 散策道から下流方向。
散策道から下流方向。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 国道を渡り、従来からある園地にやってきました。
国道を渡り、従来からある園地にやってきました。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 陽光を透かしてカエデの紅葉が鮮やかです。
陽光を透かしてカエデの紅葉が鮮やかです。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 ひときわ高いイチョウの木が存在感あります。
ひときわ高いイチョウの木が存在感あります。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 散策道をしばしぶらぶら。
散策道をしばしぶらぶら。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 この辺りがいちばん鮮やかです。
この辺りがいちばん鮮やかです。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 小さな池があります。
小さな池があります。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 池畔のモミジ。
池畔のモミジ。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 池には落ち葉とコイ。
池には落ち葉とコイ。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 東屋の屋根を黄色のはアが覆っています。
東屋の屋根を黄色のはアが覆っています。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 ここから駐車場に戻り、奥矢作を目指しました。
ここから駐車場に戻り、奥矢作を目指しました。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 奥矢作湖右岸の紅葉です。
奥矢作湖右岸の紅葉です。
夏焼城ヶ山・月ヶ平 奥矢作ダムに着きました。岩壁と紅葉です。ここから矢作川に沿って下り、渋滞に会うこともなく変えることができました。
奥矢作ダムに着きました。岩壁と紅葉です。ここから矢作川に沿って下り、渋滞に会うこともなく変えることができました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。