8の字雪彦山ならず

2020.11.09(月) 日帰り
かず
かず

活動データ

タイム

06:29

距離

15.9km

上り

1065m

下り

1073m

活動詳細

もっと見る

雪彦山に行くバス路線が廃止になるようなので公共交通機関愛用者としては廃止になる前にぜひ行かねばと行ってきました。 11月になれば蛭の心配も無いし紅葉🍁も見頃、いいタイミングでした。 とにかくバス🚌の便が少ないので7:40姫路駅発8:37山之内着の山之内行きで行って河原口(雪彦温泉前)17:18発姫路駅行きで帰ってくる滞在時間8時間41分で8の字雪彦山と温泉♨️&ビール🍺が可能かとみなさんのレポートを参考にみてみるとなんとか行けそうなのでレッツチャレンジ! 姫路駅スタートのバスが渋滞で進まず途中運転手さんから「只今11分遅れで運行しております……」とのアナウンスがあり、出だしからミッション達成に暗雲が立ち込めてきます。    なんとか終点山之内に到着、(乗客は路線半ばから私1人路線廃止になるのも納得)遅れを取り戻そうと下車するや8時49分登山口目指して速足で(ダッシュと言いたいたころですが爺いには限度があります)向かいます。        少しリカバリーして登山口9:32スタート、いきなりの急登りで勢いがつかず長〜いアプローチで脚を使ったせいかスピード上がらずその上途中から雨が降り始め益々暗雲立ち込めます、なんとか大天井岳に到着。 山頂で地元のハイカーさんといっしょになって「雨どうなるんでしょう?」の話ししながらしばらく様子見てましたが、地元のハイカーさんは地蔵岳回って帰ろうと思ってたらしいのですが「岩濡れてるので滑るから」と地蔵岳行かずに上がってきた道で下山してしまいました。 私も".迷ったら止める"と決めてるので地蔵岳やめて瓢箪型雪彦山に変更、あとは時間的に余裕ができたのでゆっくりと雪彦山から鉾立山ジャンクションピーク虹滝のコースで下山しました。 下山後は行きに通った舗装路を山之内バス停まで戻りそこからバス停で4つ姫路駅方面に行った所にある"秘湯雪彦温泉"に到着、ルート変更で1時間ほど予定より早く着いたので温泉♨️で心ゆくまで疲れを癒やして温泉♨️後ビール🍺🍺🍺&姫路名物煮込みおでん🍢で至極の時を過ごしました。今日も楽しかった。 気になったのは登山道のいたる所に赤ペンキ(中にはピンク色もあり)で矢印や文字が書き込まれ山の厳かな雰囲気がぶち壊しになってることです。 9割は不必要な過剰案内でしかも赤のスプレーで乱雑に描かれてます、おまけに心ない落書きまで書かれており何か呆れを通り越して怒り💢まで感じました。岩や木に直接噴きかけてるので一度書かれると岩や木を削らないと消せない、どうしたもんでしょう。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす