せのからこた、そしてコイ。

2020.10.31(土) 日帰り
こーきち
こーきち

活動詳細

もっと見る

はじめに。 写真枚数がムダに多く、写真中の説明書きも長いうえ、花もメシもネタも登場しないので、興味のない方はスルー推奨です。 私はこの時期になってくると、こんな山行が大好物なのでお許しください。 前回、か〇か〇さんに"らしくない"レポだと言われたことだし、"らしい"方向へ全振りじゃ🤣🤣🤣 というか、こっちのが落ち着くし先週分と合わせて暴走気味じゃ(笑) 地形図をある程度引いて見ると各地の一等三角点が表示されるようになるんだけど、未踏の・719を見るたびに早く小田山(こたさん)に登らないといけないなと以前から感じていました。 しかし小田山はほとんどの方がピークハントで登られる山で、他の山から縦走で繋ぐという記録はほぼ見当たりません。 そこで今回は、今年3月に一度登った水丸山から市境に沿って南下する縦走を試みる事にしました。 ここではあまり語らず、キャプションでめちゃくちゃ詳細に書きましたが需要は無いと思います🤣 もし、このコースで小田山まで行かれる方は参考にしてください(笑) 今回のルート中、一般的な登山道といえるのは、 ・奥野原登山口~水丸山 ・小田山里山あーと村ルートP630付近の合流点~二度目の笹ヶ峠 ・土岐城山の登り下り 以上です。 分岐が多く、麓に下りるエスケープルートは多数ありそうです。 写真は未踏のバリルートに重点を置いています。 水分消費0.9L #山より峠のほうが多い件 #しかも同じ峠名が2つ(笑) #帰りのJRで顔を縫った痛々しそうな人がいっぱい(>_<) #その👻みたいなメイク、スッピンのままでよいのでは🙄←こら

小田山(広島県東広島市) 瀬野駅から国道2号をジョグでまずは水丸山へ向かいます。中央付近のピークですね。
瀬野駅から国道2号をジョグでまずは水丸山へ向かいます。中央付近のピークですね。
小田山(広島県東広島市) 途中のコンビニで🍙調達。バイパス早くできないかなあ~
途中のコンビニで🍙調達。バイパス早くできないかなあ~
小田山(広島県東広島市) 3月の時は絶賛工事中だった橋脚も完成して問題なく通行できます。水丸山へはこのすぐ先の分岐を右に登っていきます。
3月の時は絶賛工事中だった橋脚も完成して問題なく通行できます。水丸山へはこのすぐ先の分岐を右に登っていきます。
小田山(広島県東広島市) 水丸山まではよく手入れされていてクモの巣もありませんでした。登りの傾斜は山頂直下を除いてほとんど緩やかです。
逆方向からトレランでくるとご褒美のような下りだと思います🎵
水丸山まではよく手入れされていてクモの巣もありませんでした。登りの傾斜は山頂直下を除いてほとんど緩やかです。 逆方向からトレランでくるとご褒美のような下りだと思います🎵
小田山(広島県東広島市) 前の写真の大岩を回り込んで登ってみるとこの景色✨
みどり坂の団地から呉娑々宇山系の稜線がよく見えました。
前の写真の大岩を回り込んで登ってみるとこの景色✨ みどり坂の団地から呉娑々宇山系の稜線がよく見えました。
小田山(広島県東広島市) ウルシ系の樹木でしょうか、この時期の里山低山でも紅葉🍁を楽しませてくれます。
私は赤や黄色一辺倒よりもグラデーションがかったほうが好みなのでこれだけでも充分満足です😁🎵
ウルシ系の樹木でしょうか、この時期の里山低山でも紅葉🍁を楽しませてくれます。 私は赤や黄色一辺倒よりもグラデーションがかったほうが好みなのでこれだけでも充分満足です😁🎵
小田山(広島県東広島市) P511を過ぎたあたりでは眼下に瀬野川公園、遠くに高鉢槍や安駄山の稜線、白木山まで見えました。
P511を過ぎたあたりでは眼下に瀬野川公園、遠くに高鉢槍や安駄山の稜線、白木山まで見えました。
小田山(広島県東広島市) 曾場ヶ城山との分岐までやってきました、ここを右に進みます。
曾場ヶ城山との分岐までやってきました、ここを右に進みます。
小田山(広島県東広島市) 水丸山ピーク直下は急登でロープもあります。
水丸山ピーク直下は急登でロープもあります。
小田山(広島県東広島市) 水丸山ピークに着きました、ベンチもありランチに最適です。
水丸山ピークに着きました、ベンチもありランチに最適です。
小田山(広島県東広島市) 八本松町原から西条方面の眺めが良いほか志和方面の眺めもあります✨
八本松町原から西条方面の眺めが良いほか志和方面の眺めもあります✨
小田山(広島県東広島市) さて少し戻り、ここからは初めての笹ヶ峠方面へ向かいます。出だしはなかなか歩きやすい道です。
さて少し戻り、ここからは初めての笹ヶ峠方面へ向かいます。出だしはなかなか歩きやすい道です。
小田山(広島県東広島市) これは今流行りの石にペイントするナントカってヤツ。ではなくw 土地の境界線を示しているようですね。
歩いていると点々と何個かありました。
これは今流行りの石にペイントするナントカってヤツ。ではなくw 土地の境界線を示しているようですね。 歩いていると点々と何個かありました。
小田山(広島県東広島市) 伐採されて眺めの良い場所に飛び出ました。中央の盆地は安芸区阿戸から熊野町にかけて。
右端は安芸アルプス、左側の突き出たピークが目的地の小田山のようですね。
伐採されて眺めの良い場所に飛び出ました。中央の盆地は安芸区阿戸から熊野町にかけて。 右端は安芸アルプス、左側の突き出たピークが目的地の小田山のようですね。
小田山(広島県東広島市) 伐採されて数年経過した場所は地表面までの日当たりがよく、灌木が成長するのが悩みの種です。イバラが混入して歩きにくい💦
幸いなことに短い距離で済みました。
伐採されて数年経過した場所は地表面までの日当たりがよく、灌木が成長するのが悩みの種です。イバラが混入して歩きにくい💦 幸いなことに短い距離で済みました。
小田山(広島県東広島市) 分岐、ここは悩みました。左へ進むと一旦下りて槌山方面へ行けるみたいですが、今回は市境沿いに歩いてみたいので笹ヶ峠方面の右へ。
分岐、ここは悩みました。左へ進むと一旦下りて槌山方面へ行けるみたいですが、今回は市境沿いに歩いてみたいので笹ヶ峠方面の右へ。
小田山(広島県東広島市) 再び伐採地、ここは先ほどより苗木がまだ若く歩きやすかったです。
ただ1~2年もすると歩きにくくなりそうな気がします。
再び伐採地、ここは先ほどより苗木がまだ若く歩きやすかったです。 ただ1~2年もすると歩きにくくなりそうな気がします。
小田山(広島県東広島市) 明瞭でハッキリと道がありますが次第にクモの巣に悩まされ始めます💦
明瞭でハッキリと道がありますが次第にクモの巣に悩まされ始めます💦
小田山(広島県東広島市) ここまで藪らしいものはほとんどなかったのですが、噂に聞いていた笹ヶ峠へのシダ藪がやはり出てきました。
ここまで藪らしいものはほとんどなかったのですが、噂に聞いていた笹ヶ峠へのシダ藪がやはり出てきました。
小田山(広島県東広島市) 左側は斜面崩壊。比較的緩く崩壊しているのでそんなに危なくはないです。
左側は斜面崩壊。比較的緩く崩壊しているのでそんなに危なくはないです。
小田山(広島県東広島市) 笹ヶ峠、阿戸町側からはオフロード四駆ならここまで登って来れそうな林道です。
笹ヶ峠、阿戸町側からはオフロード四駆ならここまで登って来れそうな林道です。
小田山(広島県東広島市) 掘割の峠を東側に向かうと、先ほどの斜面崩壊の末端が流入して道を塞いでました。
倒木を乗り越してすぐ右側の斜面に取り付きます。
掘割の峠を東側に向かうと、先ほどの斜面崩壊の末端が流入して道を塞いでました。 倒木を乗り越してすぐ右側の斜面に取り付きます。
小田山(広島県東広島市) 登り始めるとすぐに道がありました。
登り始めるとすぐに道がありました。
小田山(広島県東広島市) 登り返しても順調🎵
登り返しても順調🎵
小田山(広島県東広島市) と思ってたら、またですな💦
と思ってたら、またですな💦
小田山(広島県東広島市) P436、これは三角点ではなく、地籍調査のための図根点のようでした。
P436、これは三角点ではなく、地籍調査のための図根点のようでした。
小田山(広島県東広島市) ここは分岐、右に行くと南西の送電線方向に進めそうですが、市境に沿って左に行きます。
ここは分岐、右に行くと南西の送電線方向に進めそうですが、市境に沿って左に行きます。
小田山(広島県東広島市) 標高330mぐらいの鞍部、破線径の地図通りに十字に分岐してました。北東側の長谷池方面に向かうほうがより明瞭な感じでした。
標高330mぐらいの鞍部、破線径の地図通りに十字に分岐してました。北東側の長谷池方面に向かうほうがより明瞭な感じでした。
小田山(広島県東広島市) そしてこの鞍部から一気の激登り💦
1月に行った白木町の布山(花茎山)への急登を彷彿とさせましたが、幸いなことに短くて済みました😅
そしてこの鞍部から一気の激登り💦 1月に行った白木町の布山(花茎山)への急登を彷彿とさせましたが、幸いなことに短くて済みました😅
小田山(広島県東広島市) 時々シダ区間が現れたり無かったり💦
今回の水丸山~小田山間の縦走は、先日行ったばかりの上勝成山~瓦小屋山間もシダ漕ぎがありましたので、その縦走に似ている気もしました。
時々シダ区間が現れたり無かったり💦 今回の水丸山~小田山間の縦走は、先日行ったばかりの上勝成山~瓦小屋山間もシダ漕ぎがありましたので、その縦走に似ている気もしました。
小田山(広島県東広島市) やっと本日最初の鉄塔が見えてきました。
やっと本日最初の鉄塔が見えてきました。
小田山(広島県東広島市) 鉄塔のところに着くと、槌山が見えました✨
あそこも地形図上に城跡記号がある山でずっと気になっており、今回も経由しようと思いましたが、近々仕事で登れそうなのでやめておきました😁
鉄塔のところに着くと、槌山が見えました✨ あそこも地形図上に城跡記号がある山でずっと気になっており、今回も経由しようと思いましたが、近々仕事で登れそうなのでやめておきました😁
小田山(広島県東広島市) 北側は縦走してきた水丸山と、長谷池の水面も見えます。
北側は縦走してきた水丸山と、長谷池の水面も見えます。
小田山(広島県東広島市) 縦走ルートは鉄塔巡視路に変わったので、格段に状態がよくなりました✨
ここの分岐を東進するとP410の鬼ヶ丸を経由して槌山に到達できそうです。
縦走ルートは鉄塔巡視路に変わったので、格段に状態がよくなりました✨ ここの分岐を東進するとP410の鬼ヶ丸を経由して槌山に到達できそうです。
小田山(広島県東広島市) 鉄塔分岐、この辺の東広島市側一帯は、吉川財産区といってかなり広大な土地のようです。
鉄塔分岐、この辺の東広島市側一帯は、吉川財産区といってかなり広大な土地のようです。
小田山(広島県東広島市) 2つ目の鉄塔
2つ目の鉄塔
小田山(広島県東広島市) を過ぎると、またも分岐。
どちらも巡視路で思わずキレイなほうの右に進んでしまいましたが左が正解です💦恐らく北西側の鉄塔に到達したあと、阿戸町に下りられるのだと思います。
を過ぎると、またも分岐。 どちらも巡視路で思わずキレイなほうの右に進んでしまいましたが左が正解です💦恐らく北西側の鉄塔に到達したあと、阿戸町に下りられるのだと思います。
小田山(広島県東広島市) 今回事前に準備して大いに役立ったのは、国土地理院HPの1960~1970年代の航空写真でした。
気合と根性だけで見知らぬ山に突っ込めるほど山は甘くはないのでよく使わせて貰ってます。
この時代はまだ山の手入れが適切に行われており、稜線上に白い筋が見て取れます。
実際歩いてみると荒れていることが多いのですが、踏み跡が残っていることを確信しましたし、とんでもない藪漕ぎを強いられて進退窮まるというリスクも少ないと感じました。
なによりもかつて人が歩いていたんだという安心感が持てるのが違います。
今回の縦走ルートの大半には地図上に破線径がありますが当てになりません。
このような事前準備をすることにより、未知のソロ里山縦走の成否が8割方決まるような気がします。
今回事前に準備して大いに役立ったのは、国土地理院HPの1960~1970年代の航空写真でした。 気合と根性だけで見知らぬ山に突っ込めるほど山は甘くはないのでよく使わせて貰ってます。 この時代はまだ山の手入れが適切に行われており、稜線上に白い筋が見て取れます。 実際歩いてみると荒れていることが多いのですが、踏み跡が残っていることを確信しましたし、とんでもない藪漕ぎを強いられて進退窮まるというリスクも少ないと感じました。 なによりもかつて人が歩いていたんだという安心感が持てるのが違います。 今回の縦走ルートの大半には地図上に破線径がありますが当てになりません。 このような事前準備をすることにより、未知のソロ里山縦走の成否が8割方決まるような気がします。
小田山(広島県東広島市) NTTドコモの基地局が見えてくると、
NTTドコモの基地局が見えてくると、
小田山(広島県東広島市) 県道津江八本松線の戸坂峠じゃ🎵
道路のり面を慎重に下りる💦
県道津江八本松線の戸坂峠じゃ🎵 道路のり面を慎重に下りる💦
小田山(広島県東広島市) 市境沿いに歩いてきたことが明確です🎵
市境沿いに歩いてきたことが明確です🎵
小田山(広島県東広島市) かなり古い石標がありました!
広島県賀茂郡吉川村、
広島県賀茂郡熊野跡村
と彫ってありました。
かなり古い石標がありました! 広島県賀茂郡吉川村、 広島県賀茂郡熊野跡村 と彫ってありました。
小田山(広島県東広島市) 南側への取り付きを探してウロウロ、ここから入ってみよう。
南側への取り付きを探してウロウロ、ここから入ってみよう。
小田山(広島県東広島市) 中電巡視路で正解でした😁✌
中電巡視路で正解でした😁✌
小田山(広島県東広島市) 3つ目の鉄塔から。
小田山まだまだ遠い💦水丸山からまだ半分も進んでないな😅
3つ目の鉄塔から。 小田山まだまだ遠い💦水丸山からまだ半分も進んでないな😅
小田山(広島県東広島市) ここで本日やっと初めての新規三角点に出会う✨
ここで本日やっと初めての新規三角点に出会う✨
小田山(広島県東広島市) 三等三角点 戸坂(とさか)   440.58m、先ほどの峠は"へさか"じゃなくて、"とさか"と読むんやな😁
三等三角点 戸坂(とさか) 440.58m、先ほどの峠は"へさか"じゃなくて、"とさか"と読むんやな😁
小田山(広島県東広島市) 標高395mぐらいの鞍部から、
標高395mぐらいの鞍部から、
小田山(広島県東広島市) ちょうど東側の開けた方向に見えるのは、東山ってやつかな?
ちょうど東側の開けた方向に見えるのは、東山ってやつかな?
小田山(広島県東広島市) またまた急登の伐採地を登り返すと、広大方面までよく見える✨
またまた急登の伐採地を登り返すと、広大方面までよく見える✨
小田山(広島県東広島市) 色づきもここからの景色もなかなか良かったはずだが、写真で見るとイマイチだった😅
色づきもここからの景色もなかなか良かったはずだが、写真で見るとイマイチだった😅
小田山(広島県東広島市) この分岐は右に、左へは破線径通りに東側の椛の木ダムの方向に下りられそうだ。
この分岐は右に、左へは破線径通りに東側の椛の木ダムの方向に下りられそうだ。
小田山(広島県東広島市) P438、ここで3方向に道が分岐していて、どっちに進路をとるのが正しいのか迷いました💦
P438、ここで3方向に道が分岐していて、どっちに進路をとるのが正しいのか迷いました💦
小田山(広島県東広島市) 一番踏み跡の薄かった真ん中方向を進むと明瞭な踏み跡になり正解でした(笑)
コンパスもいいですが、GPSの利点でちょっと動いてみて軌跡の変化を見て判断するのが簡単ですね(^^)
一番踏み跡の薄かった真ん中方向を進むと明瞭な踏み跡になり正解でした(笑) コンパスもいいですが、GPSの利点でちょっと動いてみて軌跡の変化を見て判断するのが簡単ですね(^^)
小田山(広島県東広島市) でかっ‼️
でかっ‼️
小田山(広島県東広島市) ここからでも椛の木ダム方面に下りられそうですが、湿地帯ぽくてイヤな感じがしました😅
ここからでも椛の木ダム方面に下りられそうですが、湿地帯ぽくてイヤな感じがしました😅
小田山(広島県東広島市) ふいに石垣が。
これは地山の崩壊を防ぐために設ける土留工の役割っぽいですね。
ふいに石垣が。 これは地山の崩壊を防ぐために設ける土留工の役割っぽいですね。
小田山(広島県東広島市) この辺はシダ漕ぎの急登でちょっと疲れました💦
この辺はシダ漕ぎの急登でちょっと疲れました💦
小田山(広島県東広島市) 明治32年6月建立の旧陸軍省の石標がありました。
明治32年6月建立の旧陸軍省の石標がありました。
小田山(広島県東広島市) 植林地の明瞭な分岐に到着。
植林地の明瞭な分岐に到着。
小田山(広島県東広島市) 左へ進むと三角点がすぐ近くなので行ってみることに🎵
左へ進むと三角点がすぐ近くなので行ってみることに🎵
小田山(広島県東広島市) 眺望は無し、ここから先は東と南方向に道が分岐して続いてました🎵
眺望は無し、ここから先は東と南方向に道が分岐して続いてました🎵
小田山(広島県東広島市) 紛らわしいけど左が正解の四等三角点 椛ノ木(かわのき)  533.83m
紛らわしいけど左が正解の四等三角点 椛ノ木(かわのき) 533.83m
小田山(広島県東広島市) それにしてもここまで食べてなくて腹減った~💦
まだまだ遠いのでここで1個目🍙
それにしてもここまで食べてなくて腹減った~💦 まだまだ遠いのでここで1個目🍙
小田山(広島県東広島市) 4つ目の鉄塔でまた開けます。小田山新池方面。
4つ目の鉄塔でまた開けます。小田山新池方面。
小田山(広島県東広島市) すぐに5つ目の鉄塔ですが、この辺から使われなくなった作業道に生えた灌木で歩きにくくなります💦
すぐに5つ目の鉄塔ですが、この辺から使われなくなった作業道に生えた灌木で歩きにくくなります💦
小田山(広島県東広島市) 作業道の分岐を右に行こうとしたが藪化しており戻って左に進むことに💦
作業道の分岐を右に行こうとしたが藪化しており戻って左に進むことに💦
小田山(広島県東広島市) 分岐左の作業道も似たような感じだったので、尾根筋に出ようと強引に直登(笑)
分岐左の作業道も似たような感じだったので、尾根筋に出ようと強引に直登(笑)
小田山(広島県東広島市) 今までで一番歩きにくい稜線でしたが距離も短く済み、そしてどうやら里山あーと村側からの登山道に飛び出したようです‼️
今までで一番歩きにくい稜線でしたが距離も短く済み、そしてどうやら里山あーと村側からの登山道に飛び出したようです‼️
小田山(広島県東広島市) ここで水丸山以来のベンチで休み補給😁
ここで水丸山以来のベンチで休み補給😁
小田山(広島県東広島市) どこが双子岩や?と思いましたが、振り返って理解しました😁
答えを知りたい方は実際に来て確かめて下さい🤣
どこが双子岩や?と思いましたが、振り返って理解しました😁 答えを知りたい方は実際に来て確かめて下さい🤣
小田山(広島県東広島市) ここにきていちばん人工色の強い道に😁
ここにきていちばん人工色の強い道に😁
小田山(広島県東広島市) 道路センター、測点NO.24+12.0
道路センター、測点NO.24+12.0
小田山(広島県東広島市) やっと小田山のピークが目の前に✨
ここまでの道のりが長かった~😭😭
やっと小田山のピークが目の前に✨ ここまでの道のりが長かった~😭😭
小田山(広島県東広島市) 道が良すぎてウッカリ通り過ぎそうになった😅
道が良すぎてウッカリ通り過ぎそうになった😅
小田山(広島県東広島市) 小田山山頂、苦労してやっとたどり着いたのに、眺望無しのヒドイ仕打ち😭😭😭
小田山山頂、苦労してやっとたどり着いたのに、眺望無しのヒドイ仕打ち😭😭😭
小田山(広島県東広島市) 一等三角点 小田山 (こたさん) 718.82m✨✨
最近一等ゲット👍が多くてウレシイでごじゃるよ😁
一等三角点 小田山 (こたさん) 718.82m✨✨ 最近一等ゲット👍が多くてウレシイでごじゃるよ😁
小田山(広島県東広島市) 流行りモンに乗るのは昔から好きではない。
タピオカもブーム終わってから飲む派。飲まんけど🤣
流行りモンに乗るのは昔から好きではない。 タピオカもブーム終わってから飲む派。飲まんけど🤣
小田山(広島県東広島市) せっかくなので一応眺めの良い所に行ってみる🎵
今回のイミフひらがなタイトルの元となった"のろとはい"(野呂山&灰ヶ峰)もよく見える😁
せっかくなので一応眺めの良い所に行ってみる🎵 今回のイミフひらがなタイトルの元となった"のろとはい"(野呂山&灰ヶ峰)もよく見える😁
小田山(広島県東広島市) はるか遠方に石鎚山と瓶ヶ森も見えたぞ😆
はるか遠方に石鎚山と瓶ヶ森も見えたぞ😆
小田山(広島県東広島市) 🍙チャージして、まだまだ続きを進むぞ‼️
🍙チャージして、まだまだ続きを進むぞ‼️
小田山(広島県東広島市) そしてまた何故か笹ヶ峠への案内、決してパラレルワールドに迷い込んだのではない(笑)
そしてまた何故か笹ヶ峠への案内、決してパラレルワールドに迷い込んだのではない(笑)
小田山(広島県東広島市) 地図の道が黄色破線ということは県道車両通行不能区間やな。
でも今日は行かん😁
地図の道が黄色破線ということは県道車両通行不能区間やな。 でも今日は行かん😁
小田山(広島県東広島市) そこから西進する破線径は一般登山道ではないが、テープがあり明確。
そこから西進する破線径は一般登山道ではないが、テープがあり明確。
小田山(広島県東広島市) ピークの名前かと思ったが、笹ヶ峠方向の明示が消えているだけみたい。
ピークの名前かと思ったが、笹ヶ峠方向の明示が消えているだけみたい。
小田山(広島県東広島市) そこからP519へちょいと寄り道。
何もないがそのまま北側の稜線を進めそうな感じだった🎵
そこからP519へちょいと寄り道。 何もないがそのまま北側の稜線を進めそうな感じだった🎵
小田山(広島県東広島市) 笹ヶ峠から西側はほどほどに荒れている所もあるので藪嫌いな方は行かないほうがいいかも。
笹ヶ峠から西側はほどほどに荒れている所もあるので藪嫌いな方は行かないほうがいいかも。
小田山(広島県東広島市) 四等三角点 大峠(おおとおげ) 480.80m
四等三角点 大峠(おおとおげ) 480.80m
小田山(広島県東広島市) 信憑性があるのかどうかわからん大峠山。申請しても蹴られそうな予感😅
もちろん眺望無し。
信憑性があるのかどうかわからん大峠山。申請しても蹴られそうな予感😅 もちろん眺望無し。
小田山(広島県東広島市) 鬱陶しい灌木低木をくぐり抜けて、やっと県道矢野安浦線が下方に見えた✨
だが恐ろしいほど高いので、左に進路を変えゆっくりと巻き下りる💦
鬱陶しい灌木低木をくぐり抜けて、やっと県道矢野安浦線が下方に見えた✨ だが恐ろしいほど高いので、左に進路を変えゆっくりと巻き下りる💦
小田山(広島県東広島市) 高度を下げ最後はここののり面を下りてきた。
高度を下げ最後はここののり面を下りてきた。
小田山(広島県東広島市) ここから南側の縦走続きはまたいつかやってみたいと思う😁
亀割峠付近から石岳山を経由して焼山アルプス方面への縦走記録はあったような気がするので、同行したい方はコメ欄で表明していただくともれなく参加できますが、多すぎる写真と長すぎるキャプに飽きて、ここにたどり着けなかった方は残念ながら参加できません(笑)
私は皆さんのメンタル的縦走読破能力も監視しています😎
ここから南側の縦走続きはまたいつかやってみたいと思う😁 亀割峠付近から石岳山を経由して焼山アルプス方面への縦走記録はあったような気がするので、同行したい方はコメ欄で表明していただくともれなく参加できますが、多すぎる写真と長すぎるキャプに飽きて、ここにたどり着けなかった方は残念ながら参加できません(笑) 私は皆さんのメンタル的縦走読破能力も監視しています😎
小田山(広島県東広島市) それでは最後のオマケは、アレに逢いにあのピークへ(^^♪
それでは最後のオマケは、アレに逢いにあのピークへ(^^♪
小田山(広島県東広島市) これまでに2回、仕事合間の休憩中にサクッと登った山です(笑)
ここからは初めてです😁
これまでに2回、仕事合間の休憩中にサクッと登った山です(笑) ここからは初めてです😁
小田山(広島県東広島市) このルート登りやすくてイイ感じですな🎵
このルート登りやすくてイイ感じですな🎵
小田山(広島県東広島市) 3ヶ所目のベンチは大量大サービス😙
3ヶ所目のベンチは大量大サービス😙
小田山(広島県東広島市) まずは祠にご挨拶して🙏
まずは祠にご挨拶して🙏
小田山(広島県東広島市) 熊野の町を見下ろす絶景😍
熊野の町を見下ろす絶景😍
小田山(広島県東広島市) 久しぶりに再会した山頂の🎏は今年の成績と同じくあんまり元気が無かった😅
まぁいつの間にか赤色に変わってたのでヨシとしよう😆✌
来年は元気いっぱい一番高いとこで泳ぐんじゃぞ❣
久しぶりに再会した山頂の🎏は今年の成績と同じくあんまり元気が無かった😅 まぁいつの間にか赤色に変わってたのでヨシとしよう😆✌ 来年は元気いっぱい一番高いとこで泳ぐんじゃぞ❣
小田山(広島県東広島市) 左端奥に水丸山と右端は小田山。
土岐城山はこれまで単独でどことも繋がってなかった。あそこからよう繋いで来たわ~😆🎵🎵
左端奥に水丸山と右端は小田山。 土岐城山はこれまで単独でどことも繋がってなかった。あそこからよう繋いで来たわ~😆🎵🎵
小田山(広島県東広島市) たぶんやってなかった、三等三角点 土岐(とき) 418.31m
たぶんやってなかった、三等三角点 土岐(とき) 418.31m
小田山(広島県東広島市) 本日のマイブームはベンチ‼️😁
本日のマイブームはベンチ‼️😁
小田山(広島県東広島市) 好きじゃないと言ってたわりには、ソレよく撮るのねアナタ🤣
好きじゃないと言ってたわりには、ソレよく撮るのねアナタ🤣
小田山(広島県東広島市) 下山路も初めてだけど、すんばらしい快走ルート🎵
下山路も初めてだけど、すんばらしい快走ルート🎵
小田山(広島県東広島市) いや~今回も楽しかった~😆😆
いや~今回も楽しかった~😆😆
小田山(広島県東広島市) 自宅に帰る途中。
ハロウィン🎃のブルームーンって46年ぶりらしいですね❣
その頃の日本は行事化してなかったので実質初でした✨
次回重なるのは38年後の2058年らしいです😅
願い事をすると叶うらしいですが、撮影に夢中で忘れてました💦(笑)
自宅に帰る途中。 ハロウィン🎃のブルームーンって46年ぶりらしいですね❣ その頃の日本は行事化してなかったので実質初でした✨ 次回重なるのは38年後の2058年らしいです😅 願い事をすると叶うらしいですが、撮影に夢中で忘れてました💦(笑)
小田山(広島県東広島市) ソロは帰ってからゆっくり飲む派🍺
ソロは帰ってからゆっくり飲む派🍺

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす