八幡平

2020.11.01(日) 日帰り
Luke
Luke

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

Hachimantai is a volcanic plateau formed by multiple volcanoes, and is dotted with lakes, marshes, and moors, such as the Hachiman Pond, and calm, majestic mountain landscapes. 環境省の八幡平の説明冒頭。英文抜粋。 山岳英語ばかりで大好物😆 [単語] plateau : 高原 marsh : 沼地 be dotted with : 点在する moor : 沼地(米語) matestic: 王者のように威厳のある。好きな単語。 つまり、八幡平は高原状火山台地なのだ。これを読んでなぜウォーキングでピーク取れる八幡平が百名山なのか理解した。とても勉強になった。とは言っても、環境省が自然環境的価値で決めたわけでもなく、深田久弥が山の品格、歴史、個性で決めてるわけだが。 ともあれ、そんなことも知らずに行ってて本当すみません😭と後で思ったので、後学含めて日記作成。 フォロワーの皆様と早池峰山の後に八幡平へ。 やや寒空の中、まさに、 Majestic"マジェスティック"な 雪化粧の岩手山も遠くに見える。 贅沢に眺めながら針葉樹林帯を歩く。 Mと言う単語は、凄い力を持ってる気がする。 Master,Mighty,Most,Main,ヤマップでお馴染みなMoment. 達人、強大な、最も、主な、momentは瞬間…ですが重要と言う意味もある。 語源はラテン語で一瞬の弾み→重要性と連想される。いずれも、なんか中心的なイメージ。 もとい、、 いくつものかつての火口は沼や湖となり周辺の笹藪や針葉樹林帯とともに独特な雰囲気を醸し出している…。複数に点在する湖、沼地は見るものを飽きさせない。 そして、山頂の場所もこの大高原の中では、深い針葉樹林帯に囲まれ、景色に同化する。 高台からは、一面に高原状火山台地に植生し何年も豪雪に耐えてきた針葉樹林が広がり…冬の訪れを感じさせる。 「もうすぐ冬が来るよ。」 帰りがけに、そんな声が 森から聞こえてきそうだった。 Waiting for winter to come!! "冬が来るのを待ってるよ!"

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす