冬告くじら雲🐳岩内・目国内岳

2020.11.07(土) 日帰り
MINT
MINT

活動データ

タイム

07:40

距離

14.0km

上り

1358m

下り

1360m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今日は久しぶりの山友メンバー3人で登山✨ 北海道はそろそろ山のチョイスが難しい時期になってきました💦(ゲート閉鎖や雪崩リスク等) そんな中、ずっとタイミングを逃していた岩内岳〜目国内岳の縦走ならまだ行けるかも!とてんくらCを見なかったことにして出発☀️ ニセコ連山でも日本海側に位置する岩内岳は、冬になるとバックカントリー 聖地のようですが、登山口に到着すると車0台…あれ?貸し切り? 獣の気配が濃いニセコ地区でも今日はソロじゃないので心強いです🐻✨ 登山道は整備されて歩きやすいですが、久しぶりのメンバーでおしゃべり止まらず写真少なめです😂 2ヵ月以上ブランクのあった友人を詐欺まがいに「あとちょっとだよ!」と励ましながらまずは岩内岳ピークを目指します🥾 ずっと6合目までは笹ロードで眺望ないですが、7合目から一気に視界が開けます✨ 上空は強風のようで、雲が倍速スピードで流れていくのが見ていて楽しい☁️✨日本海一望の景色にうっとりし何度も振り返りながら山頂へ❗️ 山頂からはニセコ連山(アンヌプリ・イワオヌプリ・二トヌプリ・チセヌプリ)と背後にうっすら羊蹄様も✨貸し切り満喫したいところでしたが、爆風なので休憩せずにこのまま縦走路へと向かいます💨 途中パンケメクンナイ湿原という、名前が覚えられない湿原を通るのですが、ここの景色が素敵✨初夏に来たらさらに気持ち良さそうです☺️ ここでサクッとランチを済ませて目国内岳へ向かいます➡️ 目国内までの道のりはくぐる・跨ぐ・すべる・ドログチャのオンパレードで難儀しましたが、かわいい動物の足跡に励まされながらなんとか山頂へ🐾 山頂だけがゴツゴツした岩山で、女性らしい岩内岳とは対照的です🏔 下山は登り返しに文句をいいながらも、なんとか日が暮れる前に降りてくることができました🌛 この時期はアイゼン必須ですが、終始貸し切りだった岩内・目国内は登りやすく適度なロングコース、そして絶景も楽しめる最高の山でした😊

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす