庭園登山と繁華街神社

2020.10.28(水) 日帰り
たろう
たろう

膝から水を抜き、ヒアルロン酸を注入する日々 今日は、12㎖。前々回の22よりは少ないけれども、前回の11より微増している。先は長そうだ。 膝の治療を受ける際には、膝上までジッパーで開けられるレインパンツが重宝している。 先は長いので、この膝でもできることをしていこう。 今日は庭園登山 江戸時代の徳川家の出城・鷹狩場・鴨場・馬場などであった、かつての海岸沿いの庭園は、明治維新以降は、皇室の離宮となり、現在は公園になっている。 旧芝離宮、浜離宮にある築山の登山で美しい日本庭園風景に癒される。 そして、新橋の雑居ビルの谷間に鎮座する烏森神社に参拝。人形(ひとがた)お祓いをし、心願色みくじで願をかけ、御朱印をいただいた。 心願成就するまで膝が持ち堪え登拝を続けられますように。 ヤマップに登録されているピークは6座(すべて築山) 大山(9m) 八景山(4m) 富士見山(5m) 樋の口山(0m?) 新樋の口山(0m?) 御亭山(5m) 日本庭園って、池や茶屋の周りを歩き、築山を風景として楽しむものだと思っていたけれども 今回初めて、外郭を成す築山を縦走して、池や茶屋を見下ろす楽しみ方もあるのだと気づいた。 *汚い足画像失礼しました。

膝治療の通院には、膝上までジッパーで開けられるレインパンツが便利

膝治療の通院には、膝上までジッパーで開けられるレインパンツが便利

膝治療の通院には、膝上までジッパーで開けられるレインパンツが便利

旧芝離宮恩賜庭園
老中大久保忠朝の邸地から始まり、紀州徳川家の芝御屋敷となり、有栖川家の所有になり、宮内庁が買い上げ離宮となり、東京市(都)に下賜された庭園

旧芝離宮恩賜庭園 老中大久保忠朝の邸地から始まり、紀州徳川家の芝御屋敷となり、有栖川家の所有になり、宮内庁が買い上げ離宮となり、東京市(都)に下賜された庭園

旧芝離宮恩賜庭園 老中大久保忠朝の邸地から始まり、紀州徳川家の芝御屋敷となり、有栖川家の所有になり、宮内庁が買い上げ離宮となり、東京市(都)に下賜された庭園

庭園登山開始

庭園登山開始

庭園登山開始

稜線

稜線

稜線

主峰 大山

主峰 大山

主峰 大山

大山山頂から大泉水(池)に浮かぶ中島(不老不死の霊山を模している)と浮島を見下ろす

大山山頂から大泉水(池)に浮かぶ中島(不老不死の霊山を模している)と浮島を見下ろす

大山山頂から大泉水(池)に浮かぶ中島(不老不死の霊山を模している)と浮島を見下ろす

縦走

縦走

縦走

下山した大山を振り返る

下山した大山を振り返る

下山した大山を振り返る

根府川山

根府川山

根府川山

鯛橋(鯛の形をした石橋)

鯛橋(鯛の形をした石橋)

鯛橋(鯛の形をした石橋)

唐津山

唐津山

唐津山

九尺台

九尺台

九尺台

芝離宮の鳥

芝離宮の鳥

芝離宮の鳥

芝離宮の亀

芝離宮の亀

芝離宮の亀

浜離宮恩賜庭園
江戸城の出城の機能も果たしていた徳川将軍家の庭園、別邸「浜御殿」、明治維新後に皇室の離宮「浜離宮」となり、戦後に東京都に下賜され、現在は公園

浜離宮恩賜庭園 江戸城の出城の機能も果たしていた徳川将軍家の庭園、別邸「浜御殿」、明治維新後に皇室の離宮「浜離宮」となり、戦後に東京都に下賜され、現在は公園

浜離宮恩賜庭園 江戸城の出城の機能も果たしていた徳川将軍家の庭園、別邸「浜御殿」、明治維新後に皇室の離宮「浜離宮」となり、戦後に東京都に下賜され、現在は公園

庭園登山再開

庭園登山再開

庭園登山再開

八景山山頂

八景山山頂

八景山山頂

潮入りの池の中島の御茶屋

潮入りの池の中島の御茶屋

潮入りの池の中島の御茶屋

御茶屋でちょっと休憩

御茶屋でちょっと休憩

御茶屋でちょっと休憩

アマビエだ。

アマビエだ。

アマビエだ。

富士見山登山口

富士見山登山口

富士見山登山口

富士見山山頂から御茶屋を見下ろす

富士見山山頂から御茶屋を見下ろす

富士見山山頂から御茶屋を見下ろす

樋の口山
登山道は無し

樋の口山 登山道は無し

樋の口山 登山道は無し

新樋の口山

新樋の口山

新樋の口山

新樋の口山登山口

新樋の口山登山口

新樋の口山登山口

新樋の口山山頂からレインボーブリッジ方面の眺め

新樋の口山山頂からレインボーブリッジ方面の眺め

新樋の口山山頂からレインボーブリッジ方面の眺め

庚申堂鴨場の鳥たち

庚申堂鴨場の鳥たち

庚申堂鴨場の鳥たち

御亭山(おちんやま)

御亭山(おちんやま)

御亭山(おちんやま)

御亭山登山口

御亭山登山口

御亭山登山口

御亭山山頂より中島の御茶屋を見下ろす

御亭山山頂より中島の御茶屋を見下ろす

御亭山山頂より中島の御茶屋を見下ろす

美しい鳥の横顔

美しい鳥の横顔

美しい鳥の横顔

構図を変え、鳥の後ろ姿とススキと茶屋

構図を変え、鳥の後ろ姿とススキと茶屋

構図を変え、鳥の後ろ姿とススキと茶屋

眠り猫

眠り猫

眠り猫

江戸城出城跡のコスモス

江戸城出城跡のコスモス

江戸城出城跡のコスモス

江戸城出城跡の黄花コスモス

江戸城出城跡の黄花コスモス

江戸城出城跡の黄花コスモス

三百年の松

三百年の松

三百年の松

新橋の雑居ビルの谷間に鎮座する烏森神社

新橋の雑居ビルの谷間に鎮座する烏森神社

新橋の雑居ビルの谷間に鎮座する烏森神社

社殿

社殿

社殿

人形(ひとがた)お祓い

人形(ひとがた)お祓い

人形(ひとがた)お祓い

心願成就御守と御朱印

心願成就御守と御朱印

心願成就御守と御朱印

願い事のタイプにより色が異なり、願い事を書いて結ぶという「心願色みくじ」

願い事のタイプにより色が異なり、願い事を書いて結ぶという「心願色みくじ」

願い事のタイプにより色が異なり、願い事を書いて結ぶという「心願色みくじ」

膝治療の通院には、膝上までジッパーで開けられるレインパンツが便利

旧芝離宮恩賜庭園 老中大久保忠朝の邸地から始まり、紀州徳川家の芝御屋敷となり、有栖川家の所有になり、宮内庁が買い上げ離宮となり、東京市(都)に下賜された庭園

庭園登山開始

稜線

主峰 大山

大山山頂から大泉水(池)に浮かぶ中島(不老不死の霊山を模している)と浮島を見下ろす

縦走

下山した大山を振り返る

根府川山

鯛橋(鯛の形をした石橋)

唐津山

九尺台

芝離宮の鳥

芝離宮の亀

浜離宮恩賜庭園 江戸城の出城の機能も果たしていた徳川将軍家の庭園、別邸「浜御殿」、明治維新後に皇室の離宮「浜離宮」となり、戦後に東京都に下賜され、現在は公園

庭園登山再開

八景山山頂

潮入りの池の中島の御茶屋

御茶屋でちょっと休憩

アマビエだ。

富士見山登山口

富士見山山頂から御茶屋を見下ろす

樋の口山 登山道は無し

新樋の口山

新樋の口山登山口

新樋の口山山頂からレインボーブリッジ方面の眺め

庚申堂鴨場の鳥たち

御亭山(おちんやま)

御亭山登山口

御亭山山頂より中島の御茶屋を見下ろす

美しい鳥の横顔

構図を変え、鳥の後ろ姿とススキと茶屋

眠り猫

江戸城出城跡のコスモス

江戸城出城跡の黄花コスモス

三百年の松

新橋の雑居ビルの谷間に鎮座する烏森神社

社殿

人形(ひとがた)お祓い

心願成就御守と御朱印

願い事のタイプにより色が異なり、願い事を書いて結ぶという「心願色みくじ」

類似するルートを通った活動日記