伊美山・ミイケヒラ登山(屋山・由布岳・鶴見岳のスリーショット)

2020.11.05(木) 日帰り

活動データ

タイム

03:37

距離

4.9km

上り

328m

下り

510m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 37
休憩時間
28
距離
4.9 km
上り / 下り
328 / 510 m
29
1 4
1 12

活動詳細

すべて見る

 のどかな、雲一つない晴天の秋の日。伊美山・ミイケヒラ登山に挑戦した。  伊美と言えば、子供の頃、実家の前の道を伊美行きのバスが毎日通っていた。私の頭の中では、今でも、伊美と言えば 国東市竹田津方面が頭に浮かぶ。今回の伊美山とは、全く方向が逆である。同じ国東半島の中でも、海側と山側で伊美とはこれいかに?  R548から、R31を左に向かい、地蔵トンネル手間を左に入ると小さな集落がある。そこにミイケヒラ頂上に向かうコンクリート舗装道から入山する。その舗装道入口には、チェーンが張られていて、車は、入れない。少し登るとカーブミラーの所に伊美山登山口がある。赤テープを見失わないように進むと、やがて尾根道にでる。右に行くと、伊実山、左に行くとミイケヒラである。右の登りやすい道を進むと伊美山及びもう少し進んで、赤根三角点に着く。残念ながら眺望は望めない。ミイケヒラ方向は、ゴツゴツとした岩が多く、まぁまぁの急登である。一か所のみ、大きな岩から、両子山方向の眺望が楽しめる。帰りは、コンクリート舗装道を下山した。下山途中、樹間から屋山三角錐と由布岳と鶴見岳の素晴らしいスリーショットが望めた。今回も天気に恵まれ、心地良い登山となった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。