黒岩(大沢・黒岩・畳石周回)

2020.10.29(木) 日帰り
松田
松田

活動データ

タイム

07:42

距離

10.7km

上り

1052m

下り

1048m

活動詳細

もっと見る

大沢から黒岩に登り、稜線を進み日枝神社へ、畳石まで下って大沢へと周回しました。 広い駐車場の向かいに鷹生ダム管理事務所があります。すぐ右折すると間もなく五葉温泉しゃくなげのお湯っこです。右折せずに直進500mで、五葉山案内図/大沢登山口の看板があります。さらに600m進むと横川橋があり、緑色のゲートがあります。このゲートは、毎年1月4日から100日間冬季閉鎖となります。 横川橋脇のスペースに駐車してスタートします( 標高400m)。大沢を遡行すると木製の橋があります(標高507m)。木が腐っているので、橋ではなく石伝いに沢を渡りますと、登山口看板からの道に合流します。沢の支流を右に見て急登を進みます。 マーキングのピンクテープが色褪せて目立ちにくくなっていたので、テープ付けをしながら歩いたため時間がかかってしまいました。 黒岩では、釜石市西部方向に虹が出ていました。ここまでは風が強いながらそこそこ良い天気でしたが、五葉山神社辺りから雨が降り出しガスも出て、急いで日枝神社を通過し石楠花荘に入りました。外の寒暖計は3℃まで気温が下がっていました。 少し休憩後、畳石まで下がりました。雨も上がり空も少し明るくなりました。畳石からは大沢に下がります。沢からの登り口にある鳥居を潜って大沢小屋を通過、木の橋に至ると朝来た道を戻るだけです。 車に戻り、休憩していると程なく空は薄暗くなりました。テープ付けと写真撮影に結構時間がかかってしまったようです。 紅葉はちょっと残念な感じです。カメラの腕ということもあるのでしょうが。

五葉山・愛染山 鷹生ダム管理事務所を右折すると、
しゃくなげの湯っこ五葉温泉です。
鷹生ダム管理事務所を右折すると、 しゃくなげの湯っこ五葉温泉です。
五葉山・愛染山 平成10年7月26日の日付です。
平成10年7月26日の日付です。
五葉山・愛染山 150台以上駐車できそうです。
150台以上駐車できそうです。
五葉山・愛染山 登山口へは500m直進します。
登山口へは500m直進します。
五葉山・愛染山 登山口です。でもここからは登りません。
登山口です。でもここからは登りません。
五葉山・愛染山 こちらはおそらく牧場だった頃の建物への道かな?
こちらはおそらく牧場だった頃の建物への道かな?
五葉山・愛染山 五葉山太陽光発電所です。
五葉山太陽光発電所です。
五葉山・愛染山 登山口看板から600mでゲート、手前が横川橋です。
登山口看板から600mでゲート、手前が横川橋です。
五葉山・愛染山 駐車スペースです。
駐車スペースです。
五葉山・愛染山 テープに沿って進みます。
テープに沿って進みます。
五葉山・愛染山 この右上に出るため折り返します。
この右上に出るため折り返します。
五葉山・愛染山 右の尾根を登ると通称カラマツコース、沢を離れて畳石に直進します。
右の尾根を登ると通称カラマツコース、沢を離れて畳石に直進します。
五葉山・愛染山 高い場所から沢に降ります。
高い場所から沢に降ります。
五葉山・愛染山 木橋です。腐っているので渡らないでください。
木橋です。腐っているので渡らないでください。
五葉山・愛染山 対岸です。石伝いに沢を渡りました。
対岸です。石伝いに沢を渡りました。
五葉山・愛染山 登山口看板からはここで合流します。
登山口看板からはここで合流します。
五葉山・愛染山 沢の支流を右に見て急な尾根を登ります。
沢の支流を右に見て急な尾根を登ります。
五葉山・愛染山 テープを付け換えます。
テープを付け換えます。
五葉山・愛染山 太陽光パネルや五葉温泉が見えます。
太陽光パネルや五葉温泉が見えます。
五葉山・愛染山 ここから左にトラバースします。
ここから左にトラバースします。
五葉山・愛染山 大船渡市内。
大船渡市内。
五葉山・愛染山 背の低い笹原で少しショートカットします。
標高970m辺り。
背の低い笹原で少しショートカットします。 標高970m辺り。
五葉山・愛染山 ここで尾根道に出ました。
ここで尾根道に出ました。
五葉山・愛染山 笹原はここまで。
笹原はここまで。
五葉山・愛染山 大窪山です。
大窪山です。
五葉山・愛染山 桧山に下る分岐です。9日前はここを下りました。
桧山に下る分岐です。9日前はここを下りました。
五葉山・愛染山 黒岩が見えました。
黒岩が見えました。
五葉山・愛染山 黒岩から虹が見えました。
黒岩から虹が見えました。
五葉山・愛染山 五葉山山頂方面。
五葉山山頂方面。
五葉山・愛染山 五葉山神社。雨降りになりました。
五葉山神社。雨降りになりました。
五葉山・愛染山 桧山方面分岐。9日前はこちらから登ってきました。
桧山方面分岐。9日前はこちらから登ってきました。
五葉山・愛染山 田の神神社。
田の神神社。
五葉山・愛染山 日枝神社。
日枝神社。
五葉山・愛染山 石楠花荘に避難しました。
石楠花荘に避難しました。
五葉山・愛染山 情報を頂いたように室内の壁時計が電池切れでしたが、電池交換は少しお待ちください。下山を急いでいましたので。
情報を頂いたように室内の壁時計が電池切れでしたが、電池交換は少しお待ちください。下山を急いでいましたので。
五葉山・愛染山 気温3℃、寒かったです。
気温3℃、寒かったです。
五葉山・愛染山 畳石。赤坂峠は左です。右に進み大沢に下ります。
雨が上がって空も明るくなりました。ただ時間が時間なので急ぎました。
畳石。赤坂峠は左です。右に進み大沢に下ります。 雨が上がって空も明るくなりました。ただ時間が時間なので急ぎました。
五葉山・愛染山 大沢の文字が何故か消えやすいようです?
大沢の文字が何故か消えやすいようです?
五葉山・愛染山 鳥居が見えました。
鳥居が見えました。
五葉山・愛染山 鳥居から下がってすぐ大沢小屋です。
鳥居から下がってすぐ大沢小屋です。
五葉山・愛染山 プレハブで小さな小屋ですが、悪くないです。
プレハブで小さな小屋ですが、悪くないです。
五葉山・愛染山 薪ストーブ、薪が無くても辺りの枯れ枝を拾えば大丈夫です。
薪ストーブ、薪が無くても辺りの枯れ枝を拾えば大丈夫です。
五葉山・愛染山 木橋まで戻りました。
木橋まで戻りました。
五葉山・愛染山 何とか明るいうちに下山できました。
何とか明るいうちに下山できました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす