車坂山・槍ヶ鞘・トーミの頭・黒斑山・蛇骨岳・仙人岳・鋸岳

2020.11.10(火) 日帰り
しろくま
しろくま

活動データ

タイム

06:37

距離

9.3km

上り

847m

下り

852m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今週の山旅は地元から程近い浅間山です。前日までてんくらとにらめっこ。今回は登山はほぼ未経験の2名と同行の為、登山道と天気を吟味する必要がありました。地元の赤城山は天気が良さそうでしたがどうも個人的にテンションが上がらなかったのと、初の登山を良き思い出にして欲しかったので、我が登山部部長と相談して、ここはてんくらCでしたが、浅間山に賭けることにしました。 北関東道から上信越道を経由して佐久市へ入ります。高速出口から最寄りのコンビニへ食料調達に寄ると、まだ明けない夜空から白いモノが。❄ こりゃ前途多難だなぁと思いつつ、てんくらAだった霧ヶ峰がよぎりましたが、予定通り浅間外輪山の黒斑山登山口のある車坂峠へ向かいます。登山口手前では朝焼けに浮かぶ雲海を拝む事が出来、若干の期待を持つ事が出来ました。 さて準備を整えてまずは黒斑山を目指して出発します。登山道にはすでにうっすらと雪が❄️まだチェーンスパイクを付けるほどではありません。ルーキー達も楽しそうに登ります。視界はまだありませんが、時々覗く青空につい期待してしまいます。 まずは眺望の第一ポイント槍ケ鞘に到着。次のポイントのトーミの頭へのアプローチが少し見える程度まで回復しますが、浅間山は全く見えません(笑)しかしルーキー達はこの景色でもめちゃくちゃテンションが上がってる様子です。ちょっと嬉しい😂 ここから少し岩場の登りを経てトーミの頭へ。辿り着くと、また少しガスが切れて剣ヶ峰が姿を見せてくれました。ここから佐久方面の雲海もきれいに見えて、しばし撮影タイムとなりました。皆んな楽しんでます。もちろん私も(笑) 次は第一目標の黒斑山頂を目指します。ここからは比較的平坦な道になるので皆さんテンポ良く進みます。あっと言う間に黒斑山へ到着しました。浅間山本体も8割方見えて来ました⛰良い感じです。 小休止を入れた後、ルーキー達の体力を確認するとまだ行けそうとのことで更に蛇骨岳を目指して歩きます。この辺りからガスが切れてくれて、浅間山本体も全景を表してくれました。霧氷と雲海と浅間山。仙人岳、鋸岳もくっきりと見えます。今日ここに来て良かったと本当に思えた瞬間でした🥰 絶景を楽しみながらの皆さんの足取りも軽く、蛇骨岳に到着。すると今まで樹林帯で見えなかった四阿山や草津白根山などが突然見えて、これまた絶景ポイントでした。霧氷、紅葉越しの雪化粧の山々🏔晩秋と初冬を感じられ、息を呑むほどの絶景をしばし堪能させて頂きました。 もうここまで来たらテンション上げ上げですから、皆さん自然に足はその先へ進みます。今年の1月に来た時はここまででしたので、この先ワクワクしながら仙人岳、鋸岳、歩きたかったJバンドからの岩場を無事に降りて、軽くランチを挟みました。 ここからはルーキーさんと引率者達には浅間山荘方面に向かって降りてもらって、我々は草滑りを登るルートで再びトーミの頭に向かいます。同行のT太郎君、良く頑張りました!草滑りを登りながら何度も振り返り、浅間の絶景を満喫しながら最高の山行を締めくくりました。やはりガスガスからの晴天はテンションが上がりますよね😆 本日のルートはポイントごとに不意にサプライズ的に絶景が見られます。岩場歩きで適度な高度感を得られたり、外輪山歩行中は常に浅間の雄大さを感じられる素晴らしいコースだと思います。また季節ごとに歩いてみたいと思いました。 最後までお読み頂きありがとうございました🤣

活動の装備

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす