山伏山 能登低山逍遥 その②

2017.05.07(日) 日帰り
よし
よし

活動データ

タイム

00:57

距離

1.6km

上り

117m

下り

117m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

 能登半島最奥端の山 源義経が大事にしていた笛を山伏山のすそにある須須神社に奉納した。 また義経と同行していた家来の一人常陸坊海尊が、この地に留まり仙人となり、山伏姿で山に住み着いたところから山伏山といわれるようになった。 誰一人出会わなかった。それもそうだろね

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす