本沢温泉から霧氷の八ヶ岳へ。

2020.11.03(火) 2 DAYS
むら
むら

以前から行ってみたかった本沢温泉。あの野天風呂をメインで山行を計画。 強風予報でてんくらC。強風で行動不能なら温泉だけの予定でしたが硫黄岳、東天狗岳に登頂出来ました‼️ 11月3日 稲子湯~本沢温泉~硫黄岳~本沢温泉。 11月4日 本沢温泉~東天狗岳~ニュウ~稲子湯。 3日 本沢温泉までは針葉樹林と苔の世界。見上げると稜線はガスに包まれています。夏沢峠に着くと強風だが予想より風速は弱くガスに包まれた硫黄岳へ。 山頂は貸切。ガスが晴れる気配はなくすぐに下山! 本沢温泉まで一気に下り、お待ちかねの野天風呂♨️ ここも貸切。爆裂火口を眺めながらウィスキー片手にのんびり温泉に浸りました😊そして違う泉質の宿の内湯も最高でした‼️ 4日 朝は冷え込み本沢温泉で-7℃。稜線はガスの中でしたが霧氷が綺麗そうなので白砂新道から東天狗岳へ。 白砂新道の綺麗な霧氷のなかを歩く。稜線に出ると昨日より風が強く気温も低くかなり寒い!-10℃以下、体感はもっと低い。 そして東天狗岳へのガスの稜線を歩いていると奇跡の晴れ間が‼️短時間でしたが氷に覆われた八ヶ岳の稜線が現れました☺️素晴らしい瞬間でした! 東天狗岳からニュウまでは霧氷の中を歩き、ニュウからは富士山を望む事が出来ました(^^) そして稲子湯までは苔の世界を楽しみながら下山しました。 温泉と霧氷の八ヶ岳を楽しめて最高の2日間になりました😊

稲子湯から。

稲子湯から。

稲子湯から。

登り始めは濃い霧。

登り始めは濃い霧。

登り始めは濃い霧。

徐々に晴れて来る。

徐々に晴れて来る。

徐々に晴れて来る。

針葉樹林と苔の世界。

針葉樹林と苔の世界。

針葉樹林と苔の世界。

ヒカリゴケを発見!

ヒカリゴケを発見!

ヒカリゴケを発見!

ひっそりと佇むしらびそ小屋。

ひっそりと佇むしらびそ小屋。

ひっそりと佇むしらびそ小屋。

リス🐿。

リス🐿。

リス🐿。

みどり池と稲子岳。

みどり池と稲子岳。

みどり池と稲子岳。

八ヶ岳の雰囲気が最高です。

八ヶ岳の雰囲気が最高です。

八ヶ岳の雰囲気が最高です。

本沢温泉に到着!

本沢温泉に到着!

本沢温泉に到着!

硫黄岳はガスに覆われてます。

硫黄岳はガスに覆われてます。

硫黄岳はガスに覆われてます。

赤い実をつけた苔。

赤い実をつけた苔。

赤い実をつけた苔。

硫黄臭が漂う場所。草木なし。

硫黄臭が漂う場所。草木なし。

硫黄臭が漂う場所。草木なし。

夏沢峠までの樹林帯。

夏沢峠までの樹林帯。

夏沢峠までの樹林帯。

夏沢峠に到着。急に風が強くなる。

夏沢峠に到着。急に風が強くなる。

夏沢峠に到着。急に風が強くなる。

下界は雲海。

下界は雲海。

下界は雲海。

一瞬の晴れ間に夏沢峠を振り返る。

一瞬の晴れ間に夏沢峠を振り返る。

一瞬の晴れ間に夏沢峠を振り返る。

硫黄岳山頂へ。

硫黄岳山頂へ。

硫黄岳山頂へ。

凍りついたケルン。

凍りついたケルン。

凍りついたケルン。

登頂!

登頂!

登頂!

誰もいない。

誰もいない。

誰もいない。

爆裂火口。ちょっと見えた。

爆裂火口。ちょっと見えた。

爆裂火口。ちょっと見えた。

すぐに下山。

すぐに下山。

すぐに下山。

で、お待ちかねの野天風呂。

で、お待ちかねの野天風呂。

で、お待ちかねの野天風呂。

登山道から丸見えの野天風呂。

登山道から丸見えの野天風呂。

登山道から丸見えの野天風呂。

日本酒とウィスキーを飲みながら(^^)

日本酒とウィスキーを飲みながら(^^)

日本酒とウィスキーを飲みながら(^^)

ゆっくり浸かりました。

ゆっくり浸かりました。

ゆっくり浸かりました。

下界は快晴。

下界は快晴。

下界は快晴。

ひ弱な体。鍛え直します😅

ひ弱な体。鍛え直します😅

ひ弱な体。鍛え直します😅

最高の風呂でした!

最高の風呂でした!

最高の風呂でした!

内湯も最高!

内湯も最高!

内湯も最高!

まさにその通り。

まさにその通り。

まさにその通り。

翌朝、-7℃。

翌朝、-7℃。

翌朝、-7℃。

朝焼け。

朝焼け。

朝焼け。

今日もガスに包まれてます。ただ綺麗な霧氷が。

今日もガスに包まれてます。ただ綺麗な霧氷が。

今日もガスに包まれてます。ただ綺麗な霧氷が。

白砂新道から東天狗岳へ。

白砂新道から東天狗岳へ。

白砂新道から東天狗岳へ。

霧氷の世界へ。

霧氷の世界へ。

霧氷の世界へ。

八ヶ岳ブルーならもっと綺麗なんでしょう。

八ヶ岳ブルーならもっと綺麗なんでしょう。

八ヶ岳ブルーならもっと綺麗なんでしょう。

でも綺麗です。

でも綺麗です。

でも綺麗です。

極寒の稜線に到着。

極寒の稜線に到着。

極寒の稜線に到着。

東天狗岳へ。

東天狗岳へ。

東天狗岳へ。

そして奇跡の晴れ間‼️

そして奇跡の晴れ間‼️

そして奇跡の晴れ間‼️

振り返ると霧氷の世界。

振り返ると霧氷の世界。

振り返ると霧氷の世界。

東天狗岳と西天狗岳。最高の瞬間😊

東天狗岳と西天狗岳。最高の瞬間😊

東天狗岳と西天狗岳。最高の瞬間😊

山頂へ。

山頂へ。

山頂へ。

登頂!

登頂!

登頂!

これから向かうニュウまでの稜線。

これから向かうニュウまでの稜線。

これから向かうニュウまでの稜線。

下界は紅葉🍁のピーク。

下界は紅葉🍁のピーク。

下界は紅葉🍁のピーク。

西天狗岳。

西天狗岳。

西天狗岳。

寒すぎてすぐに下山。

寒すぎてすぐに下山。

寒すぎてすぐに下山。

霧氷の中を下ります。

霧氷の中を下ります。

霧氷の中を下ります。

良い時期です。

良い時期です。

良い時期です。

霧氷と紅葉のコントラスト。

霧氷と紅葉のコントラスト。

霧氷と紅葉のコントラスト。

冬が始まります!

冬が始まります!

冬が始まります!

苔も凍りついてます。

苔も凍りついてます。

苔も凍りついてます。

一瞬の八ヶ岳ブルー。

一瞬の八ヶ岳ブルー。

一瞬の八ヶ岳ブルー。

ニュウまでの稜線。

ニュウまでの稜線。

ニュウまでの稜線。

天狗岳を振り返る。

天狗岳を振り返る。

天狗岳を振り返る。

ニュウに到着。

ニュウに到着。

ニュウに到着。

富士山見えました!

富士山見えました!

富士山見えました!

やはり日本一。

やはり日本一。

やはり日本一。

奥秩父の山々。

奥秩父の山々。

奥秩父の山々。

天狗岳はガスに包まれてます。

天狗岳はガスに包まれてます。

天狗岳はガスに包まれてます。

下山道は素晴らしい苔の世界。

下山道は素晴らしい苔の世界。

下山道は素晴らしい苔の世界。

下山も飽きず楽しい。

下山も飽きず楽しい。

下山も飽きず楽しい。

冬型が緩み晴れてきました。

冬型が緩み晴れてきました。

冬型が緩み晴れてきました。

下山しました!素晴らしい2日間でした。

下山しました!素晴らしい2日間でした。

下山しました!素晴らしい2日間でした。

稲子湯から。

登り始めは濃い霧。

徐々に晴れて来る。

針葉樹林と苔の世界。

ヒカリゴケを発見!

ひっそりと佇むしらびそ小屋。

リス🐿。

みどり池と稲子岳。

八ヶ岳の雰囲気が最高です。

本沢温泉に到着!

硫黄岳はガスに覆われてます。

赤い実をつけた苔。

硫黄臭が漂う場所。草木なし。

夏沢峠までの樹林帯。

夏沢峠に到着。急に風が強くなる。

下界は雲海。

一瞬の晴れ間に夏沢峠を振り返る。

硫黄岳山頂へ。

凍りついたケルン。

登頂!

誰もいない。

爆裂火口。ちょっと見えた。

すぐに下山。

で、お待ちかねの野天風呂。

登山道から丸見えの野天風呂。

日本酒とウィスキーを飲みながら(^^)

ゆっくり浸かりました。

下界は快晴。

ひ弱な体。鍛え直します😅

最高の風呂でした!

内湯も最高!

まさにその通り。

翌朝、-7℃。

朝焼け。

今日もガスに包まれてます。ただ綺麗な霧氷が。

白砂新道から東天狗岳へ。

霧氷の世界へ。

八ヶ岳ブルーならもっと綺麗なんでしょう。

でも綺麗です。

極寒の稜線に到着。

東天狗岳へ。

そして奇跡の晴れ間‼️

振り返ると霧氷の世界。

東天狗岳と西天狗岳。最高の瞬間😊

山頂へ。

登頂!

これから向かうニュウまでの稜線。

下界は紅葉🍁のピーク。

西天狗岳。

寒すぎてすぐに下山。

霧氷の中を下ります。

良い時期です。

霧氷と紅葉のコントラスト。

冬が始まります!

苔も凍りついてます。

一瞬の八ヶ岳ブルー。

ニュウまでの稜線。

天狗岳を振り返る。

ニュウに到着。

富士山見えました!

やはり日本一。

奥秩父の山々。

天狗岳はガスに包まれてます。

下山道は素晴らしい苔の世界。

下山も飽きず楽しい。

冬型が緩み晴れてきました。

下山しました!素晴らしい2日間でした。

類似するルートを通った活動日記