東大台ヶ原

2020.10.27(火) 日帰り
かず
かず

活動データ

タイム

03:51

距離

8.9km

上り

554m

下り

555m

活動詳細

もっと見る

日本百名山デビューをいたしました。百個もあるのに一つも行ってないなんてあかんやろと言う事で関西にある三つのうちまず一つ目に行って参りました。どうやって行こかと考えてましたら終わったさんがお手本を見せて下さいましたので色々ご教授いただきました、ありがとうございます。完コピする予定だったのですが途中いつもの事だけどポカをしまして道間違い、途中気が付きあわてて元来た道を戻って事なきをえましたが、戻る道中"六甲全縦"で赤鬼に迫られた時以来の焦り沸騰でした。この先の"大蛇クラ"で渋滞が長いと先っぽまで行くのは諦めなくてはならないかと覚悟しましたが案外さほどの渋滞も無くゆっくりと絶景をみることができました。 流石と言うべきかやはりと言うべきか百名山に名を連ねるだけの事は十分で、木の種類によって色づきが異なるため、きれいな紅葉のグラデーションを見ることができました。 紅葉だけでなく遠く富士山まで見渡すことができる(今日は見えてないと思いますが)眺望は思わず感嘆句が口を突くほどの見栄えでした(映える〜)。天候にも恵まれ紺碧の空に仰ぐ日輪申し分のない中、秋を満喫する事が出来ました。年間4800mmも雨が降るなんて信じられないほどの爽やかな1日を得る事ができましたのも初めての百名山への神様からのプレゼントと信じ残り二つもクリアしてみたいものです。 大蛇クラから戻る時スマホの不調で軌跡がおかしくなってしまってます、大蛇クラの先っぽから飛んだのではありません。 今回電車・バスを乗り継ぎ往復10時間以上’’乗り物の旅"でしたが従前より青春18で慣れてましたので道中も楽しめました、特に路線バスは2時間近くかかりましたが吉野川沿いを曲がりくねって走り全く飽きを感じさせない素晴らしいバス旅でした。(帰りのバスは熟睡近鉄大和上市駅着く頃にはすでに暗くなりかけてました。)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす