鳩ノ峰・五葉山(楢ノ木平コース)

2020.11.04(水) 日帰り
松田
松田

活動データ

タイム

03:13

距離

6.8km

上り

536m

下り

532m

活動詳細

もっと見る

五葉山楢ノ木平登山口へは、国道283号の釜石市甲子町の交差点から13km進みます。 この交差点は、釜石仙人峠ICから1.1km釜石市内に進みます。ファミリーマートを過ぎてすぐの交差点です。 釜石中央ICからなら、西に4.6kmの交差点です。甲子中学校とセブンイレブンを過ぎての交差点です。 道なりに舗装路を6.9km進みます。橋を渡り、坂を登り、釜石自動車道を越えて、大畑団地脇を通過して、急坂の鍋倉峠を越えて、鍋倉集落を過ぎて、沢沿いの登り坂の先は丁字路です。 右折して未舗装路の林道を2.5km進みます。勾配はありませんが凸凹道なので、 ゆっくり走行してください。タイヤの大きい車や軽自動車が走りやすいです。大雨が続くと走行困難になることがあります。 2つ目の丁字路は左折して3.6km進んで登山口です。舗装未舗装が混在します。659.6m地点辺りが見晴らしが良く、五葉山も海も一望できます。 携帯が繋がるのも恐らくここだけです。 林道までで紅葉は終わっていました。 登山口からスタート、鳩ヶ峰(地元の呼び名です。地図では鳩ノ峰です。)までだだっ広い林を緩やかに登ります。下りはピンクテープを見落とさないように注意しましょう。 鳩ヶ峰から五葉山への鞍部は、右に進みます。左の方が開けていますので間違えないように。 鞍部から稜線までは、変化の少ない歩きやすい登りです。この日は標高1200mを越えた辺りからは雪で真っ白でした。稜線8合目からの展望は素晴らしいのですが雪では展望なし、しかも暴風のため先には進まず引き返しました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす