夕焼けとブルームーンを観に   深入山へ

2020.10.31(土) 日帰り
coboss
coboss

活動詳細

もっと見る

山登り15日目 広島県北は紅葉🍁のピークみたいだし、10月に2回目の満月🌕ブルームーンも観たいし、どうせなら綺麗な夕焼けも観たいよねってことで、全部がいっぺんに楽しめそうな深入山へ登ってきました。 メンバーは妻と長女、長男の4人で。 私は大きいカメラ、三脚、ライト、携帯無線機、ツェルト、山頂でココアを飲む為のバーナー、水を、長男は小さいカメラ、全員の防寒用品、携帯無線機、チェアワンミニ2脚、ラジオを担いで登りました。 登り口は、長女がなるべく楽な方が良いってことで東登山口から登ることに。本当は西側から登るのが楽なのでしょうが、だんだんと暗くなるので、熊(´(ェ)`)が出たらやばいのでパス 駐車場から東登山口までのキャンプサイトの横を通る時の植木の紅葉が凄く綺麗でわざわざ山に登らなくても楽しめました😁 山登りが苦手、むしろ嫌いな長女もルンルンで写真を撮りながら進んでいました(^o^) 日没の時間に山頂へ到着する予定で登り始めていきなり、長女の歩みが牛歩!そうまるで牛! ゆっくりゆっくりしたペースで山頂を目指しました。 少し登っては座り込む、行動食のちくわを与えると少し元気になって走り出してすぐに疲れて座り込むの繰り返しですw 少し離れても見渡しの良い深入山ですので、私と妻、長女と長男の2ペアに分かれて無線で連絡を撮りながら登りました。 私 「現在地!」 長女「無理です」 長男「ちくわを食べさせます」 私 「大丈夫か?」 長女「だいじょばん!」 なんてやり取りをしながら楽しく登りました。 道中でご夫妻とすれ違いましたが、途中で宿のご飯の時間もあり登頂は断念したとのことで、麓の宿に泊まっておられたみたいでしたので、朝一登山をオススメしておきました。 前日のヤマッパーさんの日記に熊の目撃情報がのっていましたので、いつもよりも多めに熊よけ鈴を鳴らして、長女チームはラジオを大きめで鳴らして進みました。 南登山口からのルートと東登山口からのルートの合流点辺りで残念ながら日没時刻になってしまいましたが、綺麗な夕焼けと、木々の影、辺りの山々の紅葉が観られましたので良しとしました。 山頂に到着して、持ってきた大きいカメラで写真を撮って楽しんだ後、合流点の上の方でグダグダしている長女チームを迎えに一度下りました。 長女チームと合流後、 長女「おんぶしてや」 私 「はっ?」 歩荷訓練どころでは無いので、タオルで牽引しながら再び山頂に到着しました。長女の面倒をここまでみながら登ってきた長男に頼もしさを感じましたw 再び山頂に到着した頃には、ほとんど日は暮れてしまっていましたが、西の空は赤く染まって、ほんと綺麗でした。西の空から東の空を振り返ると、10月二度目の満月が! ブルームーンってやつ! ミニマムムーン! お湯を沸かしてココアをすすりながら、景色を楽しんで結構な時間を山頂で過ごしましたが、風も出てきて冷え込んできましたので下りることに。 下りは妻と長男、私と長女のペアに分かれて慎重に下り無事に下山しました。妻はまたもやスマホの充電コードを車に忘れて、電池切れ後、直下型の下山になっていましたので、また深入山にお邪魔することになりそうですw 以上、長々と書き殴りまして失礼しました。 ※日没後の山頂はかなりの冷え込みですので(国道沿いで5℃)、それなりの防寒対策と、ランプ類の装備が必要です。

活動の装備

  • イワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB
    その他
  • ヘリノックス チェアワンミニ
    その他

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす