蒜山縦走+帰りは下道でブラ歩き

2020.11.03(火) 日帰り
シン
シン

前から歩きたかった蒜山縦走へ行ってきました。 下蒜山→中蒜山→上蒜山と歩き、 帰りは下道をブラブラ歩いて帰るコース。 おおよそ、山道10km+下道10km=20km。 登山道は整備されており迷い箇所も無いです。 展望開けてからの稜線歩きは最高です。 ただ、昨日の雨の影響で下蒜山の登りはかなり滑りました。道中も落ち葉多く、濡れた岩もある為、 ツルっとなる事も。 雨中、雨後は苦戦を強いられるかもしれません。 下山後はサイクリングロードを歩いて駐車場まで。 寄り道で、蒜山ジャージーランド、塩釜の冷泉へ。 おかげで無駄に時間と距離が延びてます。。 さらに、おまけで鬼女台、木谷沢渓流へ。 こちらは別レポで。

下蒜山登山口駐車場。
10台は停めれそうです。
道路挟んで火葬場がありますが、
そちらに自販機とトイレあります。

下蒜山登山口駐車場。 10台は停めれそうです。 道路挟んで火葬場がありますが、 そちらに自販機とトイレあります。

下蒜山登山口駐車場。 10台は停めれそうです。 道路挟んで火葬場がありますが、 そちらに自販機とトイレあります。

本日はこの登山道案内のコース全部歩きます。

本日はこの登山道案内のコース全部歩きます。

本日はこの登山道案内のコース全部歩きます。

ではスタート。

ではスタート。

ではスタート。

木の階段の中央に鎖。

木の階段の中央に鎖。

木の階段の中央に鎖。

歩きやすそうに見えてかなり歩きにくい。
昨日の雨のせいで滑ります。

歩きやすそうに見えてかなり歩きにくい。 昨日の雨のせいで滑ります。

歩きやすそうに見えてかなり歩きにくい。 昨日の雨のせいで滑ります。

5合目で展望開けます。

5合目で展望開けます。

5合目で展望開けます。

南の方角は雲海。

南の方角は雲海。

南の方角は雲海。

下蒜山が見えた。
最高の蒜山ブルー。

下蒜山が見えた。 最高の蒜山ブルー。

下蒜山が見えた。 最高の蒜山ブルー。

日本海も見えます。

日本海も見えます。

日本海も見えます。

ええ稜線ですよ。
那岐山にも負けとらんです。

ええ稜線ですよ。 那岐山にも負けとらんです。

ええ稜線ですよ。 那岐山にも負けとらんです。

九合目。
まだかなりあるように見えるけど。。

九合目。 まだかなりあるように見えるけど。。

九合目。 まだかなりあるように見えるけど。。

遠ざかる雲海と、広がる真庭市の町並み。

遠ざかる雲海と、広がる真庭市の町並み。

遠ざかる雲海と、広がる真庭市の町並み。

下蒜山到着。
ええ景色の連続で写真止まりません。

下蒜山到着。 ええ景色の連続で写真止まりません。

下蒜山到着。 ええ景色の連続で写真止まりません。

奥に大山見えます。

奥に大山見えます。

奥に大山見えます。

紅葉はかなり散った様子。
落ち葉で滑る滑る。
ところどころ木の根っこや、濡れた岩があってさらに滑る💦

紅葉はかなり散った様子。 落ち葉で滑る滑る。 ところどころ木の根っこや、濡れた岩があってさらに滑る💦

紅葉はかなり散った様子。 落ち葉で滑る滑る。 ところどころ木の根っこや、濡れた岩があってさらに滑る💦

黄色の紅葉🍁

黄色の紅葉🍁

黄色の紅葉🍁

中蒜山へ向かいます。

中蒜山へ向かいます。

中蒜山へ向かいます。

写真では伝わらない紅葉🍁
肉眼で見るとさらに紅いんです。

写真では伝わらない紅葉🍁 肉眼で見るとさらに紅いんです。

写真では伝わらない紅葉🍁 肉眼で見るとさらに紅いんです。

中蒜山の登場。
中ボスの登場。

中蒜山の登場。 中ボスの登場。

中蒜山の登場。 中ボスの登場。

中蒜山に到着。
ここで少しご飯にします。
避難小屋やベンチがあります。

中蒜山に到着。 ここで少しご飯にします。 避難小屋やベンチがあります。

中蒜山に到着。 ここで少しご飯にします。 避難小屋やベンチがあります。

上蒜山に行きますよ。

上蒜山に行きますよ。

上蒜山に行きますよ。

中蒜山には下山禁止コースあります。

中蒜山には下山禁止コースあります。

中蒜山には下山禁止コースあります。

避難小屋の隣からコースあります。

避難小屋の隣からコースあります。

避難小屋の隣からコースあります。

稜線歩きます。
この辺りも景色良いですよ。

稜線歩きます。 この辺りも景色良いですよ。

稜線歩きます。 この辺りも景色良いですよ。

岩が凄く滑ります。
そしてまた鎖の出現。
使わなくても歩けましたよ。

岩が凄く滑ります。 そしてまた鎖の出現。 使わなくても歩けましたよ。

岩が凄く滑ります。 そしてまた鎖の出現。 使わなくても歩けましたよ。

振り返って、中蒜山、下蒜山。
結構歩いたように見えて距離はさほどでもないです。

振り返って、中蒜山、下蒜山。 結構歩いたように見えて距離はさほどでもないです。

振り返って、中蒜山、下蒜山。 結構歩いたように見えて距離はさほどでもないです。

上蒜山に到着。
でも三角点は200m離れた別の場所にあります。

上蒜山に到着。 でも三角点は200m離れた別の場所にあります。

上蒜山に到着。 でも三角点は200m離れた別の場所にあります。

三角点に向かいます。
事前情報では、藪漕ぎゾーンでしたが刈り込まれてます。

三角点に向かいます。 事前情報では、藪漕ぎゾーンでしたが刈り込まれてます。

三角点に向かいます。 事前情報では、藪漕ぎゾーンでしたが刈り込まれてます。

上蒜山の2等三角点。
ここにありました。

上蒜山の2等三角点。 ここにありました。

上蒜山の2等三角点。 ここにありました。

上蒜山から下山します。

上蒜山から下山します。

上蒜山から下山します。

残り少ない紅葉🍁

残り少ない紅葉🍁

残り少ない紅葉🍁

手前から、上蒜山、中蒜山、下蒜山。
キャンディーズで言うと、
ランちゃん、ミキちゃん、スーちゃんです。

手前から、上蒜山、中蒜山、下蒜山。 キャンディーズで言うと、 ランちゃん、ミキちゃん、スーちゃんです。

手前から、上蒜山、中蒜山、下蒜山。 キャンディーズで言うと、 ランちゃん、ミキちゃん、スーちゃんです。

槍ケ峰到着。
奥に見える大山に暗雲が、、
昼からてんくらCなんです。
強風も出てきました。

槍ケ峰到着。 奥に見える大山に暗雲が、、 昼からてんくらCなんです。 強風も出てきました。

槍ケ峰到着。 奥に見える大山に暗雲が、、 昼からてんくらCなんです。 強風も出てきました。

手書きで槍ケ峰。

手書きで槍ケ峰。

手書きで槍ケ峰。

右手に富士の樹海のような木々。

右手に富士の樹海のような木々。

右手に富士の樹海のような木々。

上蒜山は木の階段を降ります。

上蒜山は木の階段を降ります。

上蒜山は木の階段を降ります。

木の階段終了。
あと少し。

木の階段終了。 あと少し。

木の階段終了。 あと少し。

牛のお出迎え。

牛のお出迎え。

牛のお出迎え。

モ〜ウ帰るんかい?

モ〜ウ帰るんかい?

モ〜ウ帰るんかい?

車道に出ると、たくさんの方が写真撮影中。

車道に出ると、たくさんの方が写真撮影中。

車道に出ると、たくさんの方が写真撮影中。

サイクリングロードを通り下蒜山登山口へ。

サイクリングロードを通り下蒜山登山口へ。

サイクリングロードを通り下蒜山登山口へ。

麓の方が紅葉キレイかも?

麓の方が紅葉キレイかも?

麓の方が紅葉キレイかも?

上蒜山、中蒜山を眺めながら歩きます。

上蒜山、中蒜山を眺めながら歩きます。

上蒜山、中蒜山を眺めながら歩きます。

銀杏と蒜山。
なかなか贅沢な道。

銀杏と蒜山。 なかなか贅沢な道。

銀杏と蒜山。 なかなか贅沢な道。

寄り道その①
蒜山ジャージーランドへ。

寄り道その① 蒜山ジャージーランドへ。

寄り道その① 蒜山ジャージーランドへ。

プレミアム牛乳。
味が濃い目で美味しい。
さっきの牛の顔がチラつく。

プレミアム牛乳。 味が濃い目で美味しい。 さっきの牛の顔がチラつく。

プレミアム牛乳。 味が濃い目で美味しい。 さっきの牛の顔がチラつく。

蒜山ソフトクリームも。
めちゃくちゃ寒くなった。

蒜山ソフトクリームも。 めちゃくちゃ寒くなった。

蒜山ソフトクリームも。 めちゃくちゃ寒くなった。

蒜山高原では放牧中。

蒜山高原では放牧中。

蒜山高原では放牧中。

馬と牛が共存してますね。
白いのが馬です。

馬と牛が共存してますね。 白いのが馬です。

馬と牛が共存してますね。 白いのが馬です。

アップで。

アップで。

アップで。

再びサイクリングロードへ。

再びサイクリングロードへ。

再びサイクリングロードへ。

パン屋さんもあります。

パン屋さんもあります。

パン屋さんもあります。

まだまだ歩きます。

まだまだ歩きます。

まだまだ歩きます。

道路挟んで、道の駅ひるぜん。

道路挟んで、道の駅ひるぜん。

道路挟んで、道の駅ひるぜん。

寄り道その②
塩釜の冷泉へ。
日本の名水百選に選ばれてます。

寄り道その② 塩釜の冷泉へ。 日本の名水百選に選ばれてます。

寄り道その② 塩釜の冷泉へ。 日本の名水百選に選ばれてます。

めちゃくちゃ冷たいですよ。

めちゃくちゃ冷たいですよ。

めちゃくちゃ冷たいですよ。

観光客多いです。

観光客多いです。

観光客多いです。

神秘的。

神秘的。

神秘的。

だそうです。

だそうです。

だそうです。

塩釜の冷泉の水で淹れたコーヒー。
紅葉🍁を添えて。

塩釜の冷泉の水で淹れたコーヒー。 紅葉🍁を添えて。

塩釜の冷泉の水で淹れたコーヒー。 紅葉🍁を添えて。

小雨のパラつくなか、長いロードを歩いて下蒜山登山口の駐車場へ。

小雨のパラつくなか、長いロードを歩いて下蒜山登山口の駐車場へ。

小雨のパラつくなか、長いロードを歩いて下蒜山登山口の駐車場へ。

下蒜山登山口の駐車場に到着。
お疲れ様でした🙇

下蒜山登山口の駐車場に到着。 お疲れ様でした🙇

下蒜山登山口の駐車場に到着。 お疲れ様でした🙇

下蒜山登山口駐車場。 10台は停めれそうです。 道路挟んで火葬場がありますが、 そちらに自販機とトイレあります。

本日はこの登山道案内のコース全部歩きます。

ではスタート。

木の階段の中央に鎖。

歩きやすそうに見えてかなり歩きにくい。 昨日の雨のせいで滑ります。

5合目で展望開けます。

南の方角は雲海。

下蒜山が見えた。 最高の蒜山ブルー。

日本海も見えます。

ええ稜線ですよ。 那岐山にも負けとらんです。

九合目。 まだかなりあるように見えるけど。。

遠ざかる雲海と、広がる真庭市の町並み。

下蒜山到着。 ええ景色の連続で写真止まりません。

奥に大山見えます。

紅葉はかなり散った様子。 落ち葉で滑る滑る。 ところどころ木の根っこや、濡れた岩があってさらに滑る💦

黄色の紅葉🍁

中蒜山へ向かいます。

写真では伝わらない紅葉🍁 肉眼で見るとさらに紅いんです。

中蒜山の登場。 中ボスの登場。

中蒜山に到着。 ここで少しご飯にします。 避難小屋やベンチがあります。

上蒜山に行きますよ。

中蒜山には下山禁止コースあります。

避難小屋の隣からコースあります。

稜線歩きます。 この辺りも景色良いですよ。

岩が凄く滑ります。 そしてまた鎖の出現。 使わなくても歩けましたよ。

振り返って、中蒜山、下蒜山。 結構歩いたように見えて距離はさほどでもないです。

上蒜山に到着。 でも三角点は200m離れた別の場所にあります。

三角点に向かいます。 事前情報では、藪漕ぎゾーンでしたが刈り込まれてます。

上蒜山の2等三角点。 ここにありました。

上蒜山から下山します。

残り少ない紅葉🍁

手前から、上蒜山、中蒜山、下蒜山。 キャンディーズで言うと、 ランちゃん、ミキちゃん、スーちゃんです。

槍ケ峰到着。 奥に見える大山に暗雲が、、 昼からてんくらCなんです。 強風も出てきました。

手書きで槍ケ峰。

右手に富士の樹海のような木々。

上蒜山は木の階段を降ります。

木の階段終了。 あと少し。

牛のお出迎え。

モ〜ウ帰るんかい?

車道に出ると、たくさんの方が写真撮影中。

サイクリングロードを通り下蒜山登山口へ。

麓の方が紅葉キレイかも?

上蒜山、中蒜山を眺めながら歩きます。

銀杏と蒜山。 なかなか贅沢な道。

寄り道その① 蒜山ジャージーランドへ。

プレミアム牛乳。 味が濃い目で美味しい。 さっきの牛の顔がチラつく。

蒜山ソフトクリームも。 めちゃくちゃ寒くなった。

蒜山高原では放牧中。

馬と牛が共存してますね。 白いのが馬です。

アップで。

再びサイクリングロードへ。

パン屋さんもあります。

まだまだ歩きます。

道路挟んで、道の駅ひるぜん。

寄り道その② 塩釜の冷泉へ。 日本の名水百選に選ばれてます。

めちゃくちゃ冷たいですよ。

観光客多いです。

神秘的。

だそうです。

塩釜の冷泉の水で淹れたコーヒー。 紅葉🍁を添えて。

小雨のパラつくなか、長いロードを歩いて下蒜山登山口の駐車場へ。

下蒜山登山口の駐車場に到着。 お疲れ様でした🙇

類似するルートを通った活動日記