城山・鷲ヶ岳

2020.11.05(木) 日帰り
むんど
むんど

早朝からガッツリ登山してやろうと思ってAM5:00に起床するも、寒くて布団から出れずに二度寝。布団から出られたのは9:00でした。 あ~あ、やっちった。近場の山でのんびりしましょうか。 てなわけで、スキマ登山用に未踏のままほっといてた城山(大佛寺山近くのやつ)へ。 山頂付近までずーーっと林道歩きでしたが、地元小学生が作った看板があちこちに立ってて飽きずに登れました。 頂上付近は城山だけあって、堀や虎口の名残と思われる異空間があり、そこにブナ(なのかコナラなのかよく分からんけど)林が広がってて、なんだか楽しい場所でした。 城山だけで今日は終わる予定だったんだけど、城山から見える浄法寺山や鷲ヶ岳の紅葉がキレイすぎて、導かれるように足が自然と鷲ヶ岳に向かいました。 しかし、このときのむんどはまだ知らなかったのです。 まさか鷲ヶ岳であんなことが起ころうとは……。

城山のぼりまっせ~。
駐車場でのぼりの準備してる方々から「熊に気を付けてね!」と口すっぱく言われました。

城山のぼりまっせ~。 駐車場でのぼりの準備してる方々から「熊に気を付けてね!」と口すっぱく言われました。

城山のぼりまっせ~。 駐車場でのぼりの準備してる方々から「熊に気を付けてね!」と口すっぱく言われました。

街に降りてくる熊は注意しなきゃいけないけど、山に居残りしてる賢い熊は対処を間違えなければ大丈夫!……という、むんどなりの持論のもと、恐れず出発しますよ。

街に降りてくる熊は注意しなきゃいけないけど、山に居残りしてる賢い熊は対処を間違えなければ大丈夫!……という、むんどなりの持論のもと、恐れず出発しますよ。

街に降りてくる熊は注意しなきゃいけないけど、山に居残りしてる賢い熊は対処を間違えなければ大丈夫!……という、むんどなりの持論のもと、恐れず出発しますよ。

とは言ったものの、皆して「熊」「熊」言われると、やっぱりちょっと怖い。
洗脳って怖い。

とは言ったものの、皆して「熊」「熊」言われると、やっぱりちょっと怖い。 洗脳って怖い。

とは言ったものの、皆して「熊」「熊」言われると、やっぱりちょっと怖い。 洗脳って怖い。

「これからの道のり なにがあっても つき進もう!」
熊が出てもですか?子供はたまに残酷なことを言うなぁ。

こんなカンジの看板が定期的に立ってて癒されます。

「これからの道のり なにがあっても つき進もう!」 熊が出てもですか?子供はたまに残酷なことを言うなぁ。 こんなカンジの看板が定期的に立ってて癒されます。

「これからの道のり なにがあっても つき進もう!」 熊が出てもですか?子供はたまに残酷なことを言うなぁ。 こんなカンジの看板が定期的に立ってて癒されます。

道はひたすら林道なのでちょっと飽きますが。

道はひたすら林道なのでちょっと飽きますが。

道はひたすら林道なのでちょっと飽きますが。

10の看板を越えても林道は続きます。
ここが10合目だと思ってたむんどはガッカリしてます。
(看板は21までありました。)

10の看板を越えても林道は続きます。 ここが10合目だと思ってたむんどはガッカリしてます。 (看板は21までありました。)

10の看板を越えても林道は続きます。 ここが10合目だと思ってたむんどはガッカリしてます。 (看板は21までありました。)

途中、鉄塔ポイントでちょっと視界が開けます。

途中、鉄塔ポイントでちょっと視界が開けます。

途中、鉄塔ポイントでちょっと視界が開けます。

林道の終点は何かの広場になってます。
(ここまで車で来ちゃえば良かったと思ったのは内緒)

林道の終点は何かの広場になってます。 (ここまで車で来ちゃえば良かったと思ったのは内緒)

林道の終点は何かの広場になってます。 (ここまで車で来ちゃえば良かったと思ったのは内緒)

この広場が、20の看板がある所になっております。

この広場が、20の看板がある所になっております。

この広場が、20の看板がある所になっております。

さて、ここからやっと登山道ぽくなります。

さて、ここからやっと登山道ぽくなります。

さて、ここからやっと登山道ぽくなります。

20まではいかにも小学生が描いたほっこり看板だったのに、21で急に画力がアップ。

20まではいかにも小学生が描いたほっこり看板だったのに、21で急に画力がアップ。

20まではいかにも小学生が描いたほっこり看板だったのに、21で急に画力がアップ。

上志比村や永平寺町が見え~る。

上志比村や永平寺町が見え~る。

上志比村や永平寺町が見え~る。

しあわせのアーチをくぐると…

しあわせのアーチをくぐると…

しあわせのアーチをくぐると…

看板は10に戻ります(;'∀')

看板は10に戻ります(;'∀')

看板は10に戻ります(;'∀')

ここからは城跡です。キレイなブナトレイル。

ここからは城跡です。キレイなブナトレイル。

ここからは城跡です。キレイなブナトレイル。

登頂です。

登頂です。

登頂です。

気持ち良い空間なのでウロウロしてます。

気持ち良い空間なのでウロウロしてます。

気持ち良い空間なのでウロウロしてます。

ウロウロしてます。

ウロウロしてます。

ウロウロしてます。

満足したので下ります。おつかれやま~。

満足したので下ります。おつかれやま~。

満足したので下ります。おつかれやま~。

城山から見えた鷲ヶ岳がキレイだったので、また来ちゃいました鷲ヶ岳。

城山から見えた鷲ヶ岳がキレイだったので、また来ちゃいました鷲ヶ岳。

城山から見えた鷲ヶ岳がキレイだったので、また来ちゃいました鷲ヶ岳。

登山口付近にいた地元の方々に、また「熊に気を付けて!」と言われました。
せっかく熊の恐怖が薄れかけてたとこだったのに( ;∀;)!

登山口付近にいた地元の方々に、また「熊に気を付けて!」と言われました。 せっかく熊の恐怖が薄れかけてたとこだったのに( ;∀;)!

登山口付近にいた地元の方々に、また「熊に気を付けて!」と言われました。 せっかく熊の恐怖が薄れかけてたとこだったのに( ;∀;)!

昼過ぎの1合目は明るくていいねぇ。
とにかく熊に注意して進みましょう。

昼過ぎの1合目は明るくていいねぇ。 とにかく熊に注意して進みましょう。

昼過ぎの1合目は明るくていいねぇ。 とにかく熊に注意して進みましょう。

お地蔵さん「またむんどか。お前何回ここ登るねん。」

お地蔵さん「またむんどか。お前何回ここ登るねん。」

お地蔵さん「またむんどか。お前何回ここ登るねん。」

水場だを過ぎてしばらくした頃。
なんか黒くてデッカイ獣がいて、私に気付いたら木をバキバキなぎ倒しながら去っていきました。
……ホントに出たよ。

とりあえず、鈴を鳴らしながら5分ほど待機してたところ……

水場だを過ぎてしばらくした頃。 なんか黒くてデッカイ獣がいて、私に気付いたら木をバキバキなぎ倒しながら去っていきました。 ……ホントに出たよ。 とりあえず、鈴を鳴らしながら5分ほど待機してたところ……

水場だを過ぎてしばらくした頃。 なんか黒くてデッカイ獣がいて、私に気付いたら木をバキバキなぎ倒しながら去っていきました。 ……ホントに出たよ。 とりあえず、鈴を鳴らしながら5分ほど待機してたところ……

今度はすごい勢いで近づいてくる足音が!?

で、出たー(; ゚Д゚)!!
熊よりヤバい生物出たー🤣!!

ち○こ出たー🐘!!(←ごめんなさいw)

今度はすごい勢いで近づいてくる足音が!? で、出たー(; ゚Д゚)!! 熊よりヤバい生物出たー🤣!! ち○こ出たー🐘!!(←ごめんなさいw)

今度はすごい勢いで近づいてくる足音が!? で、出たー(; ゚Д゚)!! 熊よりヤバい生物出たー🤣!! ち○こ出たー🐘!!(←ごめんなさいw)

なんつってね☆
一緒に記念撮影もしてくれたよん。

なんつってね☆ 一緒に記念撮影もしてくれたよん。

なんつってね☆ 一緒に記念撮影もしてくれたよん。

ここでち○こさん豆知識。

ち○こさんはYAMAPではいかついイメージだけど、サングラス取ると可愛い顔してますよ。もし会えたらサングラス取ってみましょう。

ここでち○こさん豆知識。 ち○こさんはYAMAPではいかついイメージだけど、サングラス取ると可愛い顔してますよ。もし会えたらサングラス取ってみましょう。

ここでち○こさん豆知識。 ち○こさんはYAMAPではいかついイメージだけど、サングラス取ると可愛い顔してますよ。もし会えたらサングラス取ってみましょう。

紅葉のトンネル~(゚∀゚)

紅葉のトンネル~(゚∀゚)

紅葉のトンネル~(゚∀゚)

白山が見え~るポイントから。

…見え~ぬ。

白山が見え~るポイントから。 …見え~ぬ。

白山が見え~るポイントから。 …見え~ぬ。

水無山のトンガリ具合ってカッコイイよね。冬装備が整ったら登りたい山です。

水無山のトンガリ具合ってカッコイイよね。冬装備が整ったら登りたい山です。

水無山のトンガリ具合ってカッコイイよね。冬装備が整ったら登りたい山です。

私の写真の腕じゃ伝えられないけど、すごくキレイなのだよ!

私の写真の腕じゃ伝えられないけど、すごくキレイなのだよ!

私の写真の腕じゃ伝えられないけど、すごくキレイなのだよ!

たまらんのぉ~(*´ω`)

たまらんのぉ~(*´ω`)

たまらんのぉ~(*´ω`)

登頂~!

登頂~!

登頂~!

大野市方向。

大野市方向。

大野市方向。

荒島岳。

荒島岳。

荒島岳。

経ヶ岳。

経ヶ岳。

経ヶ岳。

この山は山頂が広いので、つい遊んじゃうんだなぁ~。

この山は山頂が広いので、つい遊んじゃうんだなぁ~。

この山は山頂が広いので、つい遊んじゃうんだなぁ~。

そしていつも体力使い果たすんだよね~。

そしていつも体力使い果たすんだよね~。

そしていつも体力使い果たすんだよね~。

さて、下山します。

さて、下山します。

さて、下山します。

おつかれやま~。

おつかれやま~。

おつかれやま~。

城山のぼりまっせ~。 駐車場でのぼりの準備してる方々から「熊に気を付けてね!」と口すっぱく言われました。

街に降りてくる熊は注意しなきゃいけないけど、山に居残りしてる賢い熊は対処を間違えなければ大丈夫!……という、むんどなりの持論のもと、恐れず出発しますよ。

とは言ったものの、皆して「熊」「熊」言われると、やっぱりちょっと怖い。 洗脳って怖い。

「これからの道のり なにがあっても つき進もう!」 熊が出てもですか?子供はたまに残酷なことを言うなぁ。 こんなカンジの看板が定期的に立ってて癒されます。

道はひたすら林道なのでちょっと飽きますが。

10の看板を越えても林道は続きます。 ここが10合目だと思ってたむんどはガッカリしてます。 (看板は21までありました。)

途中、鉄塔ポイントでちょっと視界が開けます。

林道の終点は何かの広場になってます。 (ここまで車で来ちゃえば良かったと思ったのは内緒)

この広場が、20の看板がある所になっております。

さて、ここからやっと登山道ぽくなります。

20まではいかにも小学生が描いたほっこり看板だったのに、21で急に画力がアップ。

上志比村や永平寺町が見え~る。

しあわせのアーチをくぐると…

看板は10に戻ります(;'∀')

ここからは城跡です。キレイなブナトレイル。

登頂です。

気持ち良い空間なのでウロウロしてます。

ウロウロしてます。

満足したので下ります。おつかれやま~。

城山から見えた鷲ヶ岳がキレイだったので、また来ちゃいました鷲ヶ岳。

登山口付近にいた地元の方々に、また「熊に気を付けて!」と言われました。 せっかく熊の恐怖が薄れかけてたとこだったのに( ;∀;)!

昼過ぎの1合目は明るくていいねぇ。 とにかく熊に注意して進みましょう。

お地蔵さん「またむんどか。お前何回ここ登るねん。」

水場だを過ぎてしばらくした頃。 なんか黒くてデッカイ獣がいて、私に気付いたら木をバキバキなぎ倒しながら去っていきました。 ……ホントに出たよ。 とりあえず、鈴を鳴らしながら5分ほど待機してたところ……

今度はすごい勢いで近づいてくる足音が!? で、出たー(; ゚Д゚)!! 熊よりヤバい生物出たー🤣!! ち○こ出たー🐘!!(←ごめんなさいw)

なんつってね☆ 一緒に記念撮影もしてくれたよん。

ここでち○こさん豆知識。 ち○こさんはYAMAPではいかついイメージだけど、サングラス取ると可愛い顔してますよ。もし会えたらサングラス取ってみましょう。

紅葉のトンネル~(゚∀゚)

白山が見え~るポイントから。 …見え~ぬ。

水無山のトンガリ具合ってカッコイイよね。冬装備が整ったら登りたい山です。

私の写真の腕じゃ伝えられないけど、すごくキレイなのだよ!

たまらんのぉ~(*´ω`)

登頂~!

大野市方向。

荒島岳。

経ヶ岳。

この山は山頂が広いので、つい遊んじゃうんだなぁ~。

そしていつも体力使い果たすんだよね~。

さて、下山します。

おつかれやま~。