燕岳 2020-11-6

2020.11.06(金) 日帰り
たかゆー
たかゆー

活動詳細

もっと見る

一日目: 北アルプス三大急登の合戦尾根をテント装備を持ち登った。季節は初冬。燕岳稜線は、雪が積もっているとの情報。寒さと危険に不安を抱きつつ、確実に歩を進めた。合戦小屋のあたりから、雪が現れだんだんと厚さを増していった。 有明山は下に見るようになり、八ヶ岳や富士山が見えるようになり、そして、北アルプスのランドマーク、槍ヶ岳が見え始めました。北の白馬岳なども見えてきて、燕岳が楽しみになって来ました。 やっと燕山荘に到着すると、テントを設営し、にもつを軽くして、いざ燕岳へ出発した。 青空でなく、風が強かったけど、雪を被った北アルプスの山々は、よく見えました。山頂では360度の眺望で、槍ヶ岳や鷲羽岳、水晶岳、立山、大天井岳などがよく見えました。有名なイルカ岩や眼鏡岩も有りました。 重く辛かったけど、北アルプスの景色を見て、辛さはすっかり忘れてしまいました。 夕焼けは、燃える雲を見ました。衝撃的ですよ、あれは🌄

活動の装備

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす