粟ヶ岳~久々に地元の低山で時短トレ

2020.11.07(土) 日帰り
ゆっきーTAKA
ゆっきーTAKA

活動データ

タイム

02:24

距離

3.3km

上り

444m

下り

439m

活動詳細

もっと見る

「どれだけ低い山でも、どこにも登らないよりは登った方がまし」が持論の私(笑) この週末は土曜日のお昼前後しか時間が取れなかったのですが、近隣の低山であれば何とか行って帰って来られそう・・ということで、掛川市の粟が岳に行って参りました。 ソロで登る時は基本的に歩荷と決めているので今回も例外はなし。今日は登りが1時間程度だからザック重量を少々重めにしようと鉄アレイを2個入れたら何と21kgに・・・。登りでは一歩一歩、太腿にずっしりと来ました(^_^;) 粟が岳は4回目となりますが、これまでは全て定番の東山登山口からのスタート。松葉の滝側の駐車場事情なども見てみたかったので、今回は松葉の滝側から登ることにしました。 途中の様子は写真に記しましたが、小雨で眺望は優れないし基本的に歩荷トレなので、今回は見どころありません(笑) 粟が岳事情を知りたい方はどうぞご覧下さい。 東山登山口から登ると半分近くが舗装路で、斜度もそんなにきつくないのですが、今回の松葉の滝側から登ると大半が土の道である上に中盤からは急登になるので、時短トレに使うのであれば今回のコースの方が断然適していると思いました。(楽しく登りたい人は途中の眺望が断然美しい、東山登山口からの方が良いと思います) また頂上でお会いしたベテランの方から、「すぐ横の岳山は急登もあって良いよ♪」との情報をいただきましたので、次回以降は岳山も含めてMYトレーニングコースにしてみよう!と思った次第です。 今回は往復で約2時間ほど歩いただけなのですが、腰周りとお尻の所の筋肉がパンパンに・・・(^_^;)。まだまだ鍛える余地があるなぁ~と感じた時短トレでした。

粟ヶ岳 松葉の滝駐車場
詰めれば10台ほど止められる
松葉の滝駐車場 詰めれば10台ほど止められる
粟ヶ岳 林道から左下に降りると松葉の滝がある
とりあえず滝を見に行く
林道から左下に降りると松葉の滝がある とりあえず滝を見に行く
粟ヶ岳 滝に行く道は一般観光客も通るためか手すりが完備
滝に行く道は一般観光客も通るためか手すりが完備
粟ヶ岳 真っすぐ行くと松葉の滝
右は粟が岳へのショートカット
真っすぐ行くと松葉の滝 右は粟が岳へのショートカット
粟ヶ岳 沢ガニに遭遇
360°良く見えそうな眼玉(笑)
沢ガニに遭遇 360°良く見えそうな眼玉(笑)
粟ヶ岳 松葉の滝に到着
真夏なら気持ち良さそう~
松葉の滝に到着 真夏なら気持ち良さそう~
粟ヶ岳 マユミ
マユミ
粟ヶ岳 ここから登山道に入る
ここから登山道に入る
粟ヶ岳 私の場合、80kgを歩荷したら渡れなくなる(笑)
私の場合、80kgを歩荷したら渡れなくなる(笑)
粟ヶ岳 尾根に出るまではそんなに急登ではないが、風が吹かないので夏場は暑そう・・・
尾根に出るまではそんなに急登ではないが、風が吹かないので夏場は暑そう・・・
粟ヶ岳 尾根に出ると急登になる
風が出てくるので気持ち良い(冬は寒いかも)
尾根に出ると急登になる 風が出てくるので気持ち良い(冬は寒いかも)
粟ヶ岳 葉が丸いから百両かな?
葉が丸いから百両かな?
粟ヶ岳 トレーニングには最適な急登が続く
トレーニングには最適な急登が続く
粟ヶ岳 振り向くと新東名高速道路が見えた
振り向くと新東名高速道路が見えた
粟ヶ岳 頂上付近の分岐に出た
これを左に進むと間もなく頂上
頂上付近の分岐に出た これを左に進むと間もなく頂上
粟ヶ岳 噂の「New標柱」を拝むことが出来た~(^^
噂の「New標柱」を拝むことが出来た~(^^
粟ヶ岳 おや? どうやら最初は「くりヶ岳」になっていた様子(笑)
マジックで「あわヶ岳」に修正した痕を発見!(^^
おや? どうやら最初は「くりヶ岳」になっていた様子(笑) マジックで「あわヶ岳」に修正した痕を発見!(^^
粟ヶ岳 頂上の阿波々神社
無事登頂の御礼と、これから無事下山できるようにお参り
頂上の阿波々神社 無事登頂の御礼と、これから無事下山できるようにお参り
粟ヶ岳 頂上付近の名所
東海道が近いのでかなり昔から登って来る人が多く、言い伝えなども多いのではないかと予想
頂上付近の名所 東海道が近いのでかなり昔から登って来る人が多く、言い伝えなども多いのではないかと予想
粟ヶ岳 無限の井戸
無限の井戸
粟ヶ岳 神社より少し東に下ると富士山展望テラスがある
小雨で濡れている
神社より少し東に下ると富士山展望テラスがある 小雨で濡れている
粟ヶ岳 眺望は期待していなかったがやはり残念
眺望は期待していなかったがやはり残念
粟ヶ岳 本来ならここに富士山が見えるのに~
本来ならここに富士山が見えるのに~
粟ヶ岳 同じく晴れていればこの方向に聖岳が見えるらしい(ベテランの人が教えてくれた)
同じく晴れていればこの方向に聖岳が見えるらしい(ベテランの人が教えてくれた)
粟ヶ岳 かなり漠然とした景観案内図(笑)
かなり漠然とした景観案内図(笑)
粟ヶ岳 ここにも熊が出るんですね・・・
ここにも熊が出るんですね・・・
粟ヶ岳 展望テラスの1階
喫茶店もあり
展望テラスの1階 喫茶店もあり
粟ヶ岳 高山では枯れ果てているアザミが低山では見頃なんですね~
高山では枯れ果てているアザミが低山では見頃なんですね~
粟ヶ岳 野菊(シオン)
松田聖子の映画に出て来た「たみさんは野菊のような人だ」というセリフを思い出した(古いね(笑))
野菊(シオン) 松田聖子の映画に出て来た「たみさんは野菊のような人だ」というセリフを思い出した(古いね(笑))
粟ヶ岳 磐座(いわくら)
神様が降りて来るとされる場所
磐座(いわくら) 神様が降りて来るとされる場所
粟ヶ岳 雨がひどくなる前に下る
雨がひどくなる前に下る
粟ヶ岳 登りが急なら、すなわち、下りも急
登りが急なら、すなわち、下りも急
粟ヶ岳 5mくらいある巨石が転がって来てたのを止めた巨木の図
5mくらいある巨石が転がって来てたのを止めた巨木の図
粟ヶ岳 林道が見えて来た
林道が見えて来た
粟ヶ岳 林道から不動滝に降りる分岐まで下ってきた
林道から不動滝に降りる分岐まで下ってきた
粟ヶ岳 登山道には落葉樹が無かったので、紅葉は全く楽しめず
駐車場まで下りて来たら、かろうじで落葉樹の紅葉があった
登山道には落葉樹が無かったので、紅葉は全く楽しめず 駐車場まで下りて来たら、かろうじで落葉樹の紅葉があった
粟ヶ岳 駐車場から400m下った所
ヤマップの地図の起点になっている場所
ちょうど大雨が降ってきてギリギリセーフ(^_^;)
駐車場から400m下った所 ヤマップの地図の起点になっている場所 ちょうど大雨が降ってきてギリギリセーフ(^_^;)
粟ヶ岳 車で少し下ったところに倉真温泉という所がある
今回は時間がなく入らなかったが次回は入って帰りたい(^^

お疲れ山!
車で少し下ったところに倉真温泉という所がある 今回は時間がなく入らなかったが次回は入って帰りたい(^^ お疲れ山!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。