西ノ物見・霊山(東ノ物見)

2020.11.07(土) 日帰り

毎年この時期に訪れている霊山。 洋さんとご一緒して行ってきました。 おかげさまで岩肌に映える綺麗な紅葉を見れ、今年も霊山を楽しむことができました。 毎年同じ時期に行ってるので、せっかくだから最後に過去5年の同じ場所から撮った写真を載せてみます。 【登山道状況】 ・天狗の相撲場で相撲をするとまさにデスマッチになるので注意が必要です。 ・その他、特に危険箇所はありません。 【トイレ】 ・霊山紅彩館 ・霊山登山口駐車場 ・霊山城跡 【温泉】 ・温泉ではありませんが、紅彩館の霊山にんじんの薬湯に入りました。良いお湯です。

今年も霊山来ましたよ〜❗️

今年も霊山来ましたよ〜❗️

今年も霊山来ましたよ〜❗️

岩陰から覗く紅と緑

岩陰から覗く紅と緑

岩陰から覗く紅と緑

鮮やかな紅葉に目を奪われます。

鮮やかな紅葉に目を奪われます。

鮮やかな紅葉に目を奪われます。

高度感のある宝寿台の梯子。

高度感のある宝寿台の梯子。

高度感のある宝寿台の梯子。

宝寿台からの眺望
右に吾妻連峰、左に安達太良山が見えます。
写真だと遠くに薄っすらと見えますが、肉眼だと吾妻小富士もはっきり見えます。

宝寿台からの眺望 右に吾妻連峰、左に安達太良山が見えます。 写真だと遠くに薄っすらと見えますが、肉眼だと吾妻小富士もはっきり見えます。

宝寿台からの眺望 右に吾妻連峰、左に安達太良山が見えます。 写真だと遠くに薄っすらと見えますが、肉眼だと吾妻小富士もはっきり見えます。

天狗道の相撲場。ここが鷹乃山との決戦の場。
僕の土俵入りは洋さんのレポで見てください。

西ノ物見・霊山(東ノ物見) https://yamap.com/activities/8515152

天狗道の相撲場。ここが鷹乃山との決戦の場。 僕の土俵入りは洋さんのレポで見てください。 西ノ物見・霊山(東ノ物見) https://yamap.com/activities/8515152

天狗道の相撲場。ここが鷹乃山との決戦の場。 僕の土俵入りは洋さんのレポで見てください。 西ノ物見・霊山(東ノ物見) https://yamap.com/activities/8515152

2020.11.7 天狗の相撲場から

2020.11.7 天狗の相撲場から

2020.11.7 天狗の相撲場から

親不知・子不知(おやしらずこしらず)
由来は険しい断崖で親は子を忘れ、子は親を顧みないことから付けられたとのことですが…

親不知・子不知(おやしらずこしらず) 由来は険しい断崖で親は子を忘れ、子は親を顧みないことから付けられたとのことですが…

親不知・子不知(おやしらずこしらず) 由来は険しい断崖で親は子を忘れ、子は親を顧みないことから付けられたとのことですが…

僕としては、そんな簡単に親が子を忘れることはないと思うので、ここから先は修験者として親や子も顧みない覚悟で先へ進むという場所なのではと思います。

僕としては、そんな簡単に親が子を忘れることはないと思うので、ここから先は修験者として親や子も顧みない覚悟で先へ進むという場所なのではと思います。

僕としては、そんな簡単に親が子を忘れることはないと思うので、ここから先は修験者として親や子も顧みない覚悟で先へ進むという場所なのではと思います。

ここをくぐると護摩壇

ここをくぐると護摩壇

ここをくぐると護摩壇

護摩壇からの風景

護摩壇からの風景

護摩壇からの風景

なんて書いてあるのでしょうか?
山しか読めず

なんて書いてあるのでしょうか? 山しか読めず

なんて書いてあるのでしょうか? 山しか読めず

西ノ物見岩からの眺望

西ノ物見岩からの眺望

西ノ物見岩からの眺望

釣瓶落岩への途中の紅葉が綺麗でした。

釣瓶落岩への途中の紅葉が綺麗でした。

釣瓶落岩への途中の紅葉が綺麗でした。

釣瓶落岩へ

釣瓶落岩へ

釣瓶落岩へ

釣瓶落岩からの眺望

釣瓶落岩からの眺望

釣瓶落岩からの眺望

こちらも釣瓶落岩からの眺望
岩肌に紅が綺麗です。

こちらも釣瓶落岩からの眺望 岩肌に紅が綺麗です。

こちらも釣瓶落岩からの眺望 岩肌に紅が綺麗です。

神社⛩

神社⛩

神社⛩

霊山寺跡は雰囲気がいいです。

霊山寺跡は雰囲気がいいです。

霊山寺跡は雰囲気がいいです。

カラ松の紅葉が美しいです🍁

カラ松の紅葉が美しいです🍁

カラ松の紅葉が美しいです🍁

金色のカラ松林

金色のカラ松林

金色のカラ松林

霊山最高峰の東物見岩

霊山最高峰の東物見岩

霊山最高峰の東物見岩

学問岩

学問岩

学問岩

五百羅漢岩からの眺望
登るのは少し大変ですが、素晴らしい景色❗️

五百羅漢岩からの眺望 登るのは少し大変ですが、素晴らしい景色❗️

五百羅漢岩からの眺望 登るのは少し大変ですが、素晴らしい景色❗️

こちらは弁天岩からの眺望

こちらは弁天岩からの眺望

こちらは弁天岩からの眺望

弁天岩の上でのんびり景色を楽しむ

弁天岩の上でのんびり景色を楽しむ

弁天岩の上でのんびり景色を楽しむ

帰りにアイスクリーム食べました。
これはミルク。

帰りにアイスクリーム食べました。 これはミルク。

帰りにアイスクリーム食べました。 これはミルク。

ここからは過去の景色と比較です。
2020.11.7 天狗の相撲場から

ここからは過去の景色と比較です。 2020.11.7 天狗の相撲場から

ここからは過去の景色と比較です。 2020.11.7 天狗の相撲場から

2019.11.4 天狗の相撲場から

2019.11.4 天狗の相撲場から

2019.11.4 天狗の相撲場から

2018.11.3 天狗の相撲場から

2018.11.3 天狗の相撲場から

2018.11.3 天狗の相撲場から

2017.10.28 天狗の相撲場から

2017.10.28 天狗の相撲場から

2017.10.28 天狗の相撲場から

2016.10.30 天狗の相撲場から

2016.10.30 天狗の相撲場から

2016.10.30 天狗の相撲場から

今年も霊山来ましたよ〜❗️

岩陰から覗く紅と緑

鮮やかな紅葉に目を奪われます。

高度感のある宝寿台の梯子。

宝寿台からの眺望 右に吾妻連峰、左に安達太良山が見えます。 写真だと遠くに薄っすらと見えますが、肉眼だと吾妻小富士もはっきり見えます。

天狗道の相撲場。ここが鷹乃山との決戦の場。 僕の土俵入りは洋さんのレポで見てください。 西ノ物見・霊山(東ノ物見) https://yamap.com/activities/8515152

2020.11.7 天狗の相撲場から

親不知・子不知(おやしらずこしらず) 由来は険しい断崖で親は子を忘れ、子は親を顧みないことから付けられたとのことですが…

僕としては、そんな簡単に親が子を忘れることはないと思うので、ここから先は修験者として親や子も顧みない覚悟で先へ進むという場所なのではと思います。

ここをくぐると護摩壇

護摩壇からの風景

なんて書いてあるのでしょうか? 山しか読めず

西ノ物見岩からの眺望

釣瓶落岩への途中の紅葉が綺麗でした。

釣瓶落岩へ

釣瓶落岩からの眺望

こちらも釣瓶落岩からの眺望 岩肌に紅が綺麗です。

神社⛩

霊山寺跡は雰囲気がいいです。

カラ松の紅葉が美しいです🍁

金色のカラ松林

霊山最高峰の東物見岩

学問岩

五百羅漢岩からの眺望 登るのは少し大変ですが、素晴らしい景色❗️

こちらは弁天岩からの眺望

弁天岩の上でのんびり景色を楽しむ

帰りにアイスクリーム食べました。 これはミルク。

ここからは過去の景色と比較です。 2020.11.7 天狗の相撲場から

2019.11.4 天狗の相撲場から

2018.11.3 天狗の相撲場から

2017.10.28 天狗の相撲場から

2016.10.30 天狗の相撲場から

類似するルートを通った活動日記