【大倉山】浅野川源流の6座を縦走

2020.10.31(土) 日帰り
random walker
random walker

《アプローチ》 車=27分(若松ロードパーク-高尾山登山口) 《登山コース》 6:24高尾山登山口-7:27/7:37高尾山-8:08/8:14奥高尾山-8:42西谷山-9:29心野谷山-10:22/10:28順応山-11:38大倉山-11:42/12:30展望台(食事)-13:58心野谷山-14:28西谷山-14:52/15:07奥高尾山-16:37高尾山登山口 金沢を流れる2つの清流。そのひとつ、浅野川の源流域にある6つの山々を縦走しようというグループ登山に参加した。クマの巣窟といわれる山域だから、大人数だと心強い。午前5時30分に若松ロードパークに8人が待ち合わせ、2台の車で湯涌方面へ。湯涌温泉のバス停から右の坂道を登り、6時8分、高尾山登山口に到着。 高尾山には3年前に登ったことがある。竹久夢二が最愛の女性、彦乃と湯涌を訪れてからちょうど100年に当たる年だった。6時24分、登山口を出発。クマ除けに携帯スピーカーで音楽を鳴らしながら、落ち葉の絨毯をサクサクと歩く。ブナやカエデの紅葉が美しい。 この日のメンバーは健脚ぞろい。どうやら僕は最年長のようだ。迷惑をかけないよう、ついて行かなければならない。前高尾山(標高763m)、奥高尾山(同841m)まではなだらかな登山道を歩く。吉次山との分岐を右に見ながら直進し、浅野川と犀川を分かつ「浅犀みくまりの道」と呼ばれる尾根道へと進む。 ここからアップダウンが激しくなり、西谷山(同775m)、心野谷山(同826m)を経て、順尾山(同883m)へ。ところどころ立ち枯れた木などにナメコが見つかる。最近、あまり人が入っていないようだが、登山道はちゃんと整備されている。 11時38分、6座目となる大倉山(同1,004m)を踏破。その先の展望台で歓声が上がった。雲ひとつない青空に、大門山、奈良岳、高三郎山など犀奥の山々の眺望が広がっていたのだ。ここで食事休憩。ホットサンドメーカーでチーズエッグマフィンを焼き、採れたてのナメコで作った味噌汁をいただく。 午後0時30分、来た道を戻り下山を始める。登り返しの急登に息が切れ、落ち葉に足をすくわれる。標高差はさほど大きくなくても、かなりの距離を歩いてきた。知らぬ間に疲労が蓄積していたようだ。4時37分、高尾山登山口に帰還。湯涌温泉の総湯「白鷺の湯」で汗を流し、施設から出ると、外はすでに真っ暗になっていた。

トレイルミックスは、ヨーグルトレーズンチョコ+黒糖バナナチップス+黒糖アーモンド。

トレイルミックスは、ヨーグルトレーズンチョコ+黒糖バナナチップス+黒糖アーモンド。

トレイルミックスは、ヨーグルトレーズンチョコ+黒糖バナナチップス+黒糖アーモンド。

高尾山登山口の案内板。

高尾山登山口の案内板。

高尾山登山口の案内板。

準備万端。

準備万端。

準備万端。

タコ岩。

タコ岩。

タコ岩。

お約束の構図。

お約束の構図。

お約束の構図。

紅葉に見惚れる。
9/76

紅葉に見惚れる。

紅葉に見惚れる。

高尾山への分岐を左へ。

高尾山への分岐を左へ。

高尾山への分岐を左へ。

高尾山(前高尾山)の山頂標識。

高尾山(前高尾山)の山頂標識。

高尾山(前高尾山)の山頂標識。

金沢市方面の眺望。

金沢市方面の眺望。

金沢市方面の眺望。

医王山。

医王山。

医王山。

記念撮影。

記念撮影。

記念撮影。

青空とブナ林。

青空とブナ林。

青空とブナ林。

落ち葉の絨毯。

落ち葉の絨毯。

落ち葉の絨毯。

奥高尾山の山頂標識。

奥高尾山の山頂標識。

奥高尾山の山頂標識。

浅犀みくまりの道のコース図。

浅犀みくまりの道のコース図。

浅犀みくまりの道のコース図。

木々の間から紅葉。

木々の間から紅葉。

木々の間から紅葉。

西谷山と犀奥の山々。

西谷山と犀奥の山々。

西谷山と犀奥の山々。

犀奥の山名が記されていた。

犀奥の山名が記されていた。

犀奥の山名が記されていた。

大門山、大倉山、見越山、奈良岳。

大門山、大倉山、見越山、奈良岳。

大門山、大倉山、見越山、奈良岳。

チラッと見えるのは四塚山か。

チラッと見えるのは四塚山か。

チラッと見えるのは四塚山か。

異形のキノコ。

異形のキノコ。

異形のキノコ。

ナメコではなさそう💦

ナメコではなさそう💦

ナメコではなさそう💦

西谷山の山頂標識。チャムラン山の会の皆様、ありがとうございます。

西谷山の山頂標識。チャムラン山の会の皆様、ありがとうございます。

西谷山の山頂標識。チャムラン山の会の皆様、ありがとうございます。

心野谷山の上空に飛行機雲。

心野谷山の上空に飛行機雲。

心野谷山の上空に飛行機雲。

西谷山を振り返る。

西谷山を振り返る。

西谷山を振り返る。

ロープの張られた急登。

ロープの張られた急登。

ロープの張られた急登。

心野谷山の山頂標識。

心野谷山の山頂標識。

心野谷山の山頂標識。

ナメコ発見。

ナメコ発見。

ナメコ発見。

これもキノコ???

これもキノコ???

これもキノコ???

またまた急登。

またまた急登。

またまた急登。

青空に映える赤い紅葉🍁

青空に映える赤い紅葉🍁

青空に映える赤い紅葉🍁

順尾山(ずんのおやま)の山頂標識。

順尾山(ずんのおやま)の山頂標識。

順尾山(ずんのおやま)の山頂標識。

大倉山へ!

大倉山へ!

大倉山へ!

またナメコ!

またナメコ!

またナメコ!

鈴生り😍

鈴生り😍

鈴生り😍

昼食用に収穫。
52/76

昼食用に収穫。

昼食用に収穫。

最後の急登。

最後の急登。

最後の急登。

大倉山の山頂標識。

大倉山の山頂標識。

大倉山の山頂標識。

三角点。

三角点。

三角点。

展望台に到着。絶景に歓声が上がる。
58/76

展望台に到着。絶景に歓声が上がる。

展望台に到着。絶景に歓声が上がる。

大門山、奈良岳、高三郎山など犀奥の山々が一望。

大門山、奈良岳、高三郎山など犀奥の山々が一望。

大門山、奈良岳、高三郎山など犀奥の山々が一望。

チーズエッグマフィンをホットサンドメーカーで焼く。

チーズエッグマフィンをホットサンドメーカーで焼く。

チーズエッグマフィンをホットサンドメーカーで焼く。

こんがり。

こんがり。

こんがり。

そしてナメコの味噌汁😍

そしてナメコの味噌汁😍

そしてナメコの味噌汁😍

思い思いの山ごはん。

思い思いの山ごはん。

思い思いの山ごはん。

犀奥の山々と紅葉と笑顔と。

犀奥の山々と紅葉と笑顔と。

犀奥の山々と紅葉と笑顔と。

下山中に見えたのは立山?

下山中に見えたのは立山?

下山中に見えたのは立山?

やっぱり赤は映える。

やっぱり赤は映える。

やっぱり赤は映える。

ところどころに倒木あり。

ところどころに倒木あり。

ところどころに倒木あり。

後立山連峰〜剱・立山連峰まで見える!手前は高清水山(たかしょうずやま)。

後立山連峰〜剱・立山連峰まで見える!手前は高清水山(たかしょうずやま)。

後立山連峰〜剱・立山連峰まで見える!手前は高清水山(たかしょうずやま)。

奥高尾山から見た前高尾山と医王山。

奥高尾山から見た前高尾山と医王山。

奥高尾山から見た前高尾山と医王山。

鉄塔下で最後の休憩。

鉄塔下で最後の休憩。

鉄塔下で最後の休憩。

トレイルミックスは、ヨーグルトレーズンチョコ+黒糖バナナチップス+黒糖アーモンド。

高尾山登山口の案内板。

準備万端。

タコ岩。

お約束の構図。

紅葉に見惚れる。

高尾山への分岐を左へ。

高尾山(前高尾山)の山頂標識。

金沢市方面の眺望。

医王山。

記念撮影。

青空とブナ林。

落ち葉の絨毯。

奥高尾山の山頂標識。

浅犀みくまりの道のコース図。

木々の間から紅葉。

西谷山と犀奥の山々。

犀奥の山名が記されていた。

大門山、大倉山、見越山、奈良岳。

チラッと見えるのは四塚山か。

異形のキノコ。

ナメコではなさそう💦

西谷山の山頂標識。チャムラン山の会の皆様、ありがとうございます。

心野谷山の上空に飛行機雲。

西谷山を振り返る。

ロープの張られた急登。

心野谷山の山頂標識。

ナメコ発見。

これもキノコ???

またまた急登。

青空に映える赤い紅葉🍁

順尾山(ずんのおやま)の山頂標識。

大倉山へ!

またナメコ!

鈴生り😍

昼食用に収穫。

最後の急登。

大倉山の山頂標識。

三角点。

展望台に到着。絶景に歓声が上がる。

大門山、奈良岳、高三郎山など犀奥の山々が一望。

チーズエッグマフィンをホットサンドメーカーで焼く。

こんがり。

そしてナメコの味噌汁😍

思い思いの山ごはん。

犀奥の山々と紅葉と笑顔と。

下山中に見えたのは立山?

やっぱり赤は映える。

ところどころに倒木あり。

後立山連峰〜剱・立山連峰まで見える!手前は高清水山(たかしょうずやま)。

奥高尾山から見た前高尾山と医王山。

鉄塔下で最後の休憩。

類似するルートを通った活動日記