谷川岳(西黒尾根)〜 茂倉岳 〜 矢場の頭 の大冒険

2020.10.31(土) 日帰り
ムク
ムク

活動データ

タイム

11:58

距離

14.5km

上り

1593m

下り

1675m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

(くだらない長文で失礼します 汗) まだまだ紅葉を楽しみたい! 谷川岳に登ってみたい! 谷川岳に登るなら「縦走して電車で戻る」ってなんとなくオシャレ(?)なことをしてみたい! ってことで、行ってきました。 予定より少し遅れて5時半に白毛門登山口駐車場に到着。 しゅっぱ〜つ! うっすらと明るくなり始めた空を見ると快晴の予感…オラ、ワクワクすっぞ! 西黒尾根は途中から雪が付いてました。 肩の小屋あたりは踏み固められていないところでくるぶしくらいまで積もってたかな。 それにしても、どこまでも続く青空と山々… ずっとずっと見てられる… 積雪量によっては 奥の院まで行って戻り、ロープウェーで下山。 というプランも考えていましたが、当初の計画通り矢場の頭経由で土樽駅に下ることにしました。 だってだって、ドピーカンなんだもん! 縦走路から見る谷川岳主脈は本当に本当に美しかった… そして、いつか必ず… 自分の脚であの稜線を歩きたい! そう固く誓った46歳の秋でした… さてさて… 茂倉小屋でお腹を満たし 矢場の頭ではおやつと共にコーヒーを嗜み 「電車時間までは余裕があるけど、日没時間があるからそろそろ降りますか!」 なんて余裕ぶっこいて歩き始めたら… 木の根っこ地獄… そういえばYAMAPでどなたかが書いてた! おかげでぜんぜんスピードが上がらない… CTと電車時間から逆算するとギリギリ… いや、数分の差で間に合わない(汗 しかも時間通りに日没し(当たり前だけど)あたりは暗くなり始めてきた… ヘッドライトを装着し下山を急ぐも、今度は「落ち葉で木の根っこが隠れてる地獄」 その次は「粘土質でズルズル滑る地獄」 ぜんぜんスピードアップできね〜じゃん! 茂倉新道登山口に到着したのは17:30 電車時間は18:07 登山口から土樽駅までYAMAPのCTは40分 途中で確認した時と状況が全く変わってない! 数分の差で間に合わね〜じゃん!(CT通りなのでこれはこれですごいかも) もちろん走りましたよ…走りまくりましたよ… かれこれ10時間くらい山道を歩いてきたのに、いざとなれば走れるもんですね。人間ってスゴイ。 線路のガード下を通り、高速道路の下をくぐり… あっ!あの灯りはもしかして駅っ? やっぱりそうだ、土樽駅だ! 時計を見ると…… 17:44 そうです、我々は勝利したのです! なにに? わかりません… 時間に、なのか… それとも自分に、なのか… はたまた茂倉新道に、なのか… もしかしたら上越線に、なのか… 待合室で〆のコーラを飲みながら、そんな訳の分からない勝利の余韻にどっぷり浸りつつも 頭の片隅では「あんなに走らなくても間に合ってたな…」と呟く僕がいたりして…笑 土樽駅から土合駅まで乗車時間9分 10時間くらい歩いて来たのがたった9分で。 電車ってスゴイね。 おしまい いや〜、マジでめちゃくちゃ楽しかった〜!!!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす