日本昔話、人形山

2020.10.30(金) 日帰り
Koyo
Koyo

活動データ

タイム

04:52

距離

11.5km

上り

1087m

下り

1087m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

昔々、お母さんと幼い姉妹が住んでいました。お父さんを早くに亡くしたお母さんは幼い姉妹を育てるために働き過ぎ、身体を壊してしまいました。二人の幼い姉妹はお母さんを一生懸命看病しました。 あるとき、二人の姉妹は同じ夢を見ました。夢で、白山大権現が温泉の場所を教えてくれました。姉妹はお母さんをその温泉に毎日連れていき、お母さんはだんだんと良くなってきました。 姉妹は白山大権現様にお礼参りをしたいと思い、二人で助け合って白山に登りました。この山は女人禁制で、白山大権現は怒り、二人の姉妹は凍え死んでしまいました。 お母さんは悲しみました。ある時、雪融けの山をみると、山肌に二人の姉妹が浮かび上がりました。この山を、人形山と言います。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす