〈93〉鋸切尾根の夏木山 新百姓山から

2020.11.05(木) 日帰り
のいあ〜
のいあ〜

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今回のルートは大分県と宮崎県の県境トレイルです。杉ヶ越登山口からいちど稜線に乗ってからは全コースが県境の稜線で、祖母、傾から続く県境の由緒ある険しい稜線を歩きました。 新百姓山は変わった名前ですが、壇ノ浦の合戦で敗れた平家の落ち武者の子孫が、この地で新たに百姓になって生活するようになったことからその名がついたと伝えられているとか。 しかし今回の本命は夏木山と、その手前の難所、鋸切り尾根。この山域でも有数の難所を、のいあ〜は攻略できるのか。そんなチャレンジです。 結果は無事に行って帰って来れたのですが、まだまだ力不足、鍛錬不足、勉強不足、経験不足を痛感した山行となりました。 充実の一日でした!

大崩山・五葉岳・新百姓山 県道6号線を行く途中にある上見立登山口。
昨年9月に兜巾岳(とっきんだけ)に登りました。
打ちのめされたのですが、とても個性的なルートで、いつかまた行きたいです。
今回は通過します。
県道6号線を行く途中にある上見立登山口。 昨年9月に兜巾岳(とっきんだけ)に登りました。 打ちのめされたのですが、とても個性的なルートで、いつかまた行きたいです。 今回は通過します。
大崩山・五葉岳・新百姓山 更に1キロほど進んだところにトイレがあります。
杉ヶ越手前5キロ。宮崎側からは最も近いトイレかな。
更に1キロほど進んだところにトイレがあります。 杉ヶ越手前5キロ。宮崎側からは最も近いトイレかな。
大崩山・五葉岳・新百姓山 トンネルを抜けたら大分県。
トンネル手前が今回の登山口です。
トンネルを抜けたら大分県。 トンネル手前が今回の登山口です。
大崩山・五葉岳・新百姓山 ここです。
傾山にも行けます。
ここです。 傾山にも行けます。
大崩山・五葉岳・新百姓山 「無事に帰り着いて初めてわかる楽しい登山」
そうですよね。
でもそう書かれると興味が…。
ここから傾山へのルートはYAMAPでは点線ルートですが。
「無事に帰り着いて初めてわかる楽しい登山」 そうですよね。 でもそう書かれると興味が…。 ここから傾山へのルートはYAMAPでは点線ルートですが。
大崩山・五葉岳・新百姓山 新百姓山へ行きます。
新百姓山へ行きます。
大崩山・五葉岳・新百姓山 神社の社がありました。
神社の社がありました。
大崩山・五葉岳・新百姓山 酷く壊れていますが、神様居るはず。
一日の無事の祈願とご挨拶をしていきます。
酷く壊れていますが、神様居るはず。 一日の無事の祈願とご挨拶をしていきます。
大崩山・五葉岳・新百姓山 傾山が見えます。
登山口でお会いした初老の紳士が後ろからついてきます。新百姓山に行かれるようですが、こちらがその先の夏木山までと言ったら興味を持たれていました。
傾山が見えます。 登山口でお会いした初老の紳士が後ろからついてきます。新百姓山に行かれるようですが、こちらがその先の夏木山までと言ったら興味を持たれていました。
大崩山・五葉岳・新百姓山 このあたりはまだ紅葉も見れます。
このあたりはまだ紅葉も見れます。
大崩山・五葉岳・新百姓山 シコクママコナ?
9月の花ですよね?
ここだけで咲いていました。
シコクママコナ? 9月の花ですよね? ここだけで咲いていました。
大崩山・五葉岳・新百姓山 徐々に高度を上げていきますが、上り下りの連続です。今は楽勝ですが、帰りはキツイかも。
徐々に高度を上げていきますが、上り下りの連続です。今は楽勝ですが、帰りはキツイかも。
大崩山・五葉岳・新百姓山 おっと、こんなところにも人吉かめさん!
おっと、こんなところにも人吉かめさん!
大崩山・五葉岳・新百姓山 4分で登頂♪
まずは新百姓山です。
眺望はいまいちです。
4分で登頂♪ まずは新百姓山です。 眺望はいまいちです。
大崩山・五葉岳・新百姓山 臼杵市山岳会の標識も。
臼杵市山岳会の標識も。
大崩山・五葉岳・新百姓山 夏木山まで4時間?
そんなに掛かるなら引き返さねばですが。
夏木山まで4時間? そんなに掛かるなら引き返さねばですが。
大崩山・五葉岳・新百姓山 人吉かめさんが壊れています。
人吉かめさんが壊れています。
大崩山・五葉岳・新百姓山 ツララ発見!
わかりますか?
初氷柱。
氷の柱…
ツララ発見! わかりますか? 初氷柱。 氷の柱…
大崩山・五葉岳・新百姓山 氷柱のせい?
かめさんから6分掛かりました。
ここで追いついてこられた紳士もこの先まで行かれるようです。先に行ってもらいました。

普通の登り下りで初老の方に追いつかれた…?
氷柱のせい? かめさんから6分掛かりました。 ここで追いついてこられた紳士もこの先まで行かれるようです。先に行ってもらいました。 普通の登り下りで初老の方に追いつかれた…?
大崩山・五葉岳・新百姓山 ここの眺望はとても良かったです。
新百姓山を目指す人もここまでは来てほしいですね。
正面のは木山内岳かな。
ここの眺望はとても良かったです。 新百姓山を目指す人もここまでは来てほしいですね。 正面のは木山内岳かな。
大崩山・五葉岳・新百姓山 モミジもキレイです。
モミジもキレイです。
大崩山・五葉岳・新百姓山 🍁🍁
🍁🍁
大崩山・五葉岳・新百姓山 ここから激下りです。
今回は後半に難所が控えています。
疲れて帰ってきて登り返すのはキツそうです。
このときすでにそう思ってました。
ここから激下りです。 今回は後半に難所が控えています。 疲れて帰ってきて登り返すのはキツそうです。 このときすでにそう思ってました。
大崩山・五葉岳・新百姓山 ここで紳士に追いつきますが、
この先の鋸切尾根、鹿ノ背という岩稜の難所の話をしたら興味を持たれたようで。
ここで紳士に追いつきますが、 この先の鋸切尾根、鹿ノ背という岩稜の難所の話をしたら興味を持たれたようで。
大崩山・五葉岳・新百姓山 「引き返すかも」
と言いながら紳士は先に行かれました。
しかし、このあと夏木山につくまで彼の姿を見ることはできませんでした。
圧倒的な登山技術の差を見せつけられる訳です。
彼は登山マスターだった!
密かにマスターと呼ばせて頂きます。
「引き返すかも」 と言いながら紳士は先に行かれました。 しかし、このあと夏木山につくまで彼の姿を見ることはできませんでした。 圧倒的な登山技術の差を見せつけられる訳です。 彼は登山マスターだった! 密かにマスターと呼ばせて頂きます。
大崩山・五葉岳・新百姓山 ここからの区間を鋸切尾根というようです。
いよいよ核心部に進みます。
ここからの区間を鋸切尾根というようです。 いよいよ核心部に進みます。
大崩山・五葉岳・新百姓山 ロープの下が見えないところが多いです。
よく見ながら判断して進みます。
全集中、全集中…
ロープの下が見えないところが多いです。 よく見ながら判断して進みます。 全集中、全集中…
大崩山・五葉岳・新百姓山 岩場のトラバースも多いです。
気を抜くと奈落の底です。
山の呼吸、山の呼吸…
岩場のトラバースも多いです。 気を抜くと奈落の底です。 山の呼吸、山の呼吸…
大崩山・五葉岳・新百姓山 来ました。
ここが名物の鹿ノ背。
右も左も絶壁です。
全集中、全集中…
来ました。 ここが名物の鹿ノ背。 右も左も絶壁です。 全集中、全集中…
大崩山・五葉岳・新百姓山 これも空山一路、進むだけです。
とりあえずクリアしました。
ここにまた帰って来るのも怖い。
これも空山一路、進むだけです。 とりあえずクリアしました。 ここにまた帰って来るのも怖い。
大崩山・五葉岳・新百姓山 連続ハシゴを下ります。

それにしてもマスターの姿もなく、落ち葉を踏む音も全くしません。
かなり先に行ってますね。
連続ハシゴを下ります。 それにしてもマスターの姿もなく、落ち葉を踏む音も全くしません。 かなり先に行ってますね。
大崩山・五葉岳・新百姓山 登り返しのハシゴ。
なんか、曲がっているし。
登り返しのハシゴ。 なんか、曲がっているし。
大崩山・五葉岳・新百姓山 あと200m。
あと200m。
大崩山・五葉岳・新百姓山 なんとか登頂。
マスターはすでに休憩を終えようとしてました。
自分の予定より1時間遅れです。

「どれくらい待たれました?」
「30分くらい」
いや、たぶんもっと…
完敗です。
なんとか登頂。 マスターはすでに休憩を終えようとしてました。 自分の予定より1時間遅れです。 「どれくらい待たれました?」 「30分くらい」 いや、たぶんもっと… 完敗です。
大崩山・五葉岳・新百姓山 マスターは先に下山路に向かいました。
「早めに帰られたほうがいいですよ」と残して。

写真では枯れ木に遮られていますが、とても良い眺めです。
あれは傾山かな。
マスターは先に下山路に向かいました。 「早めに帰られたほうがいいですよ」と残して。 写真では枯れ木に遮られていますが、とても良い眺めです。 あれは傾山かな。
大崩山・五葉岳・新百姓山 五葉岳の方向です。
五葉岳の方向です。
大崩山・五葉岳・新百姓山 今日は登る手頃な岩がないので。
今日は登る手頃な岩がないので。
大崩山・五葉岳・新百姓山 ちょっと前も向いて撮ってみます。
ちょっと前も向いて撮ってみます。
大崩山・五葉岳・新百姓山 今日はカレー味。
今日はカレー味。
大崩山・五葉岳・新百姓山 コーヒーのお供は
カントリーマアムのチョコまみれ
カントリーマアムの派生ではかなり良い出来ですよ。
コーヒーのお供は カントリーマアムのチョコまみれ カントリーマアムの派生ではかなり良い出来ですよ。
大崩山・五葉岳・新百姓山 コーヒー飲みながら鋭気を養います。
テクニカルな難所を越えて、その後は体力勝負。
時間との勝負でもあります。
コーヒー飲みながら鋭気を養います。 テクニカルな難所を越えて、その後は体力勝負。 時間との勝負でもあります。
大崩山・五葉岳・新百姓山 由布岳と鶴見岳も覗きます。
由布岳と鶴見岳も覗きます。
大崩山・五葉岳・新百姓山 傾山の左に覗くくじゅう連山。
傾山の左に覗くくじゅう連山。
大崩山・五葉岳・新百姓山 やる気に満ちてきたので、この先の要山に行くことにします。
やる気に満ちてきたので、この先の要山に行くことにします。
大崩山・五葉岳・新百姓山 ザックデポしてチョチョイと。
ザックデポしてチョチョイと。
大崩山・五葉岳・新百姓山 YAMAPでは要山ですが、山頂標識はありませんでした。
YAMAPでは要山ですが、山頂標識はありませんでした。
大崩山・五葉岳・新百姓山 大崩山のあの岩稜は何ダキかな?
大崩山のあの岩稜は何ダキかな?
大崩山・五葉岳・新百姓山 サクッと戻ってきました。
さあ、帰ろう。
サクッと戻ってきました。 さあ、帰ろう。
大崩山・五葉岳・新百姓山 2連ハシゴまで来ました。
ん?曲ったハシゴを通りませんでした。
間違って通ってきたようです。
それにしても、あのハシゴの上も、ハシゴとハシゴの間もどう進むの?って感じですね。
2連ハシゴまで来ました。 ん?曲ったハシゴを通りませんでした。 間違って通ってきたようです。 それにしても、あのハシゴの上も、ハシゴとハシゴの間もどう進むの?って感じですね。
大崩山・五葉岳・新百姓山 この鹿ノ背といわれるナイフエッジに戻ってきました。ハンパなくビビりますよ。
でも渡らないと帰れないです。
一応、簡易ハーネスは持ってきていますが、使わずに渡りました。お守りです。
この鹿ノ背といわれるナイフエッジに戻ってきました。ハンパなくビビりますよ。 でも渡らないと帰れないです。 一応、簡易ハーネスは持ってきていますが、使わずに渡りました。お守りです。
大崩山・五葉岳・新百姓山 このあともロープ場が続きます。
身軽ではないので、かなり体力使います。
このあともロープ場が続きます。 身軽ではないので、かなり体力使います。
大崩山・五葉岳・新百姓山 最後の2連ハシゴです。
最後の2連ハシゴです。
大崩山・五葉岳・新百姓山 垂直に近いロープも多数。
ワク塚ルートより険しいと感じます。
垂直に近いロープも多数。 ワク塚ルートより険しいと感じます。
大崩山・五葉岳・新百姓山 なんとか鋸切尾根区間と攻略しました。
ここからは体力です。
なんとか鋸切尾根区間と攻略しました。 ここからは体力です。
大崩山・五葉岳・新百姓山 このあたりの紅葉はまだキレイです。
このあたりの紅葉はまだキレイです。
大崩山・五葉岳・新百姓山 桧山に進みます。
ここから150mの高度を一気に登ります。
普段なら何でもないですが、疲労感がペースを落とします。
桧山に進みます。 ここから150mの高度を一気に登ります。 普段なら何でもないですが、疲労感がペースを落とします。
大崩山・五葉岳・新百姓山 紅葉が心を癒やします。
紅葉が心を癒やします。
大崩山・五葉岳・新百姓山 いいですね。
いいですね。
大崩山・五葉岳・新百姓山 🍁🍁
🍁🍁
大崩山・五葉岳・新百姓山 桧山まで来ました。
かなりペースが落ちてます。
桧山まで来ました。 かなりペースが落ちてます。
大崩山・五葉岳・新百姓山 新百姓山につきました。
ちょっとヤバイかな。
ヘッデンは持ってますが、できれば使いたくないです。
新百姓山につきました。 ちょっとヤバイかな。 ヘッデンは持ってますが、できれば使いたくないです。
大崩山・五葉岳・新百姓山 そんなにかけれません。
そんなにかけれません。
大崩山・五葉岳・新百姓山 夕焼けと紅葉はキレイなのですが。
夕焼けと紅葉はキレイなのですが。
大崩山・五葉岳・新百姓山 祖母傾の稜線に日が沈みます。
サンセットです。
祖母傾の稜線に日が沈みます。 サンセットです。
大崩山・五葉岳・新百姓山 あぁ美しい。
あぁ美しい。
大崩山・五葉岳・新百姓山 あぁ…
あぁ…
大崩山・五葉岳・新百姓山 神社まで来ました。
ありがとうございました。
神社まで来ました。 ありがとうございました。
大崩山・五葉岳・新百姓山 ここで痛恨のコースミス。
足元を見ていて看板を見落としました。
ここで痛恨のコースミス。 足元を見ていて看板を見落としました。
大崩山・五葉岳・新百姓山 ともあれ何とか無事下山。
当然ですがマスターのクルマもなく、無事に帰路についたようです。
一緒に登ったわけではないですが、その存在がありがたい一日でした。
ともあれ何とか無事下山。 当然ですがマスターのクルマもなく、無事に帰路についたようです。 一緒に登ったわけではないですが、その存在がありがたい一日でした。
大崩山・五葉岳・新百姓山 すっかり遅くなりましたが、身体を癒やして帰ります。
すっかり遅くなりましたが、身体を癒やして帰ります。
大崩山・五葉岳・新百姓山 結局、往路での遅れを取り戻せませんでした。
日没に間に合わず、この山頂での時間が勿体なかったですが、ゆっくり過ごすこの時間も楽しみなんです。
ともあれ、今日も充実の一日でした。
結局、往路での遅れを取り戻せませんでした。 日没に間に合わず、この山頂での時間が勿体なかったですが、ゆっくり過ごすこの時間も楽しみなんです。 ともあれ、今日も充実の一日でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす