トレーニングで経ヶ岳バーティカル・リミットロング21K

2020.11.08(日) 日帰り
harmo
harmo

活動データ

行動時間

05:08

距離

20.6km

上り

1786m

下り

1787m

活動詳細

もっと見る

◆大泉所ダムまでのロード区間はひたすら登りです。 ◆林道終点から登山道に入ったところは樹林帯をつづら折りに登っていきます。 ◆高度1200mを越えると笹薮が現れ、黒沢山分岐までひたすら笹です、背の高いところは自分の背丈(170cm)よりも高い所あり。 ◆黒沢山分岐から8/9合目分岐までは笹が刈ってあるところがあるものの、笹の勢いは強め、1箇所登山道を塞ぐように倒木がありました。 ◆8合目から山頂も所によっては笹の勢力が強いです。 ◆8合目から仲仙寺までの登山道は歩きやすいですが全体的に急です。 ◆4合目から仲仙寺までは一部笹の深い所あり、また、登山道の幅が狭いため注意されたし。 ●笹についてですが、経ヶ岳バーティカル・リミット2020が中止のため。今年度の笹刈が行われていないような気がします。 ご訪問ありがとうございます。 本日はトレーニングにて経ヶ岳を走りました。 ルートは 経ヶ岳バーティカル・リミットのロングコース21キロです。 初めてこの山に登ったときは、高山病で途中敗退(8合目)でした。 まさか、このコースを走れる日が来るとは・・・。 そういえば、2018年8月の遭難未遂のときも笹に悩まされましたが、今回は笹に潜って踏み跡探しつつ登りました。 それにしても、序盤の笹超えに2時間… 本当に大変でした。 下りについてもあんなに細い登山道、おまけに急でしょう。 全開で降りていったら間違いなく谷側に転落です、トップランナー恐るべしです。 タイムは休憩入れて5時間半でしたが、最初の尾根で笹が刈ってあったとしても、自分の実力では4時間半が関の山でしょうね、3時間台なんて夢の世界です。 大泉所ダム登山口のエイドもそうですが、仲仙寺のエイドも重要ですね、アレを本気で走って降りたら絶対足壊れそうですもん。 今回はマッサージとソックス交換で戻りのロードも走れましたが、集中力はどこかへ飛んでいました。(道をまちがえるくらいでしたので) とはいえ、最後までちゃんと走りきれたのは、今後の自信に繋がるかもしれませんね。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす