鳴川岳~タフまるJr.デビュー戦~

2020.11.03(火) 日帰り
秋海棠
秋海棠

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今日は「語って」いますので、流してください。 「タフまる」とは。 知る人ぞ知る(皆知ってるって!)風防つきイ〇タニカセットコンロです。 風に負けずに、安定して鍋をかけられる。 アウトドアだけでなく、防災グッズとしても役に立つ。 そんな期待をこめて、ぽちっと購入してみました。 背負うことを考えて控え目にジュニアを。 冬の「雁皮平原」での鍋パーティーに備え、まずは強風下でお手並み拝見とまいりましょう。 風が吹いていそうな身近な山頂を想像しながら車をスタート。 本日は蝦夷松山、雁皮方面は穏やかそうな顔をしています。 七飯岳は、登山を願い出ていないので、だめ、か。 そうだ、横津なら、ガンガン風が吹いているはず! ところが… 「道路崩壊がすすんでいるから進入禁止、自己責任ね」と。 があーーーん。 行っちゃうか、、、とも思ったのですが、車はここでお留守番。 靴を履き替えようとしたら... インナーソールがない!家に干したままだ。 またもや、があーーーーん。 靴底ざらざら硬い。しかもがふがふ。でも、予備に持っている靴下を二重に履いたら、かえって靴擦れしそう。 家に帰るのも面倒だ。。。 いいや、行っちゃえ! 大川ぞいの気になるルートを歩いてみることにしました。 (この時点では適当なところで引き返すつもりだった) 最初の散策道の紅葉で、プチトラブル気分をリセットして、てくてく進みます。 誰もいない、、、 音色、音程の異なる鈴3個をじゃらじゃら、時々笛を吹きながらまいります。 だいぶ落葉していました。それもまた風流です。 左岸、ロープのある所の下流側、冬とっても危険でしたが、やはり無雪期も危険です! かなり慎重にまいります。 冬におしるこを食べたところまで来ました。あの時と同じようにここで引き返そうかな、、、 でも、強風スポットがなかった。「タフまる」の実力を試せない。 ふと見ると、、、渡渉できそう。向こう岸に道もみえる! ここまでの道は、結構どろどろだったし、引き返すより、行ってみよう! 予定変更です。 向こう岸の道は、以前はコテージだった?廃墟へとつながっております。 今は通るひともなく、熊さんが闊歩しているようで、フンが数個。 すたすたと通り抜け、横津岳への車道に合流します。 合流地点はソーラーパネルの設置場所、よそ様の土地ですので、こっそり藪漕ぎして。。失礼します。 (注:登山道ではありませんし、ちょっと「勝手に侵入」していますので、よいこはまねしないでね。) あとは車道をてくてく。 道路はたしかに荒れておりますが、、車が数台、通り過ぎていきます。 来れたんじゃん! プチショートカットしながら、気になる鳴川岳へと進んでみると、冬と違って藪との闘いあり。 分譲地の区画と思しき道は藪かぶり、低灌木が茂って結構大変。 最後は藪に潜って、なんとか鳴川岳の山頂あたりへ到達。 こんなはず、、、だったっけ? あとは車道に戻り今日のmission:強風ポイントを探しましょう。 でも、お天気良いし、風も穏やかです。 今日はここまで。スキー場の倉庫のあたりで函館山を眺めながらランチとしました。 タフまる、次回は激風の中で真の実力を見せておくれよ。 下りは素直に車道を帰ります。 インナーソールがないことがここで負担に、、、かかとが痛いよ。。。( ;∀;) つま先歩行をまじえながら、ようやく愛車のもとに到着。 そこには散策道の紅葉を愛でる数名の方がおられ、ちょっと私の姿をみて「ひき」ぎみに、、、 異様な形相で大荷物を背負って突如現れ、失礼しました。 空身になって沢のあたりを散策。 傾きかけた陽と沢の感じが美しかったです。 タフまるJr.のデビュー戦は、波乱万丈の割には拍子抜け、でした。 再トライしてみます。 次の季節がすぐそこまで来ています。 どなたさまもご自愛くださいますよう。

横津岳・袴腰岳(袴腰山) 流行にちょっと遅れてメスティン購入。(例のブランドではありませんが)
おこげできたよ~嬉しい!
流行にちょっと遅れてメスティン購入。(例のブランドではありませんが) おこげできたよ~嬉しい!
横津岳・袴腰岳(袴腰山) いけそうな気もしましたが、素直にここに車をデポ。
いけそうな気もしましたが、素直にここに車をデポ。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 紅葉終盤の美しさ。
紅葉終盤の美しさ。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) プチトラブルを忘れさせてくれる。
プチトラブルを忘れさせてくれる。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 沢の音が気持ちよい。
沢の音が気持ちよい。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) ぴこぴこ。
ぴこぴこ。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) ふかふか落ち葉の道。
ふかふか落ち葉の道。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 水面にダケカンバが映り込んでいる。
水面にダケカンバが映り込んでいる。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) ぷらーん。
ぷらーん。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) このあたり、危ないので慎重に。
このあたり、危ないので慎重に。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 寄り添うキノコたち。めんこい。
寄り添うキノコたち。めんこい。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) このちょっと奥で渡渉。
このちょっと奥で渡渉。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) みずみずしい。
みずみずしい。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 落ち葉のミルフィーユ。
落ち葉のミルフィーユ。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) ちょっと見晴らしよいよ。
ちょっと見晴らしよいよ。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 逆光ですが、、左に廃墟が数棟ならんでいます。近寄れません。。
逆光ですが、、左に廃墟が数棟ならんでいます。近寄れません。。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 道は今はクマさんが闊歩しているようです。💩何個かありました。
道は今はクマさんが闊歩しているようです。💩何個かありました。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 秋だね。
秋だね。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) そろそろ車道に合流します。
そろそろ車道に合流します。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 北海道の秋。
北海道の秋。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 車道の感じ。通れないこともなさそうですが、大変そうですね。
車道の感じ。通れないこともなさそうですが、大変そうですね。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 分譲地の道に、もふもふ。ちょっと癒される。
分譲地の道に、もふもふ。ちょっと癒される。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 作業のために刈っているのでしょう、拝借しショートカットします。
作業のために刈っているのでしょう、拝借しショートカットします。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 青空に映える。
青空に映える。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) この石を鳴川岳の山頂としましょう。
この石を鳴川岳の山頂としましょう。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 藪に潜り込んでいます。
藪に潜り込んでいます。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 函館山と海、きらきら~
函館山と海、きらきら~
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 横津岳は遠かった!今日は断念。
横津岳は遠かった!今日は断念。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 牧歌的なかんじ。
牧歌的なかんじ。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 泊まるんですか?ザックほぼ満タン。
泊まるんですか?ザックほぼ満タン。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 今朝炊いた飯盒ごはん、小松菜のおかか和え、源たれ味の豚肉、キノコ当座煮、ネギ、卵。家にあったものばかり。
今朝炊いた飯盒ごはん、小松菜のおかか和え、源たれ味の豚肉、キノコ当座煮、ネギ、卵。家にあったものばかり。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) タフまるJrよ、実力を見せておくれ!
ほとんど風ないよ~( ;∀;)
タフまるJrよ、実力を見せておくれ! ほとんど風ないよ~( ;∀;)
横津岳・袴腰岳(袴腰山) ビビンバ風に。名付けて「ビンビン笹薮鳴川岳流まぜまぜごはん」。
ビビンバ風に。名付けて「ビンビン笹薮鳴川岳流まぜまぜごはん」。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 混ぜ混ぜして食べます。んんまあい!
誰もこないから全部食べちゃうね!
混ぜ混ぜして食べます。んんまあい! 誰もこないから全部食べちゃうね!
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 恥ずかしながら。。。わかさいもの原材料がイモでないと知ったのはつい最近です。知っても不変のおいしさ!
恥ずかしながら。。。わかさいもの原材料がイモでないと知ったのはつい最近です。知っても不変のおいしさ!
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 先日いただいた「おどん」効果でイタPさん並みに足が長くなりました。←個人の思い込みです。
先日いただいた「おどん」効果でイタPさん並みに足が長くなりました。←個人の思い込みです。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) おきまりのHOGキメて、帰ろうっと。
おきまりのHOGキメて、帰ろうっと。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 三森山方面。
三森山方面。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 蝦夷松山雁皮山方面。穏やか~
蝦夷松山雁皮山方面。穏やか~
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 鳴川岳。苦労したよ( ;∀;)
鳴川岳。苦労したよ( ;∀;)
横津岳・袴腰岳(袴腰山) てくてく。
てくてく。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 紅葉愛でながら。
紅葉愛でながら。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) どうだんつつじの赤が鮮やか。
どうだんつつじの赤が鮮やか。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) まっしろのキノコ。
まっしろのキノコ。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) pon&連れさんの真似っこしてみた。
変顔~(笑)
pon&連れさんの真似っこしてみた。 変顔~(笑)
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 沢ぞいをお散歩。
沢ぞいをお散歩。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 人々は去り、私だけ。。。
人々は去り、私だけ。。。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 静謐な時間。
静謐な時間。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 大好きなおふたりのお姿に重なった。
大好きなおふたりのお姿に重なった。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) ぴちぴち
ぴちぴち
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 水きれいだね
水きれいだね
横津岳・袴腰岳(袴腰山) 去り行く秋を惜しむ
去り行く秋を惜しむ
横津岳・袴腰岳(袴腰山) ミニの滝。
ミニの滝。
横津岳・袴腰岳(袴腰山) お待たせ~おうちに帰ろうね
お待たせ~おうちに帰ろうね
横津岳・袴腰岳(袴腰山) ザックの中身。ほぼタフまる!ザック重量こみで11Kg。
ザックの中身。ほぼタフまる!ザック重量こみで11Kg。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす