のんびり武甲山

2020.11.08(日) 日帰り

活動データ

タイム

05:13

距離

6.3km

上り

865m

下り

865m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 13
休憩時間
1 時間 25
距離
6.3 km
上り / 下り
865 / 865 m
30
1 31
1 10
19

活動詳細

すべて見る

 遅く起きた日曜日、どこに行こうか?奥多摩?山梨?結果として、自宅からも山体の一部が見える武甲山へ登ることに。  流石に駐車場は目一杯。観光登山の御一行のバスも停車していたので、もう大混雑。紅葉もだいぶ下がってきているので、登山の最適なシーズンなんでしょう。   武甲山は、140号線を山梨方面へ走行すると、突然面妖な山体が現れます。大正期から始まった石灰岩の採掘のため、今のような山肌を削られたような形状が見られるのです。また、登山道駐車場入り口には、御嶽神社の鳥居が建てられており、その両脇には狛犬の代わりに狼の石像が建てられています。江戸時代に始まった熱心な狼信仰の影響から、ここら一帯の神社ではこの狼の石像はチラホラと見ることができます。  登り始め、舗装路が終わると本格的な登山道なのですが、意外な急登続きで結構足にきます。これには面食らう人多いかも。ハイキング感覚で登り始めると痛い目をみるかも。一気に登りつめたいところなのですが、中々。舐めてかかると痛い目見ますが、ちゃんと調べていけば、ペースをコントロールすることもできるでしょう。でも、1000mを超える山なので入念な準備が大事。  景色は絶景。登る価値あり!

活動の装備

  • ピントラー
    ミステリーランチ(MYSTERY RANCH)
  • パーゴワークスSWIMG M ダークベージュ
    パーゴワークス(PaaGo WORKS)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。