ヘツカリンドウ探して稲尾岳

2020.10.27(火) 日帰り
みさと
みさと

活動データ

タイム

07:20

距離

9.0km

上り

689m

下り

692m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

南九州遠征2日目 九州百名山稲尾岳に登ってきました。 前回の鹿児島遠征の際、九州百名山の稲尾山と甫与志岳を消せてない事を話すと、折角ならヘツカリンドウの咲く時期とあわせたらどうだとのご意見いただき、今回さっそく案内して頂けることになりました♪ 照葉樹の森ビジターセンターからスタートです。 アップダウンが続く周回コースは結構きついコースでしたが、おかげで目的のお花にも会え、九州百名山の一座も踏むことができました。 下山後 根占温泉(♨️¥330)で汗を流したのち 車中泊予定 道の駅根占 に移動 波の音が聞こえます♪、、ただし夜は真っ暗になる道の駅でした(笑)←1人ではちょっと怖いかも) 朝から湾の向こうに開聞岳の美しい姿がみえるはず♪でしたが、、、 ※ ヘツカリンドウは,九州南部や南西諸島に生えるアケボノソウに似た植物。リンドウ科センブリ属。 九州本土では薩摩半島に稀に見られるに過ぎないが,屋久島や奄美大島ではかなり普通に目にすることができる。ヘツカは辺塚で,薩摩半島の地名。

稲尾岳・枯木岳 稲尾岳ビジターセンターに車を置かせてもらい
稲尾岳ビジターセンターに車を置かせてもらい
稲尾岳・枯木岳 登山口
登山口
稲尾岳・枯木岳 林道突き当たりに東屋
その奥から滝めぐりコースへ
林道突き当たりに東屋 その奥から滝めぐりコースへ
稲尾岳・枯木岳 ロープ伝いに進むと
ロープ伝いに進むと
稲尾岳・枯木岳 苔むした木の階段が
なんども続きます。
苔むした木の階段が なんども続きます。
稲尾岳・枯木岳 まだまだ階段
なんども階段
どんどん下る階段💦
まだまだ階段 なんども階段 どんどん下る階段💦
稲尾岳・枯木岳 滝が繊細すぎて(笑)通り過ぎた^^!
滝が繊細すぎて(笑)通り過ぎた^^!
稲尾岳・枯木岳 [白肌の滝]に
[白肌の滝]に
稲尾岳・枯木岳 [クチビルタケ]と続く  
妙に色っぽい登山道(笑)
[クチビルタケ]と続く 妙に色っぽい登山道(笑)
稲尾岳・枯木岳 気をつけて
気をつけて
稲尾岳・枯木岳 ここにもありました。
キリシマシャクジョウ
やっぱり天使♪
ここにもありました。 キリシマシャクジョウ やっぱり天使♪
稲尾岳・枯木岳 [照葉樹の滝]を眺めながら
[照葉樹の滝]を眺めながら
稲尾岳・枯木岳 もれなくついてくるバナナタイム
もれなくついてくるバナナタイム
稲尾岳・枯木岳 今度は登り💦
下ってきたからには仕方ありません。
今度は登り💦 下ってきたからには仕方ありません。
稲尾岳・枯木岳 ふぅ〜っ!
なんか広場に出ました。
林道でした
ふぅ〜っ! なんか広場に出ました。 林道でした
稲尾岳・枯木岳 滝めぐりコース一段落のようです
滝めぐりコース一段落のようです
稲尾岳・枯木岳 行き倒れ。。。でも、
餓死でもありません(笑)
アイプチ師匠と歩くと
もれなくついてくる昼寝タイム(笑)です。
今日は
早朝から6時間近く運転してこられてそのままこの登山ですからね、、無理もありません。
それにしても
元気すぎる後期高齢者です(笑)
行き倒れ。。。でも、 餓死でもありません(笑) アイプチ師匠と歩くと もれなくついてくる昼寝タイム(笑)です。 今日は 早朝から6時間近く運転してこられてそのままこの登山ですからね、、無理もありません。 それにしても 元気すぎる後期高齢者です(笑)
稲尾岳・枯木岳 4枚花弁のアケボノソウ
4枚花弁のアケボノソウ
稲尾岳・枯木岳 林道をしばらく歩き
北口から稲尾山へ
林道をしばらく歩き 北口から稲尾山へ
稲尾岳・枯木岳 花ワラビというらしい
花ワラビというらしい
稲尾岳・枯木岳 林に飲み込まれていきます
林に飲み込まれていきます
稲尾岳・枯木岳 スズコウジュのお花畑がありました。
スズコウジュのお花畑がありました。
稲尾岳・枯木岳 苔むしたしっとり岩場の登山道は
苔むしたしっとり岩場の登山道は
稲尾岳・枯木岳 美しくもありますが
滑るので神経も使いますね。
美しくもありますが 滑るので神経も使いますね。
稲尾岳・枯木岳 あっ
ちょっとだけ
紅葉♪
あっ ちょっとだけ 紅葉♪
稲尾岳・枯木岳 深いなぁ
深いなぁ
深いなぁ 深いなぁ
稲尾岳・枯木岳 清流水
清流水
稲尾岳・枯木岳 奥の苔岩の間から流れ出ているようです。
奥の苔岩の間から流れ出ているようです。
稲尾岳・枯木岳 やっぱり飲んでみるでしょ♪
う〜ん、冷たいっ!っと言いたいところでしたが、あれ⁉︎、、、
意外に常温でした(笑)
やっぱり飲んでみるでしょ♪ う〜ん、冷たいっ!っと言いたいところでしたが、あれ⁉︎、、、 意外に常温でした(笑)
稲尾岳・枯木岳 枯れ木山との分岐
ここまでの登りがきつかった。
枯れ木山との分岐 ここまでの登りがきつかった。
稲尾岳・枯木岳 ミヤマシキミの赤は森に映えますね。
ミヤマシキミの赤は森に映えますね。
稲尾岳・枯木岳 分岐から山頂までコースタイム30分と出てますが
分岐から山頂までコースタイム30分と出てますが
稲尾岳・枯木岳 あっサザンカ可愛い♪
あっサザンカ可愛い♪
稲尾岳・枯木岳 おっ
千両か万両か?
おっ 千両か万両か?
稲尾岳・枯木岳 あらら〜哀れなミカエリソウ(笑)
この虫喰いだらけの葉
なんかの実験でこんなの作った様な記憶が、、、
あらら〜哀れなミカエリソウ(笑) この虫喰いだらけの葉 なんかの実験でこんなの作った様な記憶が、、、
稲尾岳・枯木岳 お〜♪
画になるなぁ
お〜♪ 画になるなぁ
稲尾岳・枯木岳 イチゴに見えてしょうがない♪
などなど
写真撮ったりなど立ちどまる事多いので(←ただの言い訳、笑)
とても30分では歩けません。
イチゴに見えてしょうがない♪ などなど 写真撮ったりなど立ちどまる事多いので(←ただの言い訳、笑) とても30分では歩けません。
稲尾岳・枯木岳 稲尾神社到着
鳥居ちっちゃ⛩
可愛い神社でした。

YAMAPの山頂マークはもう少し先になってますので
山頂標識と三角点探しましたがみつかりませんでした。
ここが山頂!と言う事にします。
稲尾神社到着 鳥居ちっちゃ⛩ 可愛い神社でした。 YAMAPの山頂マークはもう少し先になってますので 山頂標識と三角点探しましたがみつかりませんでした。 ここが山頂!と言う事にします。
稲尾岳・枯木岳 枯れ木山へ向かいます。
山頂少し下に[川の源]
枯れ木山へ向かいます。 山頂少し下に[川の源]
稲尾岳・枯木岳 キソウメンタケか?ナギナタタケかと。
キソウメンタケか?ナギナタタケかと。
稲尾岳・枯木岳 枯れ木山山頂到着
稲尾岳との分岐からの登りは息あがりました。後半戦の上りはこたえます。
枯れ木山山頂到着 稲尾岳との分岐からの登りは息あがりました。後半戦の上りはこたえます。
稲尾岳・枯木岳 なかなか画になる♪
倒木のトンネル
なかなか画になる♪ 倒木のトンネル
稲尾岳・枯木岳 西口登山口はまだかいな
西口登山口はまだかいな
稲尾岳・枯木岳 巨大倒木根株って
どこにあった?
巨大倒木根株って どこにあった?
稲尾岳・枯木岳 展望台
展望台
稲尾岳・枯木岳 展望岩にて
あいにく本日、白い世界。
種子島はみえませんでした。
展望岩にて あいにく本日、白い世界。 種子島はみえませんでした。
稲尾岳・枯木岳 どれが稲尾山か枯れ木山かも
わかりませんでした。
どれが稲尾山か枯れ木山かも わかりませんでした。
稲尾岳・枯木岳 自然林のトンネルが延々とつづき
自然林のトンネルが延々とつづき
稲尾岳・枯木岳 川の源に着きました♪
川の源に着きました♪
稲尾岳・枯木岳 川の源からは
沢に入ったり出たりしながら
川の源からは 沢に入ったり出たりしながら
稲尾岳・枯木岳 最初の分岐点着きました♪
ぐるり周回終了です。
これからビジターセンターまではゆっくり林道歩きです。
目当てのヘツカリンドウにも会え、九州百名山一座も踏頂できました。
今日も満足の山時間でした。
感謝。
最初の分岐点着きました♪ ぐるり周回終了です。 これからビジターセンターまではゆっくり林道歩きです。 目当てのヘツカリンドウにも会え、九州百名山一座も踏頂できました。 今日も満足の山時間でした。 感謝。
稲尾岳・枯木岳 ここからは出会ったお花とお目当てのヘツカリンドウ報告
ここからは出会ったお花とお目当てのヘツカリンドウ報告
稲尾岳・枯木岳 朝露にぬれた
朝露にぬれた
稲尾岳・枯木岳 キッコウハグマ
キッコウハグマ
稲尾岳・枯木岳 ジイソブ
ジイソブ
稲尾岳・枯木岳 センブリ
センブリ
稲尾岳・枯木岳 ヘツカリンドウの株
小さいのが一株大きいのが三株みつかりました。
ヘツカリンドウの株 小さいのが一株大きいのが三株みつかりました。
稲尾岳・枯木岳 下を向いて咲いているので
下を向いて咲いているので
稲尾岳・枯木岳 写真におさめるのが大変
写真におさめるのが大変
稲尾岳・枯木岳 よくみると緑の斑点が
ぷっくり膨れて翡翠玉の様。
ここには蜜がたまっていて
蟻が吸いに来るのだそうです。
よくみると緑の斑点が ぷっくり膨れて翡翠玉の様。 ここには蜜がたまっていて 蟻が吸いに来るのだそうです。
稲尾岳・枯木岳 肉眼では気づいていなかったのですが、
肉眼では気づいていなかったのですが、
稲尾岳・枯木岳 ズームしてみると、
なんと
蟻が蜜を吸っているところが撮れてました♪
拡大してみるともっとよくわかると思います。
ラッキー🎵
ズームしてみると、 なんと 蟻が蜜を吸っているところが撮れてました♪ 拡大してみるともっとよくわかると思います。 ラッキー🎵
稲尾岳・枯木岳 稲尾岳下山後に寄り道

大木には南国情緒豊かな寄生植物がびっしりです
稲尾岳下山後に寄り道 大木には南国情緒豊かな寄生植物がびっしりです
稲尾岳・枯木岳 その中に
ヘツカランが咲いていました
残念ながら私のカメラではこれが精一杯です。
その中に ヘツカランが咲いていました 残念ながら私のカメラではこれが精一杯です。
稲尾岳・枯木岳 夕ご飯は根占温泉で刺身天ぷら定食を頂きました。なんと¥1100♪お魚ぷりぷり、天ぷらカラッでした。ごちそうさまでした。
夕ご飯は根占温泉で刺身天ぷら定食を頂きました。なんと¥1100♪お魚ぷりぷり、天ぷらカラッでした。ごちそうさまでした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす