竜ヶ岳

2020.11.01(日) 日帰り

竜ヶ岳に富士山を見に行ってきました。渋谷発6:45発のバスで河口湖へ。河口湖9:05発のバスで本栖湖についたのは10:10くらい? 登山口には10:30くらいに到着して登り始めました。なかなかの賑わいでした。

ちょっと紅葉

ちょっと紅葉

ちょっと紅葉

湖の周りはきれいに紅葉していました。

湖の周りはきれいに紅葉していました。

湖の周りはきれいに紅葉していました。

本栖湖は真っ青

本栖湖は真っ青

本栖湖は真っ青

きれいです。湖の周りはキャンパーだらけでした。

きれいです。湖の周りはキャンパーだらけでした。

きれいです。湖の周りはキャンパーだらけでした。

登山口にやっと到着!やはり遠いな~
入口には何故かアルパカのぬいぐるみが。

登山口にやっと到着!やはり遠いな~ 入口には何故かアルパカのぬいぐるみが。

登山口にやっと到着!やはり遠いな~ 入口には何故かアルパカのぬいぐるみが。

途中で道が混んでるとこもあったので8:45到着の予定が9:00に到着したのでバスの乗り換えにハラハラ

途中で道が混んでるとこもあったので8:45到着の予定が9:00に到着したのでバスの乗り換えにハラハラ

途中で道が混んでるとこもあったので8:45到着の予定が9:00に到着したのでバスの乗り換えにハラハラ

竜ヶ岳は道がよく整備されていて歩きやすく、未就学児も登っていました、えらいな。

竜ヶ岳は道がよく整備されていて歩きやすく、未就学児も登っていました、えらいな。

竜ヶ岳は道がよく整備されていて歩きやすく、未就学児も登っていました、えらいな。

本栖湖がちらり

本栖湖がちらり

本栖湖がちらり

富士山もちらり

富士山もちらり

富士山もちらり

見晴らしも天気もよく

見晴らしも天気もよく

見晴らしも天気もよく

気持ちよく歩けます

気持ちよく歩けます

気持ちよく歩けます

お花

お花

お花

何より富士山が見えっぱなしなので元気がでます。

何より富士山が見えっぱなしなので元気がでます。

何より富士山が見えっぱなしなので元気がでます。

目の前には遮るものの何もない富士山

目の前には遮るものの何もない富士山

目の前には遮るものの何もない富士山

くねくね坂を登っていきます
コーナー曲がる度に富士山

くねくね坂を登っていきます コーナー曲がる度に富士山

くねくね坂を登っていきます コーナー曲がる度に富士山

山頂はあのむこう

山頂はあのむこう

山頂はあのむこう

左手には本栖湖

左手には本栖湖

左手には本栖湖

ほんとに富士山が見えると疲れない、、、

ほんとに富士山が見えると疲れない、、、

ほんとに富士山が見えると疲れない、、、

こんな完璧なものがあるとは

こんな完璧なものがあるとは

こんな完璧なものがあるとは

紅葉してます。肉眼の方がきれいだったな~我がカメラは青系は鮮やかにしてくれるのですが、赤や黄色はイマイチです。

紅葉してます。肉眼の方がきれいだったな~我がカメラは青系は鮮やかにしてくれるのですが、赤や黄色はイマイチです。

紅葉してます。肉眼の方がきれいだったな~我がカメラは青系は鮮やかにしてくれるのですが、赤や黄色はイマイチです。

写真だとあまりわかりませんが、富士山のふもとがまだらに紅葉してて美しかったです。

写真だとあまりわかりませんが、富士山のふもとがまだらに紅葉してて美しかったです。

写真だとあまりわかりませんが、富士山のふもとがまだらに紅葉してて美しかったです。

石仏の見晴らし台からの富士山

石仏の見晴らし台からの富士山

石仏の見晴らし台からの富士山

その右側

その右側

その右側

石仏です。

石仏です。

石仏です。

石仏はこんな感じで

石仏はこんな感じで

石仏はこんな感じで

ここからまたくねくねしながら富士山を眺めます

ここからまたくねくねしながら富士山を眺めます

ここからまたくねくねしながら富士山を眺めます

なんなら山頂より登ってる途中の方が眺めがよいので

なんなら山頂より登ってる途中の方が眺めがよいので

なんなら山頂より登ってる途中の方が眺めがよいので

いっぱい写真撮りますよ

いっぱい写真撮りますよ

いっぱい写真撮りますよ

風もなく、天気も良く
でもこの時間だと既に下山する人が沢山いますね。

風もなく、天気も良く でもこの時間だと既に下山する人が沢山いますね。

風もなく、天気も良く でもこの時間だと既に下山する人が沢山いますね。

始発のバスで来たせいいっぱい

始発のバスで来たせいいっぱい

始発のバスで来たせいいっぱい

朝早ければ早いほど美しい富士山が見られますもんね。

朝早ければ早いほど美しい富士山が見られますもんね。

朝早ければ早いほど美しい富士山が見られますもんね。

なぜ富士山は午前中と夕方によく見えるのか

なぜ富士山は午前中と夕方によく見えるのか

なぜ富士山は午前中と夕方によく見えるのか

先週同様、富士山に雪はなし

先週同様、富士山に雪はなし

先週同様、富士山に雪はなし

熊笹オンリーの道を行きます

熊笹オンリーの道を行きます

熊笹オンリーの道を行きます

トウモロコシ畑にいるような、、、

トウモロコシ畑にいるような、、、

トウモロコシ畑にいるような、、、

振り返れば富士山

振り返れば富士山

振り返れば富士山

竜ヶ岳山頂到着です

竜ヶ岳山頂到着です

竜ヶ岳山頂到着です

1485m

1485m

今日はサッポロ一番みそラーメンと

今日はサッポロ一番みそラーメンと

今日はサッポロ一番みそラーメンと

肉まん

肉まん

肉まん

それから一番搾り!

それから一番搾り!

それから一番搾り!

こっちは毛無山

こっちは毛無山

こっちは毛無山

山頂は平らです。
岩とかないので座りやすい。

山頂は平らです。 岩とかないので座りやすい。

山頂は平らです。 岩とかないので座りやすい。

帰りは本栖湖方面に降りたら紅葉していました。

帰りは本栖湖方面に降りたら紅葉していました。

帰りは本栖湖方面に降りたら紅葉していました。

いいですね

いいですね

いいですね

しかしながら唐松の遊歩道を途中で見失い、道なき道を降りていくことに、、、

しかしながら唐松の遊歩道を途中で見失い、道なき道を降りていくことに、、、

しかしながら唐松の遊歩道を途中で見失い、道なき道を降りていくことに、、、

我々以外の後続の方も間違えていたのでこっちの道は迷いやすいですよ、、、

我々以外の後続の方も間違えていたのでこっちの道は迷いやすいですよ、、、

我々以外の後続の方も間違えていたのでこっちの道は迷いやすいですよ、、、

しかし湖は目の前なのでなんとか遊歩道に戻れました。

しかし湖は目の前なのでなんとか遊歩道に戻れました。

しかし湖は目の前なのでなんとか遊歩道に戻れました。

本栖湖からバスでゆらりに寄って温泉に入ってから河口湖駅へ
駅前でのんびりほうとうを食べてから帰宅

本栖湖からバスでゆらりに寄って温泉に入ってから河口湖駅へ 駅前でのんびりほうとうを食べてから帰宅

本栖湖からバスでゆらりに寄って温泉に入ってから河口湖駅へ 駅前でのんびりほうとうを食べてから帰宅

ちょっと紅葉

湖の周りはきれいに紅葉していました。

本栖湖は真っ青

きれいです。湖の周りはキャンパーだらけでした。

登山口にやっと到着!やはり遠いな~ 入口には何故かアルパカのぬいぐるみが。

途中で道が混んでるとこもあったので8:45到着の予定が9:00に到着したのでバスの乗り換えにハラハラ

竜ヶ岳は道がよく整備されていて歩きやすく、未就学児も登っていました、えらいな。

本栖湖がちらり

富士山もちらり

見晴らしも天気もよく

気持ちよく歩けます

お花

何より富士山が見えっぱなしなので元気がでます。

目の前には遮るものの何もない富士山

くねくね坂を登っていきます コーナー曲がる度に富士山

山頂はあのむこう

左手には本栖湖

ほんとに富士山が見えると疲れない、、、

こんな完璧なものがあるとは

紅葉してます。肉眼の方がきれいだったな~我がカメラは青系は鮮やかにしてくれるのですが、赤や黄色はイマイチです。

写真だとあまりわかりませんが、富士山のふもとがまだらに紅葉してて美しかったです。

石仏の見晴らし台からの富士山

その右側

石仏です。

石仏はこんな感じで

ここからまたくねくねしながら富士山を眺めます

なんなら山頂より登ってる途中の方が眺めがよいので

いっぱい写真撮りますよ

風もなく、天気も良く でもこの時間だと既に下山する人が沢山いますね。

始発のバスで来たせいいっぱい

朝早ければ早いほど美しい富士山が見られますもんね。

なぜ富士山は午前中と夕方によく見えるのか

先週同様、富士山に雪はなし

熊笹オンリーの道を行きます

トウモロコシ畑にいるような、、、

振り返れば富士山

竜ヶ岳山頂到着です

1485m

今日はサッポロ一番みそラーメンと

肉まん

それから一番搾り!

こっちは毛無山

山頂は平らです。 岩とかないので座りやすい。

帰りは本栖湖方面に降りたら紅葉していました。

いいですね

しかしながら唐松の遊歩道を途中で見失い、道なき道を降りていくことに、、、

我々以外の後続の方も間違えていたのでこっちの道は迷いやすいですよ、、、

しかし湖は目の前なのでなんとか遊歩道に戻れました。

本栖湖からバスでゆらりに寄って温泉に入ってから河口湖駅へ 駅前でのんびりほうとうを食べてから帰宅

類似するルートを通った活動日記