マイナーな本庄山と後本庄山? 白水峡と

2020.11.01(日) 日帰り

活動データ

タイム

05:34

距離

10.4km

上り

1049m

下り

876m

活動詳細

もっと見る

渦森台 → 住吉台 → 五助ダム → 森林管理道 → 本庄山 → 後本庄山(?)→ 最高峰 → 白水山 → 白水峡 → 白水峡墓園前バス停 ずっと気になっているピークがありました。六甲山の地図を眺めていると、最高峰のすぐ西側に標高900mちょっとのピークがある。本庄山のある尾根(私は勝手に『本庄尾根』と呼んでいる😅)の頭です。たぶん最高峰に次ぐ標高なのに、縦走路は巻いて通っていてピークは踏めない。何度か縦走路から登る道はないかと見てみたけど、どうもないようです。笹原なので道がなくても何とか登れそうですが、夏場は嫌なので涼しくなるのを待っていました。11月になって、同じく笹が生い茂っている本庄尾根と合わせて行ってみよーっ❗️ さて、住吉台から住吉道を行きますが、住吉川右岸道、森林管理道と歩く人の少ないマイナーな道をチョイス😅 ほんの一瞬(50mくらい)王道ルートと合流して、木に赤ペンキマークのある所から本庄尾根に取り付きます。笹で踏み跡が不明瞭な所もありますが、赤ペンキマークやリボンがふんだんにある(多すぎという声も💦)ので迷わないでしょう。急登を頑張ること50分で、これまた地味な本庄山のピークです。新しい看板が付けられていました。本庄尾根は、七曲が通行止めの今、最高峰への代替ルートになるかな?と思いましたが、急登と笹藪の、眺望もなく面白くないルートですので、どうしても人と会いたくないという変わった人以外にはお勧めしません💦 一旦下って登り返せば、山上道路に出ます。右へ行けば最高峰方面ですが、左へ回り込みます。縦走路から、すぐそばのピークへ登れそうなところから取り付きます。踏み跡は…ありません💦 腰まである笹原をラッセルして、一番高いところを目指します。踏み跡はないのに、木に赤テープがあったりして笑えます🤣 同じような物好きは他にもいるようです😅 ピークには、何かの土台のような人工物と、山名看板がありました。『中お多福山・北峰』とありますが、この命名はちょっと無理がありますね。「六甲山系登山詳細図」によると、この下の865mピークが『本庄山』とされています。これを尊重すると、その尾根の頭であるこのピークは『後本庄山』というのが相応しいのではないかと思います😅 そのまま最高峰方面に抜けられるかと思いましたが、思いの外藪が深く、結局西側の縦走路に戻り、最高峰を目指します。 頂上直下の東屋でお昼にし、下りは白水尾根をチョイスしましょう。これまたマイナーですよね😅 白水尾根は、踏み跡ははっきりしていますが、これまたハッキリした踏み跡の分岐が多く迷いやすいので、分岐ごとにしっかりと地図を確かめて下りましょう。 白水尾根のハイライトは後半の白水峡です。風化花崗岩が崩れ落ちて形作られた荒々しい景観が登山道のすぐ横に広がり、圧巻です😱 近くにある座頭谷が下から見上げるのに対し、白水峡は上から見下ろす感じです。 景色を堪能した後は、10分ほど下って白水峡墓園前のバス停でゴール。さくらやまなみバスで帰って来ました。 距離の割に結構脚に来ました💦

六甲山・長峰山・摩耶山 300段階段で住吉台へ
300段階段で住吉台へ
六甲山・長峰山・摩耶山 紫
六甲山・長峰山・摩耶山 黄色
黄色
六甲山・長峰山・摩耶山 白
六甲山・長峰山・摩耶山 今日の五助ダム
今日の五助ダム
六甲山・長峰山・摩耶山 右岸道への渡渉点。増水時にはちょっと苦労しそう💦
右岸道への渡渉点。増水時にはちょっと苦労しそう💦
六甲山・長峰山・摩耶山 右岸道は流れの近くを通るので気持ちいい
右岸道は流れの近くを通るので気持ちいい
六甲山・長峰山・摩耶山 大岩。名前は付いてるのか?
大岩。名前は付いてるのか?
六甲山・長峰山・摩耶山 大平岩と丸太橋
大平岩と丸太橋
六甲山・長峰山・摩耶山 ちょっと色付いた木も
ちょっと色付いた木も
六甲山・長峰山・摩耶山 森林管理道に入ってすぐの倒木。潜ったり跨いだりして越えます
森林管理道に入ってすぐの倒木。潜ったり跨いだりして越えます
六甲山・長峰山・摩耶山 コウヤボウキ
コウヤボウキ
六甲山・長峰山・摩耶山 森林管理道の崩落地にはハシゴが設置されています
森林管理道の崩落地にはハシゴが設置されています
六甲山・長峰山・摩耶山 王道ルートに合流
王道ルートに合流
六甲山・長峰山・摩耶山 この分岐を左に30m
この分岐を左に30m
六甲山・長峰山・摩耶山 この赤ペンキの木が本庄尾根の取付き
この赤ペンキの木が本庄尾根の取付き
六甲山・長峰山・摩耶山 踏み跡は不明瞭なところもありますが、ペンキマークを追っていけば迷いません
踏み跡は不明瞭なところもありますが、ペンキマークを追っていけば迷いません
六甲山・長峰山・摩耶山 西おたふく山が見えた
西おたふく山が見えた
六甲山・長峰山・摩耶山 ちょっと色付いた木も
ちょっと色付いた木も
六甲山・長峰山・摩耶山 途中の小ピーク。南峰とは大袈裟か😅
途中の小ピーク。南峰とは大袈裟か😅
六甲山・長峰山・摩耶山 裏側
裏側
六甲山・長峰山・摩耶山 本庄山の山頂。
本庄山の山頂。
六甲山・長峰山・摩耶山 ここから山上道路に出てきました
ここから山上道路に出てきました
六甲山・長峰山・摩耶山 ここから取り付きます😅
ここから取り付きます😅
六甲山・長峰山・摩耶山 踏み跡はないのに赤テープが😱
踏み跡はないのに赤テープが😱
六甲山・長峰山・摩耶山 山頂には謎の人工物が。何かの基礎のよう。祠でもあったのか?
山頂には謎の人工物が。何かの基礎のよう。祠でもあったのか?
六甲山・長峰山・摩耶山 『中お多福山・北峰』はないわ〜💦
『中お多福山・北峰』はないわ〜💦
六甲山・長峰山・摩耶山 ここです
ここです
六甲山・長峰山・摩耶山 最高峰への縦走路は結構色付いていました
最高峰への縦走路は結構色付いていました
六甲山・長峰山・摩耶山 東屋前からコンカツ方面
東屋前からコンカツ方面
六甲山・長峰山・摩耶山 でん。
でん。
六甲山・長峰山・摩耶山 ガーデンテラスの北斜面は紅葉してますね
ガーデンテラスの北斜面は紅葉してますね
六甲山・長峰山・摩耶山 西方面
西方面
六甲山・長峰山・摩耶山 ブナの黄葉
ブナの黄葉
六甲山・長峰山・摩耶山 秋ねぇ
秋ねぇ
六甲山・長峰山・摩耶山 一軒茶屋前のトイレが出来上がってました。めっちゃ綺麗。ここ山の上?
ベンチもあって休憩場所にも最適ですね
一軒茶屋前のトイレが出来上がってました。めっちゃ綺麗。ここ山の上? ベンチもあって休憩場所にも最適ですね
六甲山・長峰山・摩耶山 ? 群生してました
? 群生してました
六甲山・長峰山・摩耶山 白水尾根へはここから
白水尾根へはここから
六甲山・長峰山・摩耶山 ここの分岐は、
ここの分岐は、
六甲山・長峰山・摩耶山 左へ
左へ
六甲山・長峰山・摩耶山 この分岐は右へ
この分岐は右へ
六甲山・長峰山・摩耶山 白水山
白水山
六甲山・長峰山・摩耶山 ここの分岐は、
ここの分岐は、
六甲山・長峰山・摩耶山 左へ
左へ
六甲山・長峰山・摩耶山 この倒木を越えていきます
この倒木を越えていきます
六甲山・長峰山・摩耶山 やっと眺望のある小ピークに出ました。三田方面
やっと眺望のある小ピークに出ました。三田方面
六甲山・長峰山・摩耶山 ここの分岐は、
ここの分岐は、
六甲山・長峰山・摩耶山 左へ(テープあり)
左へ(テープあり)
六甲山・長峰山・摩耶山 いよいよ白水峡の威容が現れます
いよいよ白水峡の威容が現れます
六甲山・長峰山・摩耶山 真ん中が猿みたい🐵
真ん中が猿みたい🐵
六甲山・長峰山・摩耶山 異世界感満載
異世界感満載
六甲山・長峰山・摩耶山 足元から切れ落ちてます
足元から切れ落ちてます
六甲山・長峰山・摩耶山 宙に浮いた木も健在でした
宙に浮いた木も健在でした
六甲山・長峰山・摩耶山 ウルシかな? 真っ赤
ウルシかな? 真っ赤
六甲山・長峰山・摩耶山 ここから降りて来ました
ここから降りて来ました
六甲山・長峰山・摩耶山 白水峡墓園前バス停でゴール
白水峡墓園前バス停でゴール

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。